« これはでかいぞ!うまい棒 | トップページ | ヒザが抜けた »

2008.10.23

シネマ歌舞伎/人情噺文七元結

秋葉原での打ち合わせを終えると、東銀座へ向かった。
東劇で上映されている、シネマ歌舞伎「人情噺文七元結」を見るためだ。
中村勘三郎が文七を演じる歌舞伎座の舞台を、山田洋二監督が撮って映画にしたもの。
本物の歌舞伎を見ると、幕間の時間も含めてかなりの長時間になるが、映画だとそれがないので1時間半程度。
しかも、何台ものカメラで撮っているから、顔の表情や細かな動きも解るし、観客の反応も解る。
映画だから、アップも有れば引きも有る。劇場で定点から見ているのとは違う角度、一番良い角度で見せてくれる。
歌舞伎座で生で見る空気感は味わえないが、十分に生の感覚も味わえる。

初めての体験だったが、これはオススメです。

blog←読んだらクリック!

|

« これはでかいぞ!うまい棒 | トップページ | ヒザが抜けた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18605/42907952

この記事へのトラックバック一覧です: シネマ歌舞伎/人情噺文七元結:

» こんにちは [spice]
フレッシュハーブで健康な生活を!ピリッと辛いスパイスで刺激的な毎日を! おいしいカレー情報をご紹介致しております♪ [続きを読む]

受信: 2008.11.04 14:43

« これはでかいぞ!うまい棒 | トップページ | ヒザが抜けた »