« 文珍師匠がふくやの明太子を | トップページ | 猪鹿釣?  »

2009.08.26

お母さん、僕のあの帽子、どこにいったんでしょうね?

Dsc04413僕たちの世代だと思い出す、角川映画の「人間の証明」のあのせりふ。

大阪出張のおみやげを物色していて見つけたのは、赤と白のしましま模様の可愛いパッケージと見覚えのあるキャラクター。あのくいだおれ太郎のプリンだ。
3個入りで1050円。高い!
しかし、見本を見ると買いたくなる要素が一杯。よくデザインされている。
Dsc04419プリンは、一つ一つ太郎の帽子でくるまれている。さらに、ひとつひとつに可愛い「おいしい食べ方」のカードが着いていて、これも楽しい。

そして極めつけは、プリンを入れてくれた紙袋。そこには
「わての帽子、どこいったんやろ……」
と書かれて、帽子のない太郎のイラスト。

手提げ袋にまで、物語のデザインが行き届いた心憎いプリン。

さて、お味は?

blog←読んだらクリック!

|

« 文珍師匠がふくやの明太子を | トップページ | 猪鹿釣?  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18605/46043028

この記事へのトラックバック一覧です: お母さん、僕のあの帽子、どこにいったんでしょうね?:

« 文珍師匠がふくやの明太子を | トップページ | 猪鹿釣?  »