« ウエストサイド物語、後ワインの一夜 | トップページ | 最後に赤いヤマメゲット、けど残念! »

2009.09.26

M川最後の釣行で出会った、泣きぼくろのヤマメ

200909264いよいよシーズン最後の週末。日曜日はどの川も釣り人で一杯になるはず。お気に入りのM川は競争が激しいので、日曜日を避けて今日をこの川での最終釣行日として出かけた。

小さなヤマメが数匹出るものの、なかなかサイズが上がらない。ここぞというポイントでも出ない。その直ぐ上、ロッドを振れない本当に小さなポイントの岩陰に、ロッドの先端から60~70だけティペットを出してフライを置いた。そのとたん出た!
久し振りの23cm。産卵の準備に入ってるのか、まるまると太った雌。目の下に泣きぼくろのような黒い斑点があるべっぴんさん。良い卵を産んでください。

その後はチビヤマメしか出ず、川を移動して別の支流へ。ここでは姿を見せるものの、結局釣り上げることはできず再び大きく背振へと移動、J川へ。
200909269山のあぜ道には彼岸花が見事に咲き誇っている。
川に下りる前に、まず腹ごしらえ。おにぎりとサンドイッチでお昼を済ませ、準備万端。たぶん午前中には誰か入っているだろうが、十分に時間は空いているはず。

予想通り、日の高い時間だというのにヤマメの反応は良い。良い型のヤマメも顔を出すが、フックが外れたり出ても見切られたり。
2009092612結局、午前中の23cmを超えるサイズは出ないままこの日の釣りは終了。
今シーズン、残すところ実質あと1日。明日は気持ちよくシーズンを終われるか!?

blog←読んだらクリック!

|

« ウエストサイド物語、後ワインの一夜 | トップページ | 最後に赤いヤマメゲット、けど残念! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18605/46380260

この記事へのトラックバック一覧です: M川最後の釣行で出会った、泣きぼくろのヤマメ:

« ウエストサイド物語、後ワインの一夜 | トップページ | 最後に赤いヤマメゲット、けど残念! »