« 政権交代?政治の空白が様々に影響 | トップページ | オスプレイ配備を機に、基地問題を考える »

2012.09.30

シーズン最後の釣行もやっぱり梅野川。漁協の方の心遣いがにくい!

2012093017いよいよ今シーズン最後の釣り。しかし、またしても台風にたたられた。まあ、雨は降っても魚は常に水の中だからそんなのかんけーねー、と梅野川へ。

例年であれば、シーズン最後の釣りは背振山系の川を巡るのだが、今年は立て続けの集中豪雨でどこも川は荒れ、ヤマメの姿もほとんど見られなくなっていた。それに比べ、渓相は変わってはいるが、漁協がきちんと管理している梅野川にはしっかりヤマメが残っているので、最後も梅野川に行くことにしたのだ。
201209301_2まず、中間育成場の下から入渓しようと思って車で向かうと、なんと通行止め。確かに、前回車で通ったときには、アスファルトにひびが入り、川側ののりめんがいつ崩れても不思議ではない状況ではあった。通行止めも致し方ないか。
そこで、一旦ずっと下って、真ん中のロープを使って川へ降りる所から入渓。雨の中、ドライでは厳しい上に、そもそもドライで攻められるようなポイントが無くなっていたので、どうしてもニンフの釣りが中心になる。
本当は、シーズン最後はドライでテンポ良く釣り上がりたかったのだが……
201209299真っ赤に色づいた40cmは有ろうかというヤマメが、この小さな滝を必至で登ろうとしていた。まるで北海道の鮭の遡上を見るような光景。しかし水量はなく、ジャンプして届く距離でもない。この下の深場ではペアで泳いでいた、やはり真っ赤な大きなヤマメの1匹がフライをくわえた。やった!過去最大のヤマメゲット、とドキドキしながら慎重にやりとりも、最後はフックが外れてがっくり。

2012093014午前中の釣りでは、8寸前後のヤマメを数匹釣り上げて一度脱渓。昼食をとろうと流星号に戻ると、ドアノブにビニール袋が挟んであった。
何だろうと開いて見ると。
2012093026手書きで漁協の方からのこんなメッセージが!
嬉しいじゃないですか。来年も来ますよ!

気分良く腹ごしらえをして下流へ移動し、午後の残り時間をゆっくりと釣ることにした。
2012092910川原にはこんな立派な栗も転がっている中、ヤマメとの最後の対峙。8寸前後のヤマメが数匹遊んでくれて、今シーズン最後の1尾は、すっかり婚姻色を身にまとい、丸々と太った25cmほどのヤマメだった。
2012093022
この1尾を最後に、今シーズンのヤマメ釣りは終了。

これからは来シーズンに向けてRODの修理やメンテナンスに取りかかることとなる。
そうは言っても、やっぱり管理釣り場へ足を運んでしまうのだが。

|

« 政権交代?政治の空白が様々に影響 | トップページ | オスプレイ配備を機に、基地問題を考える »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18605/55801409

この記事へのトラックバック一覧です: シーズン最後の釣行もやっぱり梅野川。漁協の方の心遣いがにくい!:

« 政権交代?政治の空白が様々に影響 | トップページ | オスプレイ配備を機に、基地問題を考える »