« 想定外! 古湯でも大雨の爪痕 | トップページ | 昭和レトロな電車が復活したかと思った、明治ミルクチョコレート電車 »

2009.09.16

長沢まさみちゃんにだまされた!? 気分のEX-IC

Dsc04490福岡空港を利用する際にはだいたい地下鉄を利用するが、地下鉄福岡空港駅の転落防止フェンスには、長沢まさみちゃんが微笑むJRのポスターが貼ってある。最近は新幹線での出張も増えてきたので、気になっていた。
その内容が、夏くらいからは、EX-ICカードの告知に変わっていた。ネットで予約できて、カード決済、しかも予約の変更も可能。切符の受け取りの手間もいらず、チケットレスの上に割安。ANAでいえば、SKIPサービスのようなもの。
これは便利!と早速申し込み。ついでに、福岡の流星号にはまだETCを搭載していなかったので、ETCカードも同時申し込み。しかも、JRカードはビックカメラとの提携カードにした。これで、ビックカメラのポイントカードを持ち歩かずにすむ上に、カードで支払ってもポイントが優遇される。
そして後日、JRカード、EX-ICカード、ETCカードの3枚が届いた。

早速、福山、大阪への出張にネットで予約、カードだけを持って博多駅に。
いざ使ってみると様々な問題が。
1,九州では、チケットレスは新幹線区間内だけ。在来線からの乗り換えはチケットレスでできない。在来線の切符からの乗り換えは、一度博多駅の改札を出て、新幹線の改札へまわらなければならない。
2,福山や新大阪駅で外に出るときも、チケットレスでは出られず、通過用のチケットをもらわなければならない。
 (JR西日本のICOCAがあれば通過できる。東京ならSUICA・PASMOでOK。しかし、九州ではSUGOCAでも通過できない)
3,入場する際にEX-ICカードをかざすと出てくる乗車票(飛行機の搭乗控え・座席番号票)を忘れずに取ること。車内の検札は、これがないとチケット購入の証拠がない。

確かに割引率も大きいし、チケットの受け取りの必要がない、予約変更が簡単にできるのはありがたい。しかし、これまでなら福岡や東京、大阪の近郊区間内まで延長されていた乗車区間が無くなったことで、いちいち切符を買わなければならなくなったことや、博多駅ではわざわざ改札を出て大回りしないと乗り継ぎできないなど、不便なことも増えてしまった。

福岡でこのポスターを見たら、在来線からすぐに乗り換えられると思うのは僕だけじゃないと思うけれど。

blog←読んだらクリック!

|

« 想定外! 古湯でも大雨の爪痕 | トップページ | 昭和レトロな電車が復活したかと思った、明治ミルクチョコレート電車 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18605/46277956

この記事へのトラックバック一覧です: 長沢まさみちゃんにだまされた!? 気分のEX-IC:

« 想定外! 古湯でも大雨の爪痕 | トップページ | 昭和レトロな電車が復活したかと思った、明治ミルクチョコレート電車 »