« 三浦雄一郎さんの無事の帰国に安堵 | トップページ | これはどうかと思うよ、docomoの割引サービス »

2013.05.31

セブンイレブンが、田舎のスタバになる日

20130525_055605s最近、釣りに行く途中、夜が明ける頃にセブンイレブンに寄り、コーヒーを飲むことが一つの楽しみになっている。
100円で十分に美味しい。

セブンイレブンといっても、町中ではない。
近くにはスターバックスどころかマクドナルドもHOTMOTTOも、喫茶店さえも無いような、山に向かう国道沿い。
しかし、セブンイレブンのコーヒーメーカーの前には、早朝なのにコーヒーの順番待ちを見ることさえあるのだ。
スターバックスなんて足を運んだことも、見たことも無いだろう田舎の農村のオジサンが、朝からセブンイレブンで談笑しながらコーヒーを飲んでいる。
コンビニの店頭なら農作業の合間や仕事を終えて、作業着のままで周りに気兼ねをすることなくコーヒーブレーク。

確か鳥取県はスタバが進出していない唯一の県だとか言っていたと思うけれど、いつの間にかセブンイレブンがニッチなcafeマーケットを取り込んでいるのかもしれない。

|

« 三浦雄一郎さんの無事の帰国に安堵 | トップページ | これはどうかと思うよ、docomoの割引サービス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18605/57496616

この記事へのトラックバック一覧です: セブンイレブンが、田舎のスタバになる日:

« 三浦雄一郎さんの無事の帰国に安堵 | トップページ | これはどうかと思うよ、docomoの割引サービス »