« ル・シュヴァリエであのワイン | トップページ | 一風堂と河原さん »

2009.01.24

大台のお誕生会

Dsc03300とうとう大台。いずれはこの日がやってくるんだし、逃げることはできないこともわかっていた。しかし、やはり現実にこの日が来ると、いろいろと考えてしまうものだ。

しかし、誕生日は誕生日。お祝いはお祝い。
昨年、グアム島で結婚式を挙げて、福岡から埼玉に引っ越したM嬢から、故郷のきりたんぽ鍋セットをお祝いにいただいた。おかげで、きりたんぽ鍋を囲んでの暖かい誕生パーティとなった。この鍋セット、鍋とコンロ以外には何も用意しないでも大丈夫の優れもの。
Dsc03293s_2ところが、人数分贈っていただいたのだが一つ問題が。問題と言うよりも、今まで気にして無かったことに気が付かされた。我が家の土鍋は、結婚直後に購入した物。当然二人で食事をすることを前提に買ったのだが、それ以来使い続けていた。
今や食べ盛りのこどもが3人で、5人分のきりたんぽ鍋を一度に作ることはできないことが判明!スープをなみなみに入れても、届いた材料の半分を入れるのがやっと。

これを機に20数年ぶりに、土鍋の購入を決断したことは言うまでもない。
美味しいきりたんぽ鍋とともに、新たな気づき?を得た誕生会でした。

blog←読んだらクリック!

|

« ル・シュヴァリエであのワイン | トップページ | 一風堂と河原さん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18605/43911748

この記事へのトラックバック一覧です: 大台のお誕生会:

« ル・シュヴァリエであのワイン | トップページ | 一風堂と河原さん »