« 東京大学のCafe | トップページ | もう桜が »

2009.02.20

全く記憶がございません

Dsc03471打ち合わせを終えて、いっぱい行きましょうということになり、ビルの地下の居酒屋へ。
最初の一杯はいいちこの水割り、その後は熱燗をいい感じで飲んでいた。
いわゆる、居酒屋での普通の飲み会であった。

みんなが大声になって楽しく酔っぱらい、お開きになって地上へ出ると、Nさんはもう1軒、30分だけ行きましょうという。タクシーに乗り込み、なんと神保町のビアバーへ。
そう、通風持ちの僕は、ビールを飲まないのに!だ。しかし、ここまで来たら飲まないわけにはいかない。もともと嫌いではない(いや、大好き!)し、たまには良いだろう、と。しかも、ここはピルスナー系だけでなく、エール系のビールも多く置いているビールそのものを楽しむお店。

記憶があるのは、店に入って階段を上っていったところまで。
翌日、妻からの冷たい視線と冷たい言葉、脱ぎ捨てられたままの服………

反省だけなら何度でもできる。
でも、やっぱりビールはもうやめた方が良さそうだ。

blog←読んだらクリック!

|

« 東京大学のCafe | トップページ | もう桜が »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18605/44132467

この記事へのトラックバック一覧です: 全く記憶がございません:

« 東京大学のCafe | トップページ | もう桜が »