« 今年一番悔しいバラシ | トップページ | 退路を断つ »

2009.05.26

やっぱり釣りに縁があるのか-五浦釣人

Dsc03874福山のクライアントさんとの打ち合わせを終えて、博多に戻る新幹線をホームで待つ。ホームから駅前のロータリーを見下ろすと、今まで気がつかなかったが銅像が立っていた。
よくよく見ると、釣り竿を持っているではないですか。
こんなに魅力的な銅像に今まで気が付かなかったなんて! 仕事モードの時は、視界が狭くなっていたのでしょうか?
この像は何だろうと戻って調べると、平櫛田中作の五浦釣人(いづらちょうじん)のレプリカ像だそう。
次回の出張時には、じっくりと見て帰ろう。

それにしても、「釣り」に縁があるもんだなあ。

blog←読んだらクリック!

|

« 今年一番悔しいバラシ | トップページ | 退路を断つ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18605/45156732

この記事へのトラックバック一覧です: やっぱり釣りに縁があるのか-五浦釣人:

« 今年一番悔しいバラシ | トップページ | 退路を断つ »