« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月の記事

2010.03.28

満開の桜と、完璧なヤマメ

201003276古湯の桜は満開。
川から見上げる小学校の校庭や山のソメイヨシノは、ピンクの綿飴が連なるような、ほんのりと柔らかい空気の塊を空中に浮かべていた。

早朝からM川に繰り出し、目の前に大きな魚影を確認するもフライに反応させることができず、今日も古湯。
今年は放流されたヤマメの大きさが小さい上に、数が少ないようで、釣り人は少ない。おかげでヤマメもあまり擦れていないので反応は良い。
201003275岩陰の深みから飛び出してきたのは、23.5cm。しっぽのカケがなければ24cmあったのに。いずれにしても今シーズン最大のヤマメとのご対面。

2010032710そして、日も傾きそろそろ最後にもう一流し、というところで出たのが完璧な魚体の20cm。
昨シーズンからの残りヤマメだろう。全てのヒレはピンとして、鱗も綺麗。丸々として艶のある魚体にしばし見入ってしまった。

古湯もまだまだこれからかな。

blog←読んだらクリック!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.03.25

福岡でもSUICAが使えるようになったので

Dsc05067福岡で、SUICAで使えるようになった。これを機に、pasmoから再びSUICAに。
羽田空港でSUICAを購入したら、モノレールSUICAが買えた。そう、モノレールはJR東日本の経営だから。ペンギンの代わりに、モノレールのイラストでちょっと珍しいか。これで、九州でもJRの乗り換え・乗り継ぎが格段に楽になった。

blog←読んだらクリック!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

懐かしのANAモヒカン塗装機

Dsc05066雨の羽田空港に降り立ったら、懐かしい塗装の機体。天井のブルーのラインが印象的なモヒカン塗装。中学の頃だったか、プラモデルで作った時に、このラインを塗装するのに塗り分けのラインをテープで真っ直ぐ引くのに苦労したことを思い出す。
こうやってみると、存在感のある塗装だなあ、と改めて思ってしまう。

blog←読んだらクリック!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.03.22

古湯はまだまだ良い感じ

2010032218解禁してすでに3週間。しかも3連休の最終日。昨年もお彼岸の頃には十分擦れて、なかなか釣れなくなっていた。
しかし、今年はまだまだ魚の反応が良い。
2010032215やはり大物は出ないけれど、魚の反応は悪くない。
20匹ほどのヤマメと対面して、最後に23cmを釣り上げて納竿。
今日も良い釣りができました。
川と釣りの神様有り難うございました。
201003214

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.03.20

朝霞ガーデンでヤマメ!

2010032023連休の初日、残念ながら川へは行けず。で、行って来ました朝霞ガーデン。
さすがに解禁したからか、お客さんは少ない。
暖かくて魚の活性は良い。
そしてなんと、25cmオーバーのヤマメが!
ここでヤマメに会えるとは思ってもいなかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.03.10

ここはニューヨーク?

Dsc05043お台場でのミーティングを終えて、デッキに出たら………
ここは本当に東京?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久しぶりのプロペラ機

Dsc05039大阪伊丹へのフライトは、久しぶりのプロペラ機。
故障など色々と話題の多い、ボンバルディアの機体。
プロペラ機らしい、風に乗る感じのフライトを楽しんだ。
Dsc05036

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.03.07

寒いながらも良い釣り

2010030710昨夜の雨で増水、濁りの入った古湯で今日も釣り。
気温も水温も低いうえに天気予報では気温の上昇も望めない。ライズも期待できないので、午前中はニンフで釣り始め。
思ったよりも反応が良く、午前中だけで10匹程度の釣果。しかし、やはりサイズが上がらない。それに、ニンフの釣りばかりだと何となく物足りないので、午後はドライで釣り上がり。
しかし、午後になると釣り人の数も増えて、思うようにポジションが取れない。
寒いし風も強いので、半分ライズも期待しつつ大きなプールでフライをローテーションしながらじっくり攻めることに。
そして、ごたいめーーん。ヒレピンの20cmのヤマメ。この一匹で今日の釣りは満足。
ちょっと早めに納竿、冷えた体を早く温めたいと、福山雅晴のFMを聴きながら家路についた。

blog←読んだらクリック!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010.03.06

2010解禁!

201003066待ちに待った6日遅れの解禁。
東京から飛行機で戻って、流星号で古湯のC&R区間へ。到着したのは14:30をまわっていた。
年券を購入し、川に着くと、昨シーズンよく一緒になったflyfisherがちょうど川を後にするところ。
「どうでしたか?」
「今年は魚が小さいし、数が少ないねえ」とのこと。
昨日までの雨で増水し、水も濁っていた。しかし、釣り人の数は少ない。
201003061解禁当初に魚が集まる橋の下流には、何人か釣り人がいたので、橋の直ぐ上から川に入り、今年の私の解禁。

最初の一尾は15cmほどの小さなヤマメ。サイズはいまいちだけど、先ずは一尾をつり上げてほっと一息。
その後もドライで釣り進むも、アベレージで20cm。昨年までなら、アベレージで23cm程度だったから、やはりちょっと物足りない。
一旦川から上がったところで、やはりここの常連さんと挨拶して情報交換。同じく、今年は魚が小さいと。
3月1日・2日は沢山の釣り人が入っていてすでに相当スレているらしく、「今日が初日だと大変ですねえ」と。
20100306518時をまわってそろそろ納竿の時間が近づいてきた。
ライズも無いし、ドライをあきらめ最後にニンフを流してみると、やっと出た23cm。成魚放流のヤマメで、ちょっヒレが欠けていたけれど、初日の締めくくりに良い魚が出てくれた。

今年も渓魚との良い出会いがありますように。

blog←読んだらクリック!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »