« 天高くチャップン飛ぶ秋 | トップページ | 飲み過ぎの送別会 »

2008.10.13

「容疑者Xの献身」と「正直者の変心」

Dsc027012今日は、朝からキャナルで映画三昧と決めていた。
そうでもしなければ、釣りに行けないこの季節は、パソコンを開いて一日中画面に向かってしまう。

まずは10:00スタートの「容疑者Xの献身」。近頃、娘に「お父さんが福山雅治みたいに格好良くなくて良かっただろう」とよく話す。「どうして?」と聞くから、「それはね………」と話して聞かせるが、やはり納得がいかない様子。
ま、そんなことはどうでも良いことだが、冒頭の実験はふーーんと感心。実験好きの次男だったらそれだけで大はしゃぎだ。
そしてラスト。映画を見ながらぺちゃぺちゃしゃべくりまわっていた五月蠅い周囲の女性も、いつしか鼻水をすすっていた。

「容疑者Xの献身」終了は12:18。続けて12:20から「ハンコック」。何と無駄のない選択だろう(映画の善し悪しの選択は別ですよ)。チケットは当然、入館時に一緒に購入している。
キャナルシティのユネイテッドシネマは、基本的に座席指定ではなく自由席。東京のららポート豊洲などは指定席。
映画館に入る際には、「容疑者X」の切符を切ってもらい、入館。その時には「ハンコック」の切符も既に持っている。そして、続けて見るときには映画館を出ることなくスクリーンを移動。そう、半券を切る所がないのだ。
それで、手元には半券が切られることなくチケットが残った。

これって、悪知恵と時間がある人間にとっては……………
あるいは、正直者でもお金がないときには…………

ところで、「ハンコック」。
うーーーーーーーーーん。
前回の「アイ、アム、レジェンド」といい、どうしてこんな落ちなんだろう。

blog←読んだらクリック!


|

« 天高くチャップン飛ぶ秋 | トップページ | 飲み過ぎの送別会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18605/42787717

この記事へのトラックバック一覧です: 「容疑者Xの献身」と「正直者の変心」:

« 天高くチャップン飛ぶ秋 | トップページ | 飲み過ぎの送別会 »