« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月の記事

2008.04.30

五行のち隠れ家BAR

KANさんと再び、夜ご一緒することに。
日曜日に一緒だった0さんと、KANさんの会社の大先輩ご夫婦も。

本当は、もう一人ご一緒するはずだった広告代理店のIさんは、クライアントさんの不幸で急遽欠席。

博多五行で集合して、ワインで良い感じに酔い、最後はそれぞれラーメンで締める。

五行を出て、もう一杯だけ行こう、というKANさん。
僕は、明日の朝の飛行機だから本当に一杯だけ、とお付き合い。

前回、KANさんと出かけようとして行けなかった隠れ家BAR。
その後KANさんは常連となっていた。
落ち着いた良いお店。

次回、誰かを誘って行こう。

blog←読んだらクリック!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.04.29

鯉やら蟹やら山女やら

200804292毎年、解禁直後から竿を出す大分県のO川。
解禁当初は水温も上がらずほとんど釣れないし、高騰するガソリン代のせいもあり往復6000円もの交通費となるので、行くタイミングを計っていた。

そして昭和の日の今日、いよいよ出発。
川の登り口にある電光掲示板には、気温8℃と表示されていた。
水生昆虫のハッチも多く、いつヤマメが顔を出しても不思議ではない状況でありながら、全く魚の気配がない。
結局、予定していた区間を釣り上がって、カワムツが3匹出ただけ。

200804296そこから大きく移動して、いつもの川へ。
途中、川上峡では鯉のぼりの大群を横目で眺め、川では沢ガニが顔を出す。
春らしい陽気のなか、リターンマッチ。

200804293竿を出してすぐ、良い形のヤマメがフライをくわえた。
やっとの思いでネットに納まったヤマメは、写真を撮ろうとした時にネットから脱走、泳ぎ去ってしまった。

その直後にかかったヤマメは、さっき以上の引き。なかなか寄ってこない。
これは大きい!と思わず声を上げながら引き寄せると、フックがかかっていたのはお腹。
どうりで引きが強かったはずだ。

それにしても、キャッチ&リリースの川。
そろそろ魚も学習して、なかなか釣れなくなってきた。
これからはこれまで以上にシビアに攻めないと、この川では釣れないんだろうな。

blog←読んだらクリック!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.04.27

今年最初の赤いヤマメ

2008042774月も下旬となったが、まだまだ夜明けの時間帯は空気が冷たい。
気温、水温が上がるまでは、魚の活性も上がらない。

ドライで反応がないので、ビーズヘッドのニンフを流してみたら間もなく当たりが出た。
重たい強い引きだが、ヤマメの機敏な引きではない。

200804271案の定、上がってきたのは30cm近いイダ。
良く引くから、楽しませてはくれるが、やはりヤマメの外道に過ぎない。

暫くすると水温も上がり、ライズが見られるようになってきた。
それからは調子よくヤマメが顔を出し、良い感じで釣りを楽しめた。
そして、待望の赤いヤマメ。
まだまだ朱の色は濃くはないが、今年初めての赤いヤマメ。
これだけで、今日は良い日。

夜、大学の先輩のKANさんと、昨年秋に福岡に移り住んだKANさんのかつての同僚のOさんと3人、楽しい食事会。
デジカメを持っていかなかったので、携帯のカメラで写真を撮ったら、全部ピンぼけでした。
普段使わなくても、もしもの時のために、携帯のカメラの使い方も把握しておくことは大事ですね。

blog←読んだらクリック!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.04.25

お誕生会

Dsc02218s娘の2日遅れの誕生会。
仕事の帰りに、マルイのケーキ屋さんで買って帰ることに。

お店で「誕生日おめでとう」のプレートを頼むと、店員さんに尋ねられた。
「名前には”さん”をつけますか?”ちゃん”を付けますか?」
中学生なので”ちゃん”でもないだろうと「”さん”にしてください」と答えた。

ケーキを受け取り、帰り道にふと思った。
「スーツ姿のいいおっさんが、誕生ケーキを買って名前を入れてもらう。
店員さんには娘とは言っていないが、彼女と思ったりしていないだろうか?
いや、そんな甲斐性がある風にも見えていないかも知れない………」

まあ、どうでもいいや。

愛娘よ、お誕生日おめでとう。

blog←読んだらクリック!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.04.23

チキンラーメンの焼きそば?

Dsc02210s_2数日前、高校の同級生から電話がかかってきた。久しぶりに思い出したから、会おうか、と。
30年ぶりだ。

しかし、その日は都合が付かず、改めてということにしていたが、今日はどうかとメールが来た。
ちょうど空いていたので、それじゃあ今夜と。
彼は父親の跡を継いだ開業医で、診察終了後の20:30に、病院の近くのお店で会う事になった。

20:30までは少し時間もあるし、暫く顔を出していない店があったので、そこで時間調整に1杯だけグラスでワインを飲んで出かけた。
高校を卒業し、成人してから初めての再会。
当然お酒を飲むと思っていたら、彼はほとんど飲めない。

僕だけがワインを飲み、彼ら(もう一人合流)はコーヒーを飲んで、ほとんど何も食べないまま11時過ぎまで、昔話で時間を過ごした。

「また、会おうぜ」と別れたものの、お腹は減ったし中途半端。
ただ、お酒だけはまわって良い気持ち。
自宅近くの居酒屋で何か食べて帰ろうと、寄ってしまった。
Dsc02215sもういい気分の僕は、その時点で記憶も曖昧。
隣の席の男性と映画について語り合った事は覚えている。
向こうのテーブルでは誕生祝いで、ケーキのおすそ分けをいただいた。
そうこうしているうちに、お店の人が
「こんなのあるの知ってます?チキンラーメンの焼きそばなんです」
と言って、カップ焼きそばをくれた。

いつの間にかお店には僕一人となり、お店のお兄さんが、「カップ焼きそば作りましょうか?」
と作ってくれた。
チキンラーメンの焼きそばだから、麺をほぐしたお湯はそのままスープになる。
よく考えられた焼きそばだ。
しかも美味しい(記憶によれば)。

残念な事に、おすそ分けでいただいたケーキは食後に食べたのかどうか、記憶に残っていない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.04.20

くやしーー、超大物を逃がした!

200804201いつもの川へ行く前に、途中の小さな川の少し大きな淵に寄ってみた。
ここは、大雨の後に下のダム湖から上がってくるヤマメが一旦溜まるところで、魚影も濃いが、ドライではなかなか釣れないところ。
今日は、通り過ぎた低気圧の影響で、冷たく強い風邪が残っていて、ドライフライを思うようにポイントに落とせないので、ニンフで淵を狙ってみる事にしたのだ。

これがいきなりビンゴ!
ゆっくりとマーカーが沈み、期待もせず合わせたら、突然強い力でラインを引きながら走る走る。
走りながら近くを泳ぎ去るときに一瞬黒い影が見えたが、大きい。尺は優に超えている。

深さもあるし、走られると何処まで行くかわからない。
しかも、こちらは岩場の上で動く事すらできない。
2008042011自分が動けない事もあり、魚を引き寄せようと不用意に力を入れすぎた。
いや、ひょっとするとあまりの大物に早くその姿を見たいと焦ったのかも知れない。
突然、ふっとRODにかかるテンションが無くなり、ラインの先には何も無くなっていた。

結局、その魚がヤマメであったのかさえも解らず、ただ大きな魚が一旦は僕のロッドの先にいたという記憶だけが残った。
今年一番の小物(写真)を1匹だけ釣ってその川を後にした。

2008042013いつもの川に移動してからは、気温と共に水温が上がり良い釣りができた。
お昼には暖かい河原で、コンビニのサンドイッチではあるがお弁当を広げて、幸せなひとときを過ごす。

200804205
先週に続いて24cmには届かないが、今年の記録を僅かに更新した、。
思い通りの釣りができ、綺麗なヤマメに出会えれば、それだけで幸せを感じられる。

blog←読んだらクリック!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.04.19

ロイヤル創業当時のドアノッカー

Dsc02173sシャトーパルメ日本騎士団福岡支部の総会。
今回は、大濠公園の花の木。

花の木は、日本初のセントラルキッチン方式のファミリーレストラン「ロイヤルホスト」の前身とでも言えばいいだろうか。
レストランの始まりは、「Royal」中洲本店。
ロイヤルは、新天町や福岡ビルの地下などにも展開し、ロイヤル中洲本店は後に「花の木」となり、他のロイヤルとは一線を画す存在となった。
ジョーディマジオとマリリンモンローが新婚旅行で福岡に立ち寄った際に、ロイヤル中洲本店を訪れている。

僕が小学生だった頃だろうか、後に僕の従兄弟のご主人となる人に、中洲の「花の木」に連れられて行った。
その頃の憧れの食べ物といえば「ビフテキ」。
僕が何を食べさせてもらったのかは記憶に残っていないが、その時に初めて「ポテトチップ」を食べ、煮物中心の食生活だった少年の僕は、とても衝撃を受けた事は覚えている。

パルメの会を開催した花の木2階会場の入り口の扉には、1953年、ロイヤル開業当時のドアノッカーが付けられている。
その形は柱時計を形どってあった。
まさに55年の時を刻みながら、時を超えてここに大切に磨き上げられて存在し続けていた。

blog←読んだらクリック!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.04.17

渋谷でオムライス

Dsc02135s午後の打ち合わせは渋谷。
打ち合わせ前に腹ごしらえを、と歩いていたらオムライスの看板。
ちょっとオシャレな立ち飲み屋のランチメニュー。
さすが渋谷である。
カップルや若い女性がオムライスを食べているところに、スーツ姿のオヤジが一人カウンターに座る。
ちょっと違和感を覚えつつも、「オムライスください」。
「ソースは何になさいますか?ハーフ&ハーフもできますが」

見ると、デミグラスやトマトソース、キノコのソースなど、4種類(だったと思う)ほどから選べた。
オムライスはケチャップが一番と思っている僕は、「トマトソースはケチャップですか?」と尋ねた。
「ケチャップ味です」
「それでは、トマトソースで」

が、失敗だった。
オシャレな渋谷でオシャレなお店。
ケチャップそのものがかかってくるわけもなく、イタリア料理のトマトソースみたいなのがかかったオムライスが運ばれてきた。

ずっと違和感のある客だっただろうなあ。

blog←読んだらクリック!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.04.15

飛行機雲を下から撮った

Dsc02131s出張先の福山で空を見上げると、見事な飛行機雲。

東京から福岡へ飛ぶときには、いつも瀬戸内海を左に見ながら飛んでいる。
ちょうどこのあたりの上を飛んでいる感じ。
下から見ると、いつもこんな感じで見えているのだろうか。

青い空に飛行機雲って、やっぱり良いなあ。

blog←読んだらクリック!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.04.13

今年一番の大物でも

200804136今日もやっぱり午後からは雨という予報。
雨が降り出す前に、良い釣りがしたいと早めに出たが、早く行ったところで魚の食欲が増すわけでもなく、やはり反応が良くなったのは水温が上がってから。

ライズはあるものの、なかなかフライをくわえてくれない。
とうとう、ティペットを8xにまで細くし、#22のミッジでやっと出た大物。
ティペットもフックも細いので、慎重なやりとりでなかなかに楽しめた。
今年最大ではあったが、それでも23cm。

来週こそは目指せ25cmオーバー!

blog←読んだらクリック!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.04.12

飛行機から飛行機雲を見る

Dsc02130s春休みが明けた週末の羽田空港は、先週までとうってかわって閑散といていた。
ボーイング747の扉が閉められ周りを見回すと、3割くらいしか席は埋まっていなかった。

今日の富士山は雲の下に隠れ見る事ができなかったが、雲の上を並行して飛ぶ飛行機と、その飛行機雲が横前方に見えていた。
飛行機雲を、同じ高さで横から見ているのだ。

たまに並んで飛ぶ飛行機に出くわすが、ニアミスを避けるために距離をとるので、これだけ近くに飛行機雲を見る事は滅多にない。
普通は飛行機雲が見えなければ、そこに飛行機が飛んでいるのも解らないくらいだ。
(これでも、3倍ズームで撮ってはいるのだが)

ほんの数分後には、飛行機の姿は視界から消えてしまっていた。
はっきり言えば、飛行機雲は見えていたが、機体は確認していない。
ひょっとしたら、自衛隊機か、あるいは鉄腕アトムやペネロープ号の飛行機雲だったのかもしれない。

blog←読んだらクリック!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.04.09

B型だからどうした!

Dsc02129s人間ドックの結果が届いていた。
体重を含めて4つほどC判定はあったが、それ以外はA。
Cについても総コレステロール値や尿酸値など、これまでにも指摘されてきたことばかりで、特に新しい物はなかった。基本的には、体重をコントロールすれば正常値に戻るもの。
当面、病院に行くような指摘事項はなく、安心した。

安心して昼の飛行機に乗り、遅れる事もなく東京に着いた。
16時のアポイントに余裕を持って飛んだので、時間の調節に本屋に入った。
目に入ったのは「B型 自分の説明書」。
最近売れているというし、僕もB型なので、怖い物見たさで購入した。

打ち合わせを終え、帰りの地下鉄でその本を開いて読み始めた。
数ページ読んで、笑っている自分に気が付いた。
ほとんど自分にあてはまるのだ、おそろしや。

これは、人前で読むべきではない、いや、僕が読むべき本ではないかも知れない。
慌てて本を閉じ、同じくB型の長男にプレゼントする事にした。

blog←読んだらクリック!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

酔って夜桜

Dsc02123sオーラとの原稿打ち合わせを終えて(もちろん、飲んで!)事務所に戻ったところに、電話がかかってきた。
新しくスタートしたプロジェクトの顔合わせとキックオフをしたいので、相談したいと。

飲んでから仕事の話しはしないようにしているけれど、難しい話しではないので、再び出かけた。

で、結局酔っぱらった(いや、オーラと別れた時点ですでに怪しかった)。

帰り道、通りの桜がやけに綺麗だった。

blog←読んだらクリック!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.04.06

南アルプスには、まだ雪が

Dsc02117s桜舞い散る暖かい日差しの中、義父の7回忌を終えて福岡に向かう飛行機の窓からは、南アルプスの山々が眼下に見えた。
まだ山の稜線には雪が残る。
山の春は遅い。

ヤマメの渓の桜は、次の週末くらいが見頃だろうか。
雨よ降らないで!

blog←読んだらクリック!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.04.05

全日空さんご馳走様でした

Dsc02114s全日空が、九州・山口限定で「とんでいただきますキャンペーン」というのをやっていた。
1月6日~3月31日の間に、九州・山口と羽田などを結ぶ便の飛行機に乗ると、搭乗券1往復分で、リンガーハットのチャンポンか、浜勝のバラエティかつセットが無料で食べられるというもの。
これ、全日空のホームページにも載ってなくて、福岡の空港のポスターで知った。
空港なんか、いつも急ぎ足で通り過ぎるばかりで、そのポスターも足を止めてじっと見る事はしなかったが、ある時、気になってじっとみたらこれは美味しい話しではないですか!
気が付くのが遅れて、それまでの搭乗券は捨ててしまっていたけれど、それでも毎週往復するのでそれなりの回数にはなる。

で、ちょうど3月末で5回分になったので、家族で浜勝のバラエティかつセットを食べてきました。
チャンポンなら、1人前600円ほどなのに、かつセットは1400円以上。
5人だと7000円分を超えてます!

全日空さん、ご馳走玉でした!

blog←読んだらクリック!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.04.03

春、満開

Dsc02111sクライアントさんとの打ち合わせを終えてビルの外に出ると、麗らかな春の日差し。千鳥が淵も近いし、ちょうどお昼の時間。少し散歩がてら歩く事にした。

千鳥が淵の桜は見事に満開。
見物の人が大勢訪れ、遊歩道は一方通行になっていた。
人が多くて思うように歩けない。
加えて、武道館では法政大学の入学式が行われていたらしく、ちょうど式がお開きになってどっと、学生・父母が通りにあふれ出てきた。
Dsc02109s先日、東京で直下型地震が来たら、都心部は帰宅難民で満員電車並みの混雑になると発表されたが、こんな状況だろうか。

普段だったらイライラするところ。しかし、春の暖かな日差しと桜の柔らかなピンク色で、心もなんだか温かくなり今日はいいかな、と。
たまにはゆっくり、余裕を持たなければいけませんね。

blog←読んだらクリック!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.04.01

ガソリン価格は下がらず

20080401102週続けて日曜日の雨。
人間ドックの結果も出ないし、何となくストレスを抱えたままに新年度を迎えてしまう。
今夜は、樋渡啓祐 武雄市長との勉強会もあるし、スッキリしたいなあ。
うーーーーーーーーん、行っちゃえ!

ということで、夜明け前に家を出て、朝飯前ならぬ仕事前に、行って来ました。

いえ、「ガソリン価格の調査」に。

という口実を作って自分に言い聞かせ。

まだ、水の濁りは残っていたものの、平日の早朝、他に釣り人がいない好条件で、短時間ながら、良い釣りができました。

ガソリンスタンドの価格はといえば、値下げしたスタンドは1軒も有りませんでした。
給油はもう少し待ちましょう。

blog←読んだらクリック!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »