« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月の記事

2008.12.30

今年最後のワイン会

Dsc03228表向きには年末休暇に入っているものの、実際にはみんなまだ働いているのが現実。
正月休みがない外資系のクライアントさんは当然、食品を扱うクライアントさんも年末のかきいれ時で、一番忙しい時期で皆さん出勤。サービス業も同様。
逆に忘年会も、こんな時期ならオフィス街のお店もすいているだろうし、慌ただしさも落ち着いている頃。ということで、今年最後の忘年会に仕事が一段落した男性3人が集まった。

Dsc03229半蔵門のフレンチレストランLespace du vin 筵(えん)。外交官のご主人と共に、パリ、ジュネーブで暮らした女性オーナーが、フランス料理と日本の文化を融合させた店を作りたいとオープンさせたお店。フランスから直接買い付けたワインもあるが、この店は、1本2000円でワインの持ち込みが可能。福岡で持ち込み料に2000円も取ったらお客さんはまず来ないが、東京ならリーズナブル。ワインがメインの忘年会ならちょうど良い。

Dsc03236今回は、シャンパーニュをボーモンデクレイエールのノスタルジー1999、ボランジェNV、白はルイラトゥールのサントネイ2003、赤にルイジャドのサヴィニーレボーヌ1998。3人で4本だから、まあ、良い感じで酔っぱらいました。

帰りに領収書を貰ったのにそれを忘れて、「あの、領収書を貰い忘れたようで」と店に戻り、「お渡ししましたよ」といわれ財布を確認したら確かに!
3分前の事も忘れてしまって、情けない。

家に帰ってからの酔っぱらいが評判悪かったのは言うまでもありません。
来年は、もう少し大人の飲み方を覚えなければならないと、ちょっぴり反省しつつ2008年の美味しいお酒を振り返る年の瀬の一夜でした。

blog←読んだらクリック!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.12.28

我が家にウォーリーがやって来た

Dsc03217四角い部屋を円く掃くというが、我が家では円く掃く前になかなか掃除そのものが手に付かない。
そこで、ルンバを購入することに決めた。今年、大学で講義をしていた際に、ある研究室で見かけたルンバ。聞くと、予約設定で指定した時間に掃除をしてくれるので大変重宝しているという。実験もする部屋なのでホコリは大敵。毎日掃除をすることで、ホコリを最小限に抑えることができているという。

購入したのは、予約清掃ができるルンバ570。曜日毎に設定時刻が変えられる。平日はみんなが出かけた午前10時、土日は目覚まし替わりに午前7時に掃除を始めるように設定。当たり前だが、掃除機なので稼働音は意外と大きい。
狭いところや隙間が狭いソファの下などは掃除できないが、1部屋を1時間ほど掛けて、丁寧に掃除してくれる。

映画ウォーリーを見た次男を、ルンバの担当に任命。彼は、早速「ウォーリー」と名付けて、ペットのように可愛がっている。「ウォーリー」が掃除しやすいようにと、散らかっている物を片づけるようにもなったので一石二鳥。
これで家の中が片づくのであれば、安い買い物かもしれない。

blog←読んだらクリック!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.12.25

久しぶりに家族とのクリスマス

Dsc03202久しぶりの家族とのクリスマスを過ごすために、いつもよりも少し早い飛行機に乗ることにした。12月24日の夕方の便。さすがに利用者は多くはなく、赤ちゃん連れやお年寄りの事前搭乗利用者は無し。優先搭乗案内でもそれらしい人は少なく、僕が最初に搭乗ゲートを通過。搭乗ゲートでは、乗客それぞれに可愛いお菓子が配られた。30年以上前、大学時代に沖縄でアルバイトをして、帰ってきたのがクリスマスイブで、機内食にクリスマスケーキが出たのを思い出した。先頭を案内する地上アテンダントの女性と、そんな思い出話しをしながら飛行機へ。

Dsc03207Dsc03206東京では、デパートのケーキ売り場で壮絶な買い物競争が繰り広げられていたそうだ。ケンタッキーやチキンを扱う惣菜売り場も同様。
どんな苦労をしてケーキを手に入れたかを女性陣に聞かされたが、スパークリングワインですっかりメートルの上がったオヤジの耳を、右から左に抜けていった。

さて、子ども達へのサンタクロースのプレゼント。
残念ながら、人気ソフトを希望した次男には、お手紙付きの代替え品が届いた。手に入り次第届けるとのこと。
本当のプレゼントが届くのを、まだかまだかと待っている。

blog←読んだらクリック!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.12.23

大人のクリスマスケーキ

Dsc03197_2Dsc03196先日のパルメの会に、パティシエのHさんが初参加。
新天町に「TEN」というお店を開いているというので、クリスマスケーキを買いに出かけた。母体が千鳥饅頭本舗なので、ケーキにも和菓子のテイストが。選んだのは、抹茶味のベースに餡が入ったケーキ。両親と過ごす、一日早いクリスマスにはちょうど良い。
Dsc03199ケーキの箱には、クリスマスの特別なアクセサリーが添えられていた。

blog←読んだらクリック!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.12.22

対談という名の忘年会

Dsc03188同窓会報誌のための対談の日程調整をしたら、12月22日だけが全員出席可能。普通、年の瀬のクリスマス直前、誰もが忙しくてこんな日に?という日が空いている。そういえば10年ほど前、九州Walker編集長、じゃまーる編集長と忘年会をした際は、3人とも空いていたのが何とクリスマスイブ!
閑散とした中洲で忘年会を行ったことを思い出します。

さて、酔っぱらう前に原稿のための対談。最初から居酒屋で実施しているわけですからまあ、展開は予想できます。この写真だって、どうしてこんな写真が残っているのか?でも、さすがに大人の飲み会。いつものような醜態は晒さなかったと、勝手に思っております。

blog←読んだらクリック!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.12.19

「流星の絆」を見ながら「流星の絆ハヤシ」

Dsc03178娘がずっと食べたいと探していた「流星の絆ハヤシライス」。
先週末、スーパーで見つけたので、買っておいた。

そして、今日、「流星の絆」の最終回を見ながら見るんだ!と言っていたが、流石に22時からの番組では次男もお腹も減るし眠くもなる。
というわけで、ハヤシライスは食べ終わった後に「流星の絆」の最終回を見たのでした。

blog←読んだらクリック!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.12.18

The 忘年会

Dsc00033NTTグループのクライアントさんで、かつてそこで仕事をしていたTさんから数年ぶりに連絡があった。そのついでに、当時の上司であり、今はNTTグループの別な会社を自ら立ち上げ、そこの社長であるNさんから、「久しぶりに一緒に忘年会しましょう」と。
急な話だったが、この忘年会シーズンにもかかわらず、3人とも調整ができて忘年会。
新橋の、「いかにも!」という魚が美味しいという居酒屋でスタート。
どうせなら、東京でしか飲めない「黒ホッピー」や「電気ブラン」、それに熱燗をあおりながら、懐かしい話しや世間話でオヤジの忘年会を満喫。オヤジの聖地、新橋だから周りもオヤジだらけで、居心地がよろしい。酒がすすむ。

お酒だけでなく、たまには違う人と会う(飲む)ことは大切、と改めて思った夜でした。

blog←読んだらクリック!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.12.17

繋いでみたい新幹線の無線LAN

Dsc03170急遽決まった大阪出張。大阪まではいつものようにひかりレールスターのオフィスシートで、快適に仕事をしながらあっという間に大阪に到着。
大阪での待ち合わせ場所に、多少の行き違いがあって時間ロスしたものの、新しくなった梅田の地下街に感激しつつ、有意義な打ち合わせの時間が持てた。

Dsc03172大阪から東京へは、N700系のぞみ。こちらも窓側の席を確保すれば、電源があり、快適に仕事が進められる。ただ、N700系新幹線では、無線LANの電波が何種類も飛び交っている様子。N700G…という回線の電波を5つも受信している。しかし繋げることはできない。これに繋げることができれば、ますます快適。
これって、どこかのプロバイダーと契約すれば、使えるのだろうか?

blog←読んだらクリック!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.12.16

魚サカナさかなーーー

Dsc03151Dsc03157s先日、AIDAで偶然一緒になったYさんから忘年会のお誘い。魚屋さんがやっているという警固の魚松で、Tさんらとも合流。ここは有名なお店らしい。大学の先輩で放送局のディレクターであるMさんが僕の姿を見つけて声をかけてきた。聞くと、このお店で取材の打ち合わせだという。他にも、次から次とお客さんがやってきて、あっという間に店内は満席となった。

Dsc03152Dsc03159目の前には魚がたくさん並んで美味しそう。ヤガラなんてめったに見られる物ではないので、早速刺身と唐揚げにしてもらいながら、日本酒の杯がすすむ。
日本酒の次は白ワインを注文。メニューにワインリストはないが、隣がワインバーで、好みの味を伝えるとそこから持って来るという。
Dsc03158ところが、ワインと一緒に持ってきたのは赤用の大きなグラス。しかも曇っている。
まあ、お店の雰囲気から言ってもこのグラスは違和感があるので、日本酒用のガラスの杯で飲むことに。
様々な魚を、様々な調理法でいただきながら、メートルも上がり良い気持ち。

最後にもう一杯ワインを、ということになり、近くのラ・フラマンローズへ。
Dsc03162Dsc03166なんだか可愛らしいラベルの赤ワインと、ショートパスタで最後を締めて一日を終えた。

blog←読んだらクリック!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.12.15

SEASON'S GREETINGS

Dsc03148早くも届いた、季節の挨拶状。しかも、Colony CapitalのMさんから。
外資系企業なのに、図柄は京都の雪景色。
しかし、よくよく見ると、石畳に小さなサンタクロースがたくさん歩いている。

さすが、ひねりがありますね。

さあ、年賀状の準備をしなければ。

blog←読んだらクリック!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.12.14

今年最後のパルメの会

Dsc03134_212月のパルメの会は、忘年会を兼ねて船場吉兆博多店で開催するのがここ数年続いていた。しかし、船場吉兆の倒産に伴い、博多店も閉店。今年は久しぶりのイタリアン、イル・ボッコーネでの開催となった。

東京から飛行機で福岡空港へ、そのまま地下鉄で天神に到着し、地上へ上がると冷たい雨が降っていた。ボーナスが出た週末、雨、さらにこの日は太宰府で日中韓3国首脳会談が開催され、高速道路の一時閉鎖や交通規制も重なり天神周辺の道路は車で溢れ、まったく動かない。
Dsc03137_2Dsc03126_2定時にスタートするのが常のパルメの会だが、さすがに開始時刻になっても人数が揃わない。いつもよりも少し乾杯を遅らせてのスタートとなった。

まあ、乾杯が遅れようと何をしようと、スタートすればタダの酒飲み。美味しいお酒と料理で、後はいつものように記憶がとぎれていくのであった。

blog←読んだらクリック!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.12.09

結婚式場で忘年会

Dsc03090忘年会を兼ねた天神交流会。
会場はなんと、結婚式場のロイヤルチェスター福岡。
住宅地に忽然と現れた、石造りの豪華な建物。
この一室で綺麗な歩き方のレッスンなどを受けて、その後はいつもの宴会。

忘年会とはいえ会場が会場だけに、食事もコース料理の豪華版。Dsc03083Dsc03088前菜から刺し盛り、魚料理に肉料理、鰻ご飯のちまき、デザートまで、久しぶりにお腹一杯食べて飲んでの宴会でした。

Dsc03092最後に、会場のクリスマスツリーの前で記念撮影。
サイドカーで来ていた(もちろんお酒は飲んでません)能古能島アイランドパークのKさんは、助手席?に大きなくまのぬいぐるみ。
くまのぬいぐるみで僕たちの目をごまかそうって、普段は誰を乗せているのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.12.07

カードのICチップが取れた!

Dsc03150羽田空港で手荷物検査場で、ポケットの中にある携帯電話や小銭入れを籠に入れながら、SKIPで通過するためにANAカードを片手に持っていた。小物を籠に入れているときに、物がぶつかる音とは明らかに違う、ちょっと高周波の「パキッ」という音。
カードにヒビでも入ったか、割れたか?
カードを見るが、そのような様子はない、が、顔(フェース)が何だかおかしい。目を凝らすと、金色のICチップがなくなっている!
慌ててICチップを探すと、籠の中。パキッという音は、何かの拍子でチップが外れて、プラスチックの籠に跳ねて当たった音だったらしい。

手荷物検査場は、ICチップをカードに指で押さえて無事通過。
ラウンジのカウンターでその顛末を話したら、両面テープとセロテープで応急処置をしてくれた。
再発行は、カード会社に請求してくださいということだった。

これが見ている所で外れたから良かったけれど、知らない間に外れていたらと思うとぞっとする。
SUICAはこんなことはないだろうに。

blog←読んだらクリック!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.12.04

今年最初の忘年会

Dsc03051大学の同窓会、今年最後の役員会。その後は、今年最初の忘年会。
いつものとおり、大学の会議室で役員会を終えた後は、近くの居酒屋へ。
かつてはライブハウスだったスペースを、壁などはそのまま居酒屋に改造したというお店。内装の一部にはその面影が残る。

乾杯が済めば、あとはいつもの調子。
上司部下の関係ではなく、でも先輩後輩の関係もあるし、30年前から知っているような関係でもあるし、とまあ程なく皆さん壊れて行きました。

blog←読んだらクリック!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.12.01

知事とルネッサーーンス

Dsc03043_2友人のYさんが、内閣府「女性のチャレンジ賞」を受賞し、グランドハイアットで祝う会が催された。
そうそうたる人達が発起人となり、200名ほどの出席者がいたのだろうか。麻生知事も出席されていたので、久しぶりにご挨拶。
知事はヒゲ男爵の「ルネッサーーーーンス」といわんばかりの勢いでグラスを合わせてきた。
他にも、あの人もこの人も、久しぶりに会う顔がたくさん。
2時間ほど色々な人と会話を楽しんでいるうちにお開きの時間。

会場を出ると、窓からキャナルのシンプルなクリスマスイルミネーションが輝いていた。

Dsc03044 中洲の屋台を眺めながら歩いて事務所に戻り、ORAとの打ち合わせに、CAVAを1本空けた。

blog←読んだらクリック!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »