« 再びkasaで始まり、傘で終わる | トップページ | 釣り、そして今日もワイン »

2009.04.25

どうした流星号

200904257昨晩は、いい感じで酔っぱらい、傘を盗まれた。おまけに久しぶりの土砂降りの雨だった。
その雨の影響と残留アルコールのことも考えて、朝は少し遅めで出発。
夜が明けてから家を出るのは久しぶり。当然のことながら、車に乗り込むときには十分明るい。
そして、運転席に体を滑り込ませようとしたときに、変な物が目に飛び込んできた。
後部座席の左、ウィンドウの上から白い物が垂れ下がっている。なんだこれは?と近づくと、なんと、ウィンドウのモール?が剥がれて垂れ下がっているのだ。
2009042515この6月で流星号も満10年。寄る年並みで、お肌が垂れ下がってきたか。
なすすべなく、そのまま出発。
到着したM川は、案の定泥濁りで増水。しかし、この川は雨さえやめば回復は早い。10時を回ると濁りは薄くなり、水位も落ち着いてきて、その後はヤマメが調子よく出てくれた。

午後からの仕事のために、短時間の釣りではあったが、十分堪能できた。
流星号は、いつお化粧直しをしてあげようか。

blog←読んだらクリック!

|

« 再びkasaで始まり、傘で終わる | トップページ | 釣り、そして今日もワイン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18605/44823863

この記事へのトラックバック一覧です: どうした流星号:

« 再びkasaで始まり、傘で終わる | トップページ | 釣り、そして今日もワイン »