« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月の記事

2008.08.31

もう栗が

200808314s日本各地で頻発するゲリラ豪雨。各地で死者・行方不明者を含む甚大な被害を出している。
こんな雨の降り方が続くから、釣りに行くにも慎重にならざるを得ない。

天気図・天気予報を確認して行き先を決めるが、今年のガソリン価格の高騰で、遠くへは行けなくなってしまった。だから、一層今年は古湯のC&R区間に行くことが多くなったが、梅雨以降は全くダメ。ずっと増水したまま水量が落ち着かない。
こうなると、源流域の小渓流。蜘蛛の巣をかき分け、6fのRODでもやっと振れるか振れないかというような所に分け入っていく。

200808312s水は澄んで冷たく気持ちいいが、出るのは10cm前後の小型のヤマメばかり。
油断すると頭上の枝や蜘蛛の糸にフライを取られ、今日も多くのフライを無くす。
それでも、フライを大きくしたり小さくしたり、パターンを変え、とっかえひっかえしながら、夜明けから日没まで一日釣り続け。
今日の最大の獲物は、やっと20cmの1匹。まあ、これで良しとしよう。釣りに来ることが、僕の唯一のストレス解消。数や大きさは結果でしかないのだから。

川から上がったら、まだイガが緑の栗が落ちていた。秋はもうすぐ、シーズン終了も近い。

blog←読んだらクリック!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.08.30

東京湾に航空母艦?

20080830sこの写真は、昔の写真でも新聞の写真でもない。
空港のラウンジから見えた景色。東京湾の沖合に軍艦の艦影が見えていたのでデジカメで撮影、拡大してモノクロ処理してみた。
航空母艦のような平らで広いデッキを持っているようだ。米海軍のキティホークなどのシルエットとも違うし、そもそも航空母艦が東京湾の真ん中まで入ることはないだろうから、海上自衛隊の艦艇か?
しかし、海上自衛隊のホームページを見ても、それらしき艦は見あたらない。

Dsc02554s色もシルエットも明らかに軍艦。これが外国の艦艇だったらマスコミも大騒ぎしているだろうから、海上自衛隊の艦なんだろうけど、こんな景色を見ると色々と考えてしまう。どうみても、兵器、軍艦だ。
第2次世界大戦が終わって、僅か60年。地球上では今も様々な地で本物の戦争が行われ、日々戦火の中たくさんの人の命が失われている。
日本が平和であって欲しいと願う一方で、日本だけが平和であってはいけないとも思う。

blog←読んだらクリック!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

意味ありげな朝のケーキ作り

Dsc02544s突然朝から、山の神様が台所に立ってハンドミキサーを手に取った。チョコレートケーキを焼くという。
今日は誰かの誕生日か、記念日か?
私の記憶が正しければ、家族の誕生日でも結婚記念日でもない。
知り合いの子の誕生会にでも持っていくのか?

普段しないことを突然始めるときには、むやみに尋ねない方が身のためだ(だいたいにおいて、前の晩、酒に酔って何かを約束したとか、機嫌を損ねたとか、その手の話しは枚挙に暇がない)と言うことを、僕も「学習」しているので、遠くから眺めるだけにしておいた。

暫くすると、シュガーパウダーで描かれたプーさんの顔が付いたケーキが出てきた。
どうやら、プーさんの顔型を使ってみたかっただけらしい。

前夜の僕の言動とは無関係。ホッと胸をなで下ろして、羽田空港へ向かった。

blog←読んだらクリック!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.08.29

ビバ! Firefox

僕のパソコンには、ブラウザーが3つインストールされている。
MSのInternet Explorer、Mozilla Firefox、Apple の Safari だ。
以前はシェア90%以上の IEをメインに使用していた。僕の仕事では、サイトのプロデュースやデザインをする際には、IEをベースに考えざるを得ない。当然、自分が利用するブラウザもIEであるべきだろう。

しかし、様々な制限があるモバイルパソコンでは、IEはあまりに重すぎる。
先日、Firefox が新しいバージョンをリリースして、非常に軽くなったという記事を読み、新しいバージョンをダウンロードして使ってみたら、これが軽い!今までのIEの重さは何だったんだというくらいに軽い。
自転車で軽快に走っているようなFirefoxに比べると、IEは長い坂道を上っているような重さと遅さだ。

ブログの更新も軽快になった分だけ、頻度も上がるよう努力しましょう。

blog←読んだらクリック!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.08.28

さっそく出た!Nestle恐るべし

Dsc02521sブラックサンダーの好評を見ての早速の対応であれば、これはお見事!
Kit-Katのミニサイズが、コンビニで31円(ブラックサンダーと同じ価格!)で売られていた。

blog←読んだらクリック!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.08.27

地下鉄の試運転

Dsc02529福岡空港に向かうため地下鉄駅に降りると、次の列車の表示が「試運転」。
「回送」は時々遭遇するが、「試運転」は初めて。
新しい路線でもないし、新型車両の試運転でもするのだろうかと思って到着を待った。しかし、やって来たのは従来の車両で、中を掃除しながら運転していた。

これはなんの試運転だったのだろうか?

blog←読んだらクリック!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.08.26

たまに見る金魚は美しい

Dsc02526sこれはどこで写真を撮ったのだろう。酔っぱらって入った飲食店だろうか。
こうやって改めて写真を見ると、金魚も美しいものだと改めて思う。

blog←読んだらクリック!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.08.25

ビーツのニョッキ

Dsc02520sパルメの役員会を、プント・エ・コンマで。
舌が肥えた役員の皆さんにワインを選んでいただけるので、いつも美味しい素晴らしいワインがいただけて嬉しい。
もちろん、役員会の主題はシャトーからベルナール氏をお迎えしてのテイスティング&ディナーパーティの打ち合わせなのだが。

前菜をいただいた後は、ぱっと見た目はニョッキに見えないビーツのニョッキでワインを。

今日も、美味しいワインが飲めたことに感謝。

blog←読んだらクリック!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.08.24

雨の影響もあるのか

200808246sお盆もあり、今月はなかなか釣りに出かけられなかった。久しぶりの釣行も、前日までの豪雨に増水していることは容易に想像ができる。源流部で釣ることしかできない。

久しぶりの釣りに期待に胸膨らませて、夜明け直前の川へたどり着いたら、すでにそれらしき車が停まっている。
ボンネットはまだ暖かく、車内にはフライの道具が見える。やられた!先を越された。
仕方なくそのポイントを諦めて、少し上流に入った。
気持ちよくヤマメは出てくれるが、15cm前後の小型ばかり。
1度だけ、20cmを超えるようなサイズが姿を見せたが、フライをくわえることなく岩陰に隠れてしまった。

川を移動し、先日良いサイズが出た川に行くと、またもそれらしき車が2台停まっている。車内には、ランディングネットやロッドケースなど明らかにflyfisherのもの。しかし、釣り人の姿が見えない。この近くで釣っているのか、それともここから渓を下ったのか?
半信半疑で川に降り、竿を振っていると、川の上の道路からこちらを覗き込む2人の釣り人の姿。上から挨拶してくる。果たして、この川で釣っていたのか、それともこれから釣ろうとしていたのか?
それにしても、ヤマメの反応がない。普段なら小さくても出てくるべき所でも、何も無い。
それらしい釣果のないまま川を上がると、先ほどの2人が車の所でくつろいでいた。やはり、僕の前にこの川を釣り上がっていた。しかも、良い型のヤマメを釣り上げたという。悔しい!
僕の姿を見つけたときに「申し訳ないなあ」と思ったんですよ、とおっしゃる。

上流でも釣り人の姿を多く見かけたという。今日はダメか。
お盆を挟んで大雨が続き、釣りに出られなかった人が一斉に釣りに出たのだろうか。
何だか疲れて、早々に家路に着いた。

blog←読んだらクリック!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.08.23

緑提灯応援隊

Photo久しぶりのフードジャーナリスト会議。
今回のテーマは、「緑提灯」。

緑提灯とは、国産・地場食材をカロリーベースで50%以上使用しているお店の目印。発案者の丸山さんらが遊びで始めたという。しかし、今では全国(47都道府県全て)に1300店以上が緑提灯を掲げている。居酒屋だけでなく、イタリアンやフレンチのお店もあるという。
星の数や罰則など、遊び心満載でしかし、よく考えられている。
ここのところ、食品関連のクライアントさんも多いので前から注目していた。

実際に丸山さんや、事務局の水島さんの話しを聞いて共感。早速「緑提灯応援隊」に参加申し込みをした。
応援隊員の義務は、「赤提灯の店と緑提灯の店が並んでいたら、ためらわずに緑提灯の店に入ること」。
↑画像は、携帯待ち受け画面用にダウンロードできるロゴ。

久しぶりにNさんを誘って、緑提灯のお店にくり出そう。

blog←読んだらクリック!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.08.18

ブラックサンダー、ダーーーーー!

Dsc02510s_2んーーーーーーーー、まーーーーーーーー。
話題だから買ってみた。

オリンピック体操個人総合銀メダルの、内村航平君の大好物という。
セブンイレブンに寄ったら、目に付いたので。
31円という価格が良い。子どもの小遣いでも買える。
10円で買える「うまい棒」とともに、駄菓子のジャンルのお菓子がコンビニやスーパーに広まると、困る人や企業がたくさん出てくるだろう。
すると、きっと。

今回、脚光を浴びたことで商品寿命が縮まらなければいいが。

blog←読んだらクリック!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お盆休みは映画と掃除とオリンピックで時々仕事

お盆休みの前半は東京、後半は福岡で過ごす。
昼間は映画と掃除、夜はオリンピックの観戦。
放映権を高く売るために、主な競技はアメリカのゴールデンタイムに合わせてプログラムされている。おかげで、効率よく見られる。連日、感動。

映画では、クライマーズハイを見たかったのだが、上映館が少ない上に時間が合わず見られなかったのが残念。
崖の上のぽにょは、NHKのプロフェッショナルで放映された宮崎駿雄監督の番組と合わせてみて、初めてなるほど、と言う部分も多かった。

福岡では連日の大雨。次男と約束した魚釣りもかなわず。
今年のシーズンも残り僅か。あと何回出かけられるだろうか?

blog←読んだらクリック!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.08.15

シルク・ドゥ・ソレイユ専用シアター

Dsc02512sオリエンタルランドが、イクスピアリの隣にシルク・ドゥ・ソレイユ シアター東京を建設し、専用演目のZEDを10月から公開する。
そのトライアウト公演に出かけた。
専用劇場なので、アレグリアやドラリオンなどのツアー演目以上に大がかりな舞台装置が使えることになる。
客席も固定で、どこからでも見やすい作り。

シルク・ドゥ・ソレイユでは0(オゥ)も見てみたいが、これもツアー演目ではないので、ラスベガスに行かなければならない。そんなお客さんが全米・世界中から出かけているはずだ。
同じように、ZED見たさにディズニーランド観光と合わせて、日本中・世界中からたくさんの人が来ると良いなあ。

日本人は飽きっぽいからね。

blog←読んだらクリック!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.08.10

どろだんごのような餡のどらやき

Dsc02500sこんなどらやき見たことない。
普通のどらやきの餡の10倍くらいはあるだろうか。どろだんごのような、まん丸く握られた粒あん。

美味しかったけれど、一つ食べたらお腹一杯になった。

blog←読んだらクリック!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.08.09

ロコモコ

Dsc00001家族で出かけたプールでの昼食は、テイクアウトメニューのロコモコ。
味はまあまあ。

新しい携帯のカメラテストに撮ってみました。

blog←読んだらクリック!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.08.04

今後に期待

Dsc02490sオーラとの月に一度の打ち合わせ。
事務所を出て歩いていると、格好いいお兄さんが格好いいチラシを配っていた。ラーメン店「獅士」。
いつものようにお酒を飲んだあと、何となく気になったので、珍しく〆にラーメンを食べに寄ってみた。
格好いいチラシのとおり、クールなお店。本物のシャンパーニュも置いているラーメン屋さんは初めて。
いわゆる博多ラーメンの細麺と、卵入りの縮れ麺のこだわりの2種の細麺から選べたので、オーラは博多ラーメン、僕は卵麺を選択し、何ものせずネギだけのシンプルなラーメンを注文。
僕は、腰のある歯ごたえを期待したが、出てきたのは博多ラーメンの固茹で麺のような食感。明らかに茹で方が足りない。食べ終わった後「しっかり茹でた麺をください」と替え玉を注文。
今度は卵麺らしい腰のある食感。きちんと茹でれば美味しいのに………
それをお店の人に伝えて、(もったいないけど、もうお腹一杯。麺を残して)店を出た。

コンセプトや店造りをしっかりしても、食べてみないと味や食感はスタッフからは見えない。見えない味や食感をイメージできるまで、繰り返し練習をしなければ求める味を提供することも難しい。
次回に期待。

blog←読んだらクリック!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.08.03

ネットでゲット!

200808037s古湯に5時半過ぎに到着すると、既にflyfisherが釣りをしていた。まだ夜も明け切らぬ時間。
聞くと、先週新たに放流したらしく、魚が増えていると。その人は既に3匹釣り上げたと言っていた。

それなら僕も!、と釣り始めたが、どうやらめぼしいポイントはその人が攻めた後らしい。岩には水に濡れた足跡もありちょっと厳しい。
それでも、20cmと15cmほどのヤマメを釣り上げたところで、先週思いがけず大物をゲットした川へ移動。

今日も同じようにとは思っていなかったが………
小さなヤマメながら、順調に釣り上げていたところに、足下で魚が跳ねる音。見ると、大きなヤマメではないか。しかし、様子がおかしい。何だか流されているような、力無い泳ぎ。
とてもフライに反応するような状況ではない。それならネットで、とすくい上げた。
22~23cmのヤマメ。ケガをしている様子もない。随分と錆色が出ている。まさか、既に産卵を終えたメスか?

写真だけ撮り、流れが緩い所にそっと戻すと、じっとしたまま、しかし、腹を上に向けるような状態ではない。元気になってね、と声をかけてそこを去った。

さて、あのヤマメは元気になっただろうか?

blog←読んだらクリック!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »