« 今年最初の赤いヤマメ | トップページ | 五行のち隠れ家BAR »

2008.04.29

鯉やら蟹やら山女やら

200804292毎年、解禁直後から竿を出す大分県のO川。
解禁当初は水温も上がらずほとんど釣れないし、高騰するガソリン代のせいもあり往復6000円もの交通費となるので、行くタイミングを計っていた。

そして昭和の日の今日、いよいよ出発。
川の登り口にある電光掲示板には、気温8℃と表示されていた。
水生昆虫のハッチも多く、いつヤマメが顔を出しても不思議ではない状況でありながら、全く魚の気配がない。
結局、予定していた区間を釣り上がって、カワムツが3匹出ただけ。

200804296そこから大きく移動して、いつもの川へ。
途中、川上峡では鯉のぼりの大群を横目で眺め、川では沢ガニが顔を出す。
春らしい陽気のなか、リターンマッチ。

200804293竿を出してすぐ、良い形のヤマメがフライをくわえた。
やっとの思いでネットに納まったヤマメは、写真を撮ろうとした時にネットから脱走、泳ぎ去ってしまった。

その直後にかかったヤマメは、さっき以上の引き。なかなか寄ってこない。
これは大きい!と思わず声を上げながら引き寄せると、フックがかかっていたのはお腹。
どうりで引きが強かったはずだ。

それにしても、キャッチ&リリースの川。
そろそろ魚も学習して、なかなか釣れなくなってきた。
これからはこれまで以上にシビアに攻めないと、この川では釣れないんだろうな。

blog←読んだらクリック!

|

« 今年最初の赤いヤマメ | トップページ | 五行のち隠れ家BAR »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18605/41089160

この記事へのトラックバック一覧です: 鯉やら蟹やら山女やら:

« 今年最初の赤いヤマメ | トップページ | 五行のち隠れ家BAR »