« 今宵は月夜か星空か? | トップページ | ブラックタイでコマンドリー・ド・ボルドー »

2009.11.20

萩の金太郎と六本木のクマノミ

Dscf0128かつて目標にしていたN先輩は、今、萩の道の駅「萩シーマート」の駅長さん。縁もゆかりもない萩へ移住し、シーマートの駅長となったN先輩は、名前を「さかな」と変えてしまった。萩は最近松方弘樹さんの大物マグロ釣りで有名になったが、萩焼・松下村塾だけでなく海産物も豊富で有名なところ。
そして今年、新たに「ひめじ」を「萩の金太郎」という名で全国区にしようと、東京に乗り込んできた。
記者発表とお披露目のパーティに出席し、そこで懐かしいかつての先輩や同僚、後輩と再会もできた。
Dscf0139_2発表会を後にし、S先輩(さかな先輩ではない)と出かけたのは六本木の会員制のクラブ。もちろん、僕がそこの会員ではない。カウンターの正面には大きな水槽が鎮座し、色とりどりの熱帯魚が浮遊する。
あの映画の主人公(の仲間)もいた。

さかな、さかな、さかな の夜であった。

blog←読んだらクリック!

|

« 今宵は月夜か星空か? | トップページ | ブラックタイでコマンドリー・ド・ボルドー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18605/46893350

この記事へのトラックバック一覧です: 萩の金太郎と六本木のクマノミ:

« 今宵は月夜か星空か? | トップページ | ブラックタイでコマンドリー・ド・ボルドー »