« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月の記事

2009.06.29

ボルドーコマンドリーから、コマンドリー・ド・ボルドーへ

Dsc04053昨年、コマンドリー・ド・ボルドーの世界組織の再編があり、日本は世界で13に分かれるうちの一つのリジョンを構成することとなった。日本には、東京、大阪、福岡にコマンドリーの組織があり、その名称を統一するということで、今総会で承認され、コマンドリー・ド・ボルドー福岡と名称が変更になった。

Dsc04021総会後のディナーではもの凄い種類のボルドーワインが。
S先生が用意したのは、なんと16種類。とても全種類は飲めるものではない。
「好きなのを開けて飲みなさい」と言われても、なんとも壮観すぎて目を白黒させるばかり。
Dsc04044結局、赤ワインの半分位のボトルは封も切られないまま。
それも当たり前、参加人数の2倍以上の数のボトルが並んでいたのだから。

先生、次回は個人的にお願いします。

blog←読んだらクリック!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.06.28

小さくてもOK

200906286東京から戻り、動かなくなった柱時計を、再び修理に出すためにキング時計へ。
その足で三瀬峠を抜けてM川へ。

雲行きが怪しいと思っていたら、やはり降ってきた。
200906283なんだか大物が居そうではあるけれど、なかなかヤマメの反応はない。
それでも、小さなのは出てくれるからこの川は嬉しい。
最大17,8cm程度。スタートも遅かったし、雨の中の釣り。そこそこで切り上げて帰路についたのでした。

blog←読んだらクリック!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.06.23

事務所で宴会

Dsc03990Mさんが、婚活を支援しているYさんと共に事務所にやってきた。
いつものようにおつまみは持ち込み。ただし、Yさんは車のためウーロン茶。
途中から独立したばかりのI君も加わって………
さすがにYさんは途中で帰ったけれど、I君が帰ったのは2時近かっただろうか?

次回は、新しい事務所でやりましょう。

blog←読んだらクリック!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.06.21

濃霧の中、良い魚が出ました……でも写真は

200906213東京から戻ると、めちゃめちゃ蒸し暑い。午前中に雨が降った気配はあるが、お湿り程度のようす。この程度なら、川の増水もほとんど無いだろう。
あまりの蒸し暑さに、半袖のシャツで車に乗り込み、途中虫除けスプレーを購入して山へと向かった。背振山を越える三ツ瀬トンネルに入ろうとしたところの電光掲示板に、「トンネル出口濃霧注意」の表示。つい先日は、逆に福岡側で濃霧だったが、今度は佐賀側が濃霧らしい。
そしてトンネルを出てびっくり。本当に濃霧。20m先も霞んで見えない。まだ午後3時前だというのに、夕方の日没前のような暗さ。これでは、釣りをしていても不安になる。要は、雲の中にいる訳だ。標高の高い所だと、どこもこんな感じだろう。本当は行く予定ではなかったが、標高の低い古湯へと目的地を変更して、車を走らせた。
200906211_2予想通り、古湯は霧が晴れていたが、いつもの河原は、水遊びをする家族連れでにぎわい、ヤマメが反応するとは思えない。
できるだけ人から離れたポイントを狙うが、やはり反応はなし。流れからフライを追う影が見えたのでしつこく流して出たのはカワムツ君。これでは、やはりここは無理、と当初予定していたM川へ。

心配していた濃霧は幾分晴れて釣りはできそう。時間は限られているので、小さなポイントは捨てて釣り上がる。小さなヤマメが次々と出るものの、20cmを超えるような良型は出ない。
そして、最後のポイントとなるプールにエルクヘアカディスを流したら、出た!喰った!
大きい、良く走る。岩陰へ逃げ込みそうになるのをなんとかいなしながら、ネットに納まったのは、21~22cmの色の濃いヤマメ。夕方であり、霧もあったので既に暗い。写真をどこで撮ろうかと思いながらカメラを準備していたら………
バーブレスのフライはいつの間にかヤマメ君の口から外れ、彼はくねくねと体をくねらせながら、僕の手からもすり抜けて、元の淵へと姿を消したのでした。

結局、その姿はカメラに納めることはできなかったものの、久し振りにしっかりと20cmオーバーの引きを腕に記憶させてくれたのでした。

blog←読んだらクリック!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.06.16

ゴジラが来ても、ガメラが来ても

Dsc03978本当は、仲間内の勉強会でテレビの生報道番組を見学する予定だった。が、急遽大阪出張が入り見学は叶わなかった。それでも、見学後の懇親会には遅れて参加。

ゴジラもガメラも標的にした百道の福岡タワーは、梅雨に入っても雨の降らない晴れた夜空に、青くそびえ立っていた。

blog←読んだらクリック!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.06.15

まねきワニ?

Dsc03964ボルドーコマンドリー福岡の総会下打ち合わせのために、SさんとNさんがワインを提げて事務所にやってきた。

つまみも無いのに3人でボトル2本があっという間に空となった。Sさんの希望で今週もkasaに。
今日もショートパスタをつまみながら、カデルボスコを飲み、それから………Dsc03969その後の記憶は曖昧、ほとんど覚えていない。そりゃそうだ。事務所を出た時点で相当にメートルは上がっていた。

SさんとNさんと分かれた直後、目の前にワニが!
Dsc03972Dsc03976知らなかったが、西通にはトラックを改造した佐世保バ-ガーの屋台が出ていたのだ。このワニに引き寄せられるように近づき、好奇心から酔っぱらいのこのオヤジは屋台のお兄さんにちょっかいを出す。いろいろ聞いているうちに、「ちょっと店番してて貰えますか」と言って、お兄さんは目の前のビルに配達に行ってしまった。
帰ってくるまで屋台を離れられなくなり、結局成り行きでバーガーを一つ購入してタクシーに乗り込んだ。

これも、デジカメに撮ってなかったら、思い出せなかっただろうなあ。

blog←読んだらクリック!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.06.14

うーーーーーーん、チビばかり

200906143雨が降らない、天気が良い。
古湯はいつにもまして水は澄んで、しかも少ない。ヤマメにとっても、釣り人にとってもシビアな状況。
釣り人、しかもルアーの釣り人が多く、ポイントを掻き回す。
200906141釣れてくるのはオイカワばかり。

先週に引き続き、釣り人の来ない上流へと上がったが、やはりヤマメの魚影はなし。アントを落とすと直ぐに反応があるが、ハヤばかりが数十匹。もう、ヤマメが釣れる気がしなくなってきた。
結局、古湯ではチビヤマメ1匹のみ。

古湯をあきらめて、背振へ向かうも、結局小さなヤマメばかり。
M川では一度だけ20cmクラスが飛び出したが、残念、フライをくわえきれなかった。

これからはこんな日が続くんだろうなあ。
いよいよ遠征、するかなあ。

blog←読んだらクリック!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.06.13

プント・エ・コンマでパルメの会

Dsc03945シャトーパルメ日本騎士団福岡支部、6月の例会はプント・エ・コンマで。
この店の空間は落ち着くから大好きだ。
いつものメンバーで、美味しい料理と美味しいワイン。
幸せである。
Dsc03947Dsc03960会が終わって「もう一杯」と誘われて、行きたいところだったが、明日の釣りのためにここはぐっと我慢。
川とヤマメを想像しながら静かに家路についた。

blog←読んだらクリック!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.06.12

会社の不祥事を政局にすり替えるマスコミ

鳩山総務大臣が辞任した。

そもそも、何が問題で西川社長を問題にしていたのか?
マスコミでさえも忘れているのではないか?
民営化された一企業のTOP人事について、「郵政民営化の象徴」だの「かんぽの宿」の問題だのいろいろ言っているが、新聞の記事は、1面か政治面。経済面ではない。

ベスト電器に始まる障害者団体向けの割引郵便制度を企業が悪用した事件。日本郵便や厚生労働省を巻き込む不正事件に発展ているが、これについて経営責任を問う声が上がってこないのは何故なのか?
日本郵政も民間企業になったというのなら、民営化の象徴というのなら、民間企業と同様にマスコミも西川社長始め経営責任を追求するべきだし、経営もきちんと対応するべき。
これは、日本郵政という「企業」の「不祥事」ではないのだろうか?

誰も経営に対しての疑問を投げかけないのは何故なのだろうか?
マスコミは未だに、日本郵政を民間企業として認めていないと言うことだろうか。

みんな、選挙を前におかしいんじゃないの?

blog←読んだらクリック!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009.06.10

このシルエットは、カルージャガー?

Dsc03904全日空のラウンジで見つけた人影。なんだか、コマーシャルで見かける「カルージャガー」のような。

で、彼らの見送りを受けながら、梅雨入りした福岡の空へと飛んだのでした。

blog←読んだらクリック!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.06.09

これからお世話になります

Dsc03893紆余曲折有ったが、事務所の転居が決まった。現地を見ての帰り、バス停前の可愛いケーキ屋さんでケーキを買って、事務所のみんなとお茶の時間。
引っ越すと、たびたびこのケーキ屋さんのお世話になりそう。

オーラとの打ち合わせは、今夜もkasa。Dsc03896最近では、メニューには無いけれどショートパスタも常備してくれるようになり、しかも新しい事務所からも今の事務所からも距離は変わらないから、今後もここで飲む回数は増えるだろう。
Dsc03894Dsc03900お店に入ると、アヴァンティの村山さんが。偶然にも、夕方スタッフと村山さんのことを話していたからびっくり。
メニューにはない特性のペンネやワインをおすそ分けして、一緒に盛り上がる。oraはカウンターの隣のおじさんと(僕もおじさんだけど)盛り上がる。

Dsc03899Dsc03901このお店は今日も村山さんにも久し振りに会え、新しい美味しい白ワインに出会えたし、何かと不思議と出会いがある。
これからも、羽目を外さないよう、大事におつきあいしたいお店です。

blog←読んだらクリック!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.06.07

テレストリアルの季節到来

200906072昨晩のサッカーは見ていて疲れた。後半の最後の10分ほどは本当に……
なんだかすっきりしないまま布団に入ったおかげで、危うく寝過ごすところ。

昨夜からの細かい雨は、朝になっても少し残っていた。三瀬峠は濃霧で、ループ橋では視界が10mも無いくらい。古湯に到着すると珍しく誰も釣り人がない。久しぶりの一番乗り。
やはり、雨のせいで少し水量が多いが、釣りには丁度良い薄濁り。水生昆虫の姿は見あたらないので、まずはパラシュートアントを結ぶ。そして、直ぐに出た!
21cmのヤマメ。幸先が良い。

その後、良い型のヤマメが2度ほど掛かるが、いずれもバラシ。次がなかなか出てくれない。200906073釣れるのは、カワムツやまるまる太ったオイカワ。そうこうしているうちに釣り人は増え、ルアーの少年に至っては、ルアーをいろんな所に掛けてはそれを取るためにポイントの中にザブザブと入っていく。それを横目で見ながら脇の流れを見ると、ライズが!
200906074フライをカディスにチェンジし、ライズの少し上流から流すと、喰った!
しかし、引きがもったりと重い。大きそうだがヤマメではなさそう。
案の定、上がってきたのはイダ。残念。

200906078_2その後、ヤマメが釣れて写真を撮ろうとしたら、なんとカメラを水に浸けてしまった。壊れはしなかったようだが、写真はピンぼけに。そして、今年初めて小学校グラウンド前の上の橋から上流へ上がり、ハンピーで良い型を釣り上げるも、写真を撮る前に逃亡された。

6月に入り、テレストリアルが主体の季節到来を印象づけた一日だった。

blog←読んだらクリック!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.06.06

同窓会終了

Dsc03886会社のOB会に続いて、大学の同窓会総会。なんとか無事終了。参加者が少なかったのが残念。
来年への課題も明確になり、すぐにも準備に取りかからなければならないと強く思った。

一方、お世話になった先生方が、まだまだ元気に参加いただけるのは嬉しい限り。

同窓会グッズ第一弾の、磁器のカップセット。卒業生で陶芸家の広川さんが、焼き上がったばかりのカップを朝、釜から出して車で運んでいただいた。まさにできたてホヤホヤのカップ。
家に持ち帰り、早速そのカップで父親と焼酎を飲んで一日を振り返った。

blog←読んだらクリック!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.06.04

北千住がおしゃれになってきた

Dsc03883初めての成田エクスプレスで、秋葉原から茨城県筑波へ。行きの車内では無線LANが使え、短い時間ではあるがネットに繋いで仕事も片づけられた。
帰りも成田エクスプレスで北千住へ一直線。どういう訳だか、帰りは無線LANに繋がらなかったが、北千住まではあっという間。
北千住からは、季候も良いし、夕暮れの商店街を抜けて歩いて帰ることにした。
久しぶりにこの時間に歩くと、ずいぶんと変わっているのに驚いた。オシャレな居酒屋やバー、それに昭和レトロなホルモン焼き屋など、新しい店がずいぶんと増えている。
その代わり、八百屋や雑貨屋が姿を消していたが。

近いうちに、一杯ひっかけに歩いてみるか。どうせ一軒では終わりそうにないから、夕方からかな。

blog←読んだらクリック!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »