« M川最後の釣行で出会った、泣きぼくろのヤマメ | トップページ | マグロづくし »

2009.09.27

最後に赤いヤマメゲット、けど残念!

200909276最終日は、昨日の午後に竿を出した、J川からスタート。魚影も濃いし、反応が良かったから、先行者がいなければ良い釣りができるだろう。

川に下りて直ぐにヤマメの反応。幸先がよい。プールではライズも発見。アントを流すと喰ってきたのは小さなヤマメ。その後も反応はあるが、サイズは上がらず。
そして、大きな沈み岩がある大きなプール。ここは絶対に大物がいるはず。朝一番で落ち着いて攻められる。テレストリアル中心にフライを変えながら流すが、何の反応もなし。小さなカゲロウが飛んでいたので、#16CDCメイフライダンにチェンジして流したら、沈み岩の影から1発で出た!良いサイズ。23cm
200909273しかも、見事に色づいた赤いヤマメ。もう、この一匹で今シーズン最後の釣りとしては大満足。

一通り釣り上がり、最後は古湯でと途中の小渓流で何度か車を止め、竿を出しながらの移動。
道路からは見えない小さな川のプールにビーパラを流したら、でかいのがふっと浮いてきた。尺有りそう。フライをくわえることなく反転したが、定位しているのが見える。震える手で見切られたビーパラからアントにフライをチェンジし鼻先を流すが反応なし。それではと午前中のヒットフライのCDCダンに変更して流すもやはり反応なし。
そうこうしているうちに、今まで見えていた魚影はなくなっていた。悔しい!

2009092616最後は古湯に。釣りが目的と言うよりも、シーズン最後の儀式みたいなもの。同じように考える釣り人は多いようで、古湯に着いたら懐かしいおなじみの面々が。

これで、今シーズンも一応の終了。来シーズンも古湯からのスタートとなることだろう。皆さん、来シーズンもよろしくお願いいたします。

blog←読んだらクリック!

|

« M川最後の釣行で出会った、泣きぼくろのヤマメ | トップページ | マグロづくし »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18605/46380496

この記事へのトラックバック一覧です: 最後に赤いヤマメゲット、けど残念!:

« M川最後の釣行で出会った、泣きぼくろのヤマメ | トップページ | マグロづくし »