« 初新幹線、初駅弁、初がっかり、でも感謝 | トップページ | 銀座のmy office、 R25cafe »

2010.01.10

隣はイトウで60cmオーバー

Dsc04821娘をクラブ活動の集合場所まで送ったついでに、埼玉の管理釣り場へ。娘が、釣りに出かける良い口実を作ってくれた。

雲一つ無い晴天。風もない釣り日和。こんな日だから朝霞ガーデンは釣り人でいっぱい。強者は夜明けと同時(オープンは6時半)に釣り始めているのだろう。出遅れた僕は、フライ専用ポンドを諦め、ルアー・フライポンドでまず釣り始め。こちらの池は、フライ専用池よりも濁っていて、むしろシビアな魚はドライフライをくわえてくれそう。
予想通り、少し大きめのカディスにすぐに1匹。でも、なんとなく楽しくない。
暫くすると、フライ専用ポンドに空きが出始め、すかさずポジションゲット!しかし、池を移った途端風が強くなってきた。寒い。初めてヒートテックをズボンの下に履いてきたけれど、効果無し。震えながらの釣り。
7Xのティペットにミッジフライは強風で流され、着水しても見えない。やっと喰ったと思ったらティペットが切れた。大物だったのだろうか。ドライを諦め5Xのティペットにマラブー、ニンフで大物を狙うも、サイズ上がらず。
Dsc04822やっと30cmオーバーの元気がいいニジマスが釣れたが、あまりの引きの強さに、フックが伸びてしまった。
隣では大物専門に狙う釣り人。60cmオーバーのイトウを2尾、50cmオーバーのニジマスを1尾ほか大物ばかり釣り上げていた。仕掛けはシンキングラインに下手なルアーのフックよりも大きなフックのマラブー、ティペットは3X。このくらいでないとあの大きさの魚とは太刀打ちできない。

大物を狙うべきか、数を狙うべきか。仕掛けもそれに合わせるべきと実感した一日であった。

blog←読んだらクリック!

|

« 初新幹線、初駅弁、初がっかり、でも感謝 | トップページ | 銀座のmy office、 R25cafe »

コメント

( ^ω^ )こんにちは。

ティペットはできるだけ小さいのがいいのでしょうが難しいところですね、切れたらどうしょうもないしね(^^)。
いとうの60cmてまだ子供ですかね。・

投稿: 山おやじ | 2010.01.22 15:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18605/47265662

この記事へのトラックバック一覧です: 隣はイトウで60cmオーバー:

« 初新幹線、初駅弁、初がっかり、でも感謝 | トップページ | 銀座のmy office、 R25cafe »