« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月の記事

2010.08.29

小さい秋見つけた

201008293これだけ暑い日が続くと、ヤマメもまいっていることだろう。
できるだけ標高の高いところ、水温の上昇が抑えられそうなところと考えると、やはり津江方面になってしまう。
で、結局今日も梅野川へ。
大分自動車道は、昇る朝日に向かって車を走らせる。

201008294到着した梅野川には今日も先行者あり。
渇水気味で魚の気配も薄い。ほとんど反応がないまま時間だけが過ぎていく。
ふと足元を見ると、水の中の岩に、紅葉した落ち葉がへばりついていた。
これだけの猛暑であっても、自然は着々と秋の準備を進めているのだ。

201008296小さなヤマメが数匹遊んでくれただけで、脱渓ポイントが近づいた。
ここで出なければ今日は無理かと思いつつ、フライを少し大きめの#14のカディスに替えて、いかにもここというポイントにフライを落とすと、出た!これも大きい。
ぐいぐいと力強く逃げようとする。しかし、ここはプールではなく岩場。岩の下や向こうに回られると、7Xのティペットは簡単に切られてしまう。そう思ってロッドを立てすぎた。
おもいきり向こうに逃げようとするヤマメと、それを行かせまいとする力がまともに引き合って、とうとうティペットが切れてしまった。
見ると、フライのアイの所、結び目の輪が切れていた。
もう少しあそこで力を抜いていたら、ティペットを6Xにしていたら……

帰りのハンドルと握りながら、繰り返し思い出していた。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.08.21

同総会でプロレス

Dsc05602今年も渾沌会関東支部の懇親会は、昨年と同様新木場のファーストリング。
そして、同じくプロレス同好会OBによるパフォーマンスからスタート。
大いに盛り上がり、バーベキューを囲んで楽しく談笑。

同級生や同窓会の存在が有り難いと思える歳になってきた。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.08.14

家族の夏休み

Dscf0586子ども達も大きくなると、クラブ活動や友達づきあいで家族一緒に過ごす時間も少なくなってくる。
娘は高校のボート部で、インターハイに出場。沖縄に行ってしまった。帰りはお盆直前の11日深夜。そして16日から再び合宿。
というわけで、今年の家族での帰省は2泊3日。ゆっくり出かけられるのは、実質真ん中の1日だけ。
そこで、家族で海に行くことにした。
家族揃って海に行ったのは、国内では何年ぶりだろう。やはり、5年以上前に帰省で福岡に戻ったときに、二見浦に行って以来。今回は芥屋の海水浴場。

これから、家族で海に行くことはあるのだろうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.08.01

リベンジ梅野川

201008011先週のゲリラ雷雨で退散した梅野川。最後のポイントでは、尺ヤマメが悠々と泳いでいるのを目にしながらの退却。
1週間後の今日、再び梅野川へと車を走らせた。
8月ともなるとただでさえヤマメを釣るのは難しいのに、C&R区間のヤマメは姿は見えていてもフライに反応させることは難しい。

先週カディスで尺ヤマメが出たポイントでも、ドライ、ニンフ、ウェットと流しても何の反応も無し。次のプールにそーっと近づくと、小さなライズが見えた。が、相当に小さな虫を食べている様子。
201008012ティペットを7Xに、フライを#20のパラシュートパターンに変えて、ライズの50cmほど上流にフライを落として流すと、ビンゴ!
下からヤマメが浮いてきて、フライをくわえた。しかも大きい。
#20のフライに7Xのティペット、無理はできない。暫くのやりとりでネットに収まったのは、先週と同じ33cm。
今日もさい先の良いスタート。

201008013しかし、先週同様、このあとは出てもばらしの繰り返し。
先行者も数名いて、厳しい状況で、とにかく尺ヤマメが釣れたことで、本日は良しとしよう。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »