« 2011シーズン解禁 | トップページ | 富士山で心安らぐ »

2011.03.12

私も家族も無事です。

TVなどで、状況はご存じだと思いますが、福岡の震災を経験している皆さんですので、色々な思いでニュースをご覧になっているのではないでしょうか。折角ですので、私の今日の行動についてレポートしてみます(ちょっと長くなります)。

私が地震に遭遇したのは、赤坂での打ち合わせのために、赤坂見附の駅を降り、地上に上がるエスカレーターの上でした。
始めは、妙に揺れるエスカレーターだな、と思っていたのですが、だんだん揺れは大きくなり、地上に出たときには建物が揺れているのがわかり、一部の女性は悲鳴を上げていました。
目の前に見える山王パークタワーは大きく揺れ、揺れは長く続きました。
福岡の震災では、激しく縦、横に揺れた記憶がありますが、今回の東京では、大きくゆっくりと揺れていました。ここで自宅へ電話しましたが、繋がるもののいるはずの長男も誰も出ず。義母に電話して無事を確認。

揺れが一旦収まって考えたのは、訪問先へ行くことと、その近くの安全な場所。ちょうど訪問先がTBS近くだったので、何かあればTBS、BIZタワーなら、最新の免震・制振構造ビルなので、そこへ逃げ込むのが安全、とそちらへ向かいました。路上は、建物から出た人で溢れていました。
BIZタワーで、自宅や家族、あらゆる所へ電話するも全く繋がりません。
ならば、とPCを取り出し、WIMAXを立ち上げるとこちらは無事繋がり、メール、Twitter、facebookで状況がほぼ把握できました。この状況では、公共交通機関は当面使い物にならない。さて、どうするか。

先ず、取った行動は地下に行きトイレで用を済ますこと。これから自宅まで12km以上。普通に歩いても3時間、きっと思うように歩けないことは想定されるので、4時間を覚悟しての準備です。仕事なんて、この状況では何も成立するはずがありません。一番に考えるべきは、自分の身の安全と家族のコトです。そして、最寄りのコンビニで飲み物とエネルギー源のキャラメル、バームクーヘンを購入して歩き始めました。このとき3時半。
まだ、路上にいる人は建物から避難しただけで、動く(歩く)人はほとんどありませんでした。こういうときに、iPhoneは役に立ちます。自宅までの最短ルートを読み込み、目に焼き付かせます。いつ通信が途絶えるかわ
かりませんから。

Dsc06225そして、iPhoneを片手に自宅に向かってとにかく歩く。途中何度電話しても電話は繋がらず、しかも、データ通信もほとんどだめ。メールもだめです。しかし、歩いていると、時々fonの電波をキャッチして、データ通信が生き返ることがあります。そんなときに携帯メール・PCメールをチェックして、必要に応じて返信。そしてTwitter・facebookに書き込んで状況を伝えながら歩く、の繰り返し。歩きながら周囲の会話や雑音から、「震度7」という言葉は聞こえるも、やはり本当のことがわかったのは、Twitterからでした。神保町の公衆電話でやっとこども達と話ができて、自分の無事を伝え、これからそれぞれがやるべきことを指示(先ずは水と食料の確保)。

赤坂~皇居~大手町~秋葉原くらいまでは行く人、来る人が同じくらいですれ違いながら歩いていましたが、秋葉原を超えて北へ向かう道では、ほとんど同じ方向に歩いていました。まさに避難民の逃避行。思うように進めません。何かに追われている訳ではありませんが、時々来る余震で不安な集団。映画「宇宙戦争」で逃げていく地球人のような感覚です。あるいは、集団でひたすら同じ方向に歩く、まるで、大晦日に太宰府天満宮の参道を歩くような状況です。

秋葉原を通ったのは5時くらい。すでにほとんどのお店ではシャッターを下ろしていました。上野では、松坂屋でトイレを借りようと思っていましたが既にシャッターを下ろした後。近くの元気に営業していたパチンコ屋さんで用をたして、もう一息。しかし、上野駅周辺は人でごった返し、ここからの日光街道沿いはこれまで以上に北へ向かう人でいっぱいでした。

道路は上下線とも大渋滞。歩く方がよっぽど早い。自宅近くにたどり着いたところで、当面の食料を買い込んで帰宅、という一日でした。

妻は講談社でうち合わせ中に地震にあい、帰路に就くのが遅れて、私よりも2時間以上後に帰宅。それでも全員が無事でほっとしたのでした。
自宅に帰り着き、TVを見ると宮城・東北の想像以上の被害に驚きました。

Twitter、facebookを通じてたくさんの人に私や家族の安否について、心配していただきました。

私は、災害に遭遇する確率が高いようですが、逆に言えば、家族が災害に遭いそうなときには必ず家族と共にいるようです。普段は余り一緒にいなくても肝心なときには父親の存在を示せる、得な役回りかもしれません。

何はともあれ、我が家は全員無事・元気です。

ご心配いただいた皆さん、有り難うございました。

|

« 2011シーズン解禁 | トップページ | 富士山で心安らぐ »

コメント

皆様ご無事でよかったです!
きっとご無事だと思っていましたが。

TVであの惨状を見て、風邪が悪化してしばらく寝込んでおりました。。。

余震も続いており、原発のこともありますし、まだまだ油断はできませんが・・・

これ以上何事も起こらぬようお祈りしております。

投稿: ひめゆう | 2011.03.17 00:29

有り難うございます。
地震で、1週間以上福岡に戻っていません。
そろそろ福岡にも戻らないと……

投稿: flyday | 2011.03.17 07:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18605/51097675

この記事へのトラックバック一覧です: 私も家族も無事です。:

« 2011シーズン解禁 | トップページ | 富士山で心安らぐ »