« 緑提灯応援隊 | トップページ | ビーツのニョッキ »

2008.08.24

雨の影響もあるのか

200808246sお盆もあり、今月はなかなか釣りに出かけられなかった。久しぶりの釣行も、前日までの豪雨に増水していることは容易に想像ができる。源流部で釣ることしかできない。

久しぶりの釣りに期待に胸膨らませて、夜明け直前の川へたどり着いたら、すでにそれらしき車が停まっている。
ボンネットはまだ暖かく、車内にはフライの道具が見える。やられた!先を越された。
仕方なくそのポイントを諦めて、少し上流に入った。
気持ちよくヤマメは出てくれるが、15cm前後の小型ばかり。
1度だけ、20cmを超えるようなサイズが姿を見せたが、フライをくわえることなく岩陰に隠れてしまった。

川を移動し、先日良いサイズが出た川に行くと、またもそれらしき車が2台停まっている。車内には、ランディングネットやロッドケースなど明らかにflyfisherのもの。しかし、釣り人の姿が見えない。この近くで釣っているのか、それともここから渓を下ったのか?
半信半疑で川に降り、竿を振っていると、川の上の道路からこちらを覗き込む2人の釣り人の姿。上から挨拶してくる。果たして、この川で釣っていたのか、それともこれから釣ろうとしていたのか?
それにしても、ヤマメの反応がない。普段なら小さくても出てくるべき所でも、何も無い。
それらしい釣果のないまま川を上がると、先ほどの2人が車の所でくつろいでいた。やはり、僕の前にこの川を釣り上がっていた。しかも、良い型のヤマメを釣り上げたという。悔しい!
僕の姿を見つけたときに「申し訳ないなあ」と思ったんですよ、とおっしゃる。

上流でも釣り人の姿を多く見かけたという。今日はダメか。
お盆を挟んで大雨が続き、釣りに出られなかった人が一斉に釣りに出たのだろうか。
何だか疲れて、早々に家路に着いた。

blog←読んだらクリック!

|

« 緑提灯応援隊 | トップページ | ビーツのニョッキ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18605/42313227

この記事へのトラックバック一覧です: 雨の影響もあるのか:

« 緑提灯応援隊 | トップページ | ビーツのニョッキ »