« 第一回 九州MR会 | トップページ | やっぱり釣りに縁があるのか-五浦釣人 »

2009.05.24

今年一番悔しいバラシ

200905242昨日のパーティで疲れたのか、今朝は久々に起きるのに苦労した。
古湯に到着したのは6:30。すでにいつものフライマンは橋から上流を一通り釣り上がり、下流に向かうところ。
「どうでしたか?」と尋ねると、「全然だめ。餌釣り師が良いところにはみんな入って、荒れちゃっている」と。

確かに数人の餌釣り師とflyfisherが既に釣りをしていた。
ドライでは厳しそうなので、今日もニンフスタート。最初に釣れたのは、20cmほどではあるけれど、僕の大好きな尾びれが大きなヒレピンの綺麗なヤマメ。その後も大物の食いがあったが、バラしてしまった。途中からドライに換えたが、チビしか出ない。
午前中はそんな気持ち的にも中途半端な釣りをして、お昼休憩。
200905245今週もやまおやじさんと一緒になり情報交換をしていたら、「コーヒーでも」、とその場でお湯を沸かしてドリップコーヒーを入れていただいた。
僕は、一人で釣りをするのが信条なので、このような余裕がなかったなと反省。

一休みした後の釣りは、今度はルアーマンが良いポイントに陣取り、これまた荒れる。しかも突然の雨まで。
雨も上がり、ヤマメの反応が出始めたのは5時半くらいから。
目先を変えて、少し大きなフライを岩場のプールに落としたらフライが消えた。合わせると、ずしんと来るような重いあたり。そしていきなり走り出す。大きい。あきらかに先週の27cmを遙かに越える引き。引き寄せるどころか、こちらが引きずられるような引き。しかも岩の上に乗っているので取り込みできる場所もない。下流側に移動しながら取り込み場所を探すしかないが、それでも魚はぐいぐいと逃げる。そしてとうとう岩の下へ潜ってしまった。
さらに悪いことに、岩以外にも何か障害物にラインがかかっている様子。ロッドを縦にしても横にしてもビクともしない。このまま出すことは困難。仕方なく、水に入りラインをたどって手を入れて………
次の瞬間、ロッドのテンションが無くなった。ラインブレーク。


本当に悔しい!!!!!!!!!!!

その後は気持ちも萎えて、釣りにならない。
失意で車に戻ると、目の前でやまおやじさんがヤマメを取り込んでいるところ。23~24cm、ひょっとしたら25cmあるかもしれない綺麗なヤマメ。おめでとうございます。

次週は東京からの戻りが日曜の午後。リベンジの時間はとれるだろうか?

PS.やまおやじさん、コーヒーご馳走様でした。

blog←読んだらクリック!

|

« 第一回 九州MR会 | トップページ | やっぱり釣りに縁があるのか-五浦釣人 »

コメント

こんばんは( ̄ー ̄)ニヤリ。

日曜日はどうも、かなり疲れました。
大物は残念でしたね。
最後に出てくれてよかったです。

投稿: 山おやじ | 2009.05.26 00:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18605/45127255

この記事へのトラックバック一覧です: 今年一番悔しいバラシ:

« 第一回 九州MR会 | トップページ | やっぱり釣りに縁があるのか-五浦釣人 »