« これで本当に24時間ドコデモ携帯 | トップページ | 変な看板、この手は誰の右手? »

2008.07.23

成績と就職とキュウリ

Dsc02469s大学院の授業も終了し、課題提出の締め切りを過ぎたので、担当教授と学生の成績判定を行った。
企業で言えば人事査定。査定なら「優」「良」「可」の出現率を相対的に決めるところだが、成績は絶対評価(点数)で決めること。企業の査定で言えば、「優」は例えば上位20%程度などどするだろうが、点数が80点以上であれば何人でも「優」。60点未満であれば、何人でも不可。

授業でのグループ討議や参加姿勢などを加味しながら、およそ1時間半かけて成績判定作業は終わった。

肩の荷を降ろし、教授と食事にと大学を出たところで、教授に就職相談をしていた女子学生と遭遇。ついでだから、一緒に食事しながら話しを聞こうということになり、焼酎をたらふく飲む。飲んでいたのはおじさん二人だけで、彼女はウーロン茶でずっと付き合ってくれたが。

店を出て、教授はもう一軒と暗やみに消え、ぼくも自宅近くで吸い込まれるようにいつもの店に。
とりあえず、で「梅キュウ」を頼んだら、突き出しにもキュウリのお浸しが出てきてガックリ。突き出しなんて、何種類も用意してある中でどうして?カッパか?と思ったが、ま、良いか。
カッパになった気持ちで、「河童の川流れ」なんて事にならないよう、自分の仕事にもう一度きちんと向き合おう。

今週は、気合いを入れてコンペの提案書作りだ!

blog←読んだらクリック!

|

« これで本当に24時間ドコデモ携帯 | トップページ | 変な看板、この手は誰の右手? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18605/41973560

この記事へのトラックバック一覧です: 成績と就職とキュウリ:

« これで本当に24時間ドコデモ携帯 | トップページ | 変な看板、この手は誰の右手? »