« 20世紀少年を見た-明かりが点くまで席を立たないように | トップページ | まあ満足の一日 »

2008.09.14

再びビンゴ!全日空のシステム障害

Dsc02593s9時半過ぎに羽田空港に到着。SKIPで手荷物検査場を通り、ANAのラウンジに入ったところで何か様子がおかしいのに気が付いた。館内アナウンス、フライトスケジュールの画面………軒並み出発遅れ。何かが起こっている。

ラウンジのカウンターに問い合わせると、システム障害でコンピュータの画面が開かなくなっているという。飛行機の出発予定時刻も不明。
Dsc02616s僕は、10:30発の便を予約していたが、これもいつになるか。これから出発する一番早い便に振り替えてもらうことにして、定刻なら 9:05発予定の便に変えて搭乗口に向かった。偶然だが、昨年5月27日にもシステムダウンで同じ経験をしたが、その時も予約は10:30発の249便、振り返られたのは 9:05発予定の245便だった。

搭乗ゲートでは、荷物を預けたり引き取ったり、便の変更に伴ってスタッフが右往左往している。僕のように、後ろの便から振り替えの人は、コンピュータの画面が開けないから席を指定できない。その便の予約を持っている乗客を全て乗せた後、空席に振り分けられる。昨年と同様、手書きの搭乗チケットだ。
搭乗すると、前回同様、機内には空席が目立つ。半分以上は空席。遅れるとわかった時点でJALに乗り換えた人も多いはず。新たに予約をする人もないし、予約を入れられる筈もなく、空いた席には僕たちのような振り替えで乗り込む人が極少数加わるだけ。
Dsc02594sDsc02595s結局、当初の予定よりも1時間遅れで福岡空港に到着したが、ここでもその混乱ぶりがわかる出来事に遭遇。ANAの幹線便で初めてボーディングブリッジでなく、タラップで地上に降り、歩いて到着ゲート入り口へと向かった。
こんな経験滅多にできるもんじゃない、と前向きに捉えることにした。
Dsc02619sしかも、到着ロビーに着くと、初代ウルトラマンのハヤタ隊員、ウルトラセブンのダン隊員が。一緒の便だったようだ。映画の公開に合わせて、荒尾のグリーンランドにキャンペーンで行くところだったのだろうか。

さすがのウルトラマンも、この事態は解決できなかったようだ。

blog←読んだらクリック!


|

« 20世紀少年を見た-明かりが点くまで席を立たないように | トップページ | まあ満足の一日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18605/42495768

この記事へのトラックバック一覧です: 再びビンゴ!全日空のシステム障害:

« 20世紀少年を見た-明かりが点くまで席を立たないように | トップページ | まあ満足の一日 »