« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月の記事

2007.11.29

パパイアで締めた夜

Dsc01447s昨年に続き、FM東京さんのメディアプレゼンテーションに出席するために、お酒が残った体で午後の飛行機に乗り込んだ。
16時には会場に到着し、メールなどのチェックを済ませて受け付けに向かった。会場には、マスコミの大御所の姿も。2000人くらいいたのだろうか。とうとうラジオもデジタルの時代に突入し、ますます放送・通信・メディアの境がなくなりそれぞれをどう繋いで活用するか、が問われることになりそうだ。

プレゼンテーション、懇親会の後は、会場の上の階にあるトロピカルなレストラン「トレーダーヴィックス」で打ち合わせを兼ねて軽く食事。抑えた照明のテーブルでの打ち合わせは、和やかながらも刺激的な内容。
カリフォルニアワインと食事の後は、パパイアで締めた夜でした。

blog←読んだらクリック!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.11.28

ももスポとクリコとヌーボー

Dsc01444sドーム時代の部下で、ホークスの試合をリアルタイムでレポートしていた、インターネット版「ももスポ」(かつて福岡ドームのみで配られたオリジナルスポーツ新聞、百道スポーツ)編集長のNさんに、数年ぶりに電話してみた。ちょうど仕事が終わって帰り支度をしているところだという。
それじゃあ、久しぶりに、カフェ・ド・ペガスで30分後に、という事に。

久しぶりに会った彼女は、ずいぶん大人びた感じになっていた。一緒に仕事をしていたのは8年前まで。あのころ、僕は30台で彼女は20台。そして今はそれぞれ40台に30台。僕なんか、ただの酔っぱらいのオヤジそのものになってしまった。
席に着き、先ずはこれも久しぶりのグーグクリコ。グーグクリコを飲むのも何年ぶりだろうか。
Dsc01443sDsc01445s昔話や仲間の近況などを情報交換しながら、グラスも進む。
2本目はボジョレーヌーボー。カフェ・ド・ペガスは、毎年ルイ・ジャドのプリムールを置いている。そういえば、今年は自宅でしかボジョレーヌーボーを飲んでいない。ヌーボーでバカ騒ぎもしなくなった。
2本目を空けて店を出たところで、そういえば、まだ事務所から連絡がないのに気が付いた。電話をかけてみるとまだ仕事をしていた。もうすぐ終わるところと言う。
それじゃあ、事務所で一緒にもう一杯飲むか、ということになり、結局最後の記憶は無くなっていた。

事務所には、ウコンの力が常備品になってしまった。

blog←読んだらクリック!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.11.26

amazon恐るべし!

今日、amazonからメールが来た。
メールのタイトルは、

川島 隆太の『記憶がなくなるまで飲んでも、なぜ家にたどり着けるのか?』、Amazon.co.jpでお求めいただけます

なんじゃこりゃあ!?

ひょっとして、妻が手を回したのか?
彼女に恐る恐るメールを送ってみた。

> どうしてamazonから、こんな本の案内が来るのだろう?
> 手を回した?
> 何もしてないんだったら……………
> amazonは、行動までトレースしてるんだろうか?
> 恐るべし!

そして、彼女からの返事はたったの1行。

> 手は回していないので、行動を読まれているのだと思います。

むむっ………………………………
amazonのコンピュータは、ブログまでクロールしているのだろうか?
恐るべし!

blog←読んだらクリック!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.11.25

安全なトーマスと美味しいワイン

Dsc01382現在、シャトーパルメ日本騎士団福岡支部の団長、副団長は北九州の方。福岡支部とはいえ、いつも福岡市で開催しているので、たまには北九州でやりましょうということで、初めての小倉での会。
遅れてはいけないと余裕を持って出かけたのだが、僕は開始時間を1時間間違えて、更に早く着いてしまった。
せっかく時間もあるし、一度も行った事のないリバーウォークまで足を延ばして散歩。
イベント広場では、レッドリボンキャンペーン(エイズ撲滅運動)で、KBCラジオの生放送中。中島浩司さんやスター高橋君がいたが、流石に生本番中には声をかける事もできずに見ていた。
敷地内には、子ども達を乗せて機関車トーマスがゆっくりと進んでいた。

Dsc01416sDsc01418s久しぶりの昼間のパルメの会は、気持ちよい光の中で、美味しいワイン、食事を堪能して良い時間。
帰りには、旦過(たんが)市場で、クジラのベーコンを買って帰り、早速その夜、両親と懐かしい味を楽しんだ。

久しぶりにまったりとした良い一日でした。

blog←読んだらクリック!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.11.24

大間のマグロ

Dsc01372sミシュランの星をもらうような店はもちろんのこと、鮨屋になんか滅多に食事に行かない。たまに寿司を食べるとしたら、事務所のビルの一階にあった鮨屋のランチくらいのものだったが、その店も無くなってしまいますます寿司から遠ざかった。

その僕が、あろうことか、あの高級で名高い大間のマグロを口にした。
しかも、回転寿司店で。

中トロ1貫350円。
大間のマグロが、こんなに安いのだろうか?
ここのところ、食品の偽装が多いが、これは本物だろうか?
関サバ、関アジは、築地に入る量の数倍が料理屋の店頭に並んでいるという。
もちろん、ほとんどが偽物の関アジ、関サバ。
本物の大間のマグロが食べられるところも、限られるに違いない。

嘘をついてはいけない。
しかし、食べる人がそれを本物だと信じて食べれば、それはそれで幸せなのかも知れない、と思う事もある。
疑いながら食べていると、美味しい物も美味しくなくなってしまいそうだ。
何より、我々消費者が偽物を証明することは不可能だし、そのために食事をするわけではない。

350円で、大間のマグロを食べられた。それで良いではないか。

blog←読んだらクリック!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

都心の夕暮れ

Dsc01376s義理の母が引っ越しをした。
3年前、義父は亡くなり、一人住み慣れた2階建ての小さな家で暮らしていた。
しかし、年老いていく体で、いつまでその階段を上り下りできるか、将来来るかも知れない地震の際、つぶれるかも知れない不安、一軒家での一人暮らしの不安は尽きる事を知らない。

そして、いよいよ、義父のお墓からも歩いて数分、長男(僕にとっては義理の兄)の家からも徒歩圏内という所に、
手頃な広さの古いマンションを購入して、先週、移り住んだ。

引っ越しの手伝いはできなかったが、遅ればせながら、昨日訪問した。
夕日が沈む頃雲が切れて、サンシャイン60の右には、富士山のシルエットが浮かび上がった。

blog←読んだらクリック!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.11.22

ヴィトンになった松屋銀座

Dsc01367s銀座での打ち合わせ。
銀座に出てきたのは久しぶり。
昨晩は本当に久しぶりに、夜の六本木を歩き、何とも言えない無国籍な雰囲気を味わい、今日は銀座。

銀座には有名ブランドの直営店が軒を連ねる。大通りに面して欧米の有名ブランドが次々と旗艦店をオープンする中、ルィ・ヴィトンの銀座直営店は通りから少し入った所に位置する。
20年ほど前、トランクを修理に持ち込んだ事があるくらいで、なかなか足を運ぶ事はない。
Dsc01368s
しかし、今、銀座で一番売り場面積が大きいのは松屋銀座店。その松屋銀座店の建物そのものを、ヴィトンのバッグに見立てた装飾を施していた。
この大きさだと、目の前のシャネルやグッチにも負けない。
さて、クリスマス商戦ではどのブランドが一番になるんでしょう?

blog←読んだらクリック!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.11.17

極秘書類を手に入れた!

Dsc01365s防衛省では機密文書が漏れて大騒ぎとなった。
ところが、僕は今日、大変な秘密書類を手に入れてしまった!
書類は大きな紙管に収められた設計図。
紙管に貼られたラベルにはマル秘の判が押され、計画名は「ATOM PROJECT」。
計画総責任者は天馬午太郎、科学省精密機械局とある。

そう、天馬博士による、あの鉄腕アトムの設計図だ。

貴重なものだから、ここで公開するわけにはいかない。
こっそりと広げて眺めて楽しむのだ。

図面を見て、一つ貴重な情報を手に入れた。
ATOMの身長は130cm。ASIMOの身長も130cm。
ひょっとしたら、HONDAはASIMOの延長にATOMを見ているのかもしれない。

blog←読んだらクリック!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ボジョレーヌーボーには豚しゃぶ

Dsc01338s今年もボジョレーヌーボーが解禁になった。
とはいっても、最近慌ただしくてそんな事は忘れていた。

一応、季節の節目節目の行事は欠かさない我が家。
ボジョレーヌーボーも、解禁となったからには飲まねばならない。どうせ飲むなら美味しく飲まねば。
昨年、美味しかったルイ・テテを選んで買って帰り、今年は豪華に瀬戸牧場のもち豚のしゃぶしゃぶと楽しんだ。

ワインが美味しかったのか、しゃぶしゃぶが美味しかったのか。
最後におじやを食べ終わった後の記憶が無くなっていた。

blog←読んだらクリック!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.11.14

マイティ・ハート-愛と絆

久しぶりに映画の試写会に出席した。
ブラッド・ピットがプロデューサー、アンジェリーナ・ジョリー主演の「マイティ・ハート-愛の絆」。
映画のタイトルからは想像もつかないようなハードなストーリー。現代版「キリングフィールド」とでも言えばいいだろうか。

911後のタリバン制圧、2002年のパキスタンで実際に怒った事件を映画化したもの。映画を見終わってから、その事件の事を思い出した。
この映画の原作は、被害者の妻でありジャーナリストのマリアンヌ・パールが書いたノンフィクション「マイティ・ハート 新聞記者ダニエル・パールの勇気ある生と死」。このノンフィクションの映画化権を、ブラッド・ピット(の製作会社)が取得し、制作に取りかかった。この映画の主役は原作者でもあるマリアンヌ。マリアンヌとアンジェリーナ・ジョリーは、子育てを通じて個人的にも親しかった事から、この作品の映画化に際しては是非アンジェリーナ・ジョリーに、と進言した事から決まったらしい。

映画は、紛争地を舞台にしているだけに、全編に緊張感が貫いている。
実話であるだけに、ストーリーを変える事はできないけれど、見終わった感覚は、ブラット・ピットが出演した映画で言えば、「セブン」や「セブンイヤーズ・イン・チベット」のようなものを感じた。

ブラッド・ピットは、スッキリ終わらない映画、哲学的な映画がお好みのようだ。
そういう意味では、オスカーよりもカンヌやベルリンなどのヨーロッパ映画祭での評判が良いのかも知れない。

blog←読んだらクリック!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

酔って迷って笑った夜

Dsc01336s_2福岡PRクラブの後、久しぶりにU君の顔を見に、SAKURAさくらへと向かった。
そこで、彼から来春結婚予定の婚約者を紹介された。
うーーーーん、いつの間に?

久しぶりついでに、A君も呼ぼうと言う事となり、これが長い夜の始まりとなった。
Dsc01330sいつものように、スパークリングワインを1本空けたところで、A君とは先日行ったばかりのONOで合流する事にして、店を移る事にした。

ONOは谷の丘の上。そこに彼は自転車でやって来た。当然時間もかかる。待っている間に、ずいぶん飲んでしまった。彼が来た頃にはもう、すっかり酔っていたようで記憶が余り無い。
店のデッキから見える隣の家の屋根に向かって「今なら飛び移れるような気がする」と言って。飛ぼうとしていたらしい。
もう、何を飲んで、何を食べたのかも記憶にない。
ただ、店を出るときに、A君の自転車に足を引っかけて転びそうになりながらも、見事に体制を立て直したのだけは覚えている。

店を出たところで右と左(右は坂を上り、平尾にぬける)に別れ、僕はタクシーが来るのを待ちながら坂を上った。程なく下りとなったがタクシーは来ない。真っ暗な山道を一人歩いているうちに、なんだか自分の状況が可笑しくなって声を出して笑っていた。
てくてく、ゆらゆらと歩いていると、突然足音が大きく響いた。そして直ぐにまた小さくなった。
??????
振り返ってみると、コンクリートの短い橋の下の、四角い空間だった。
戻ってここで手をたたいたり、足踏みしたり。
日光の鳴き龍ほどではないが、真っ暗な空間でちょっと面白い体験。
時折通りすぎる車からは、こんな僕はどう見えていたのだろうか?

そこからさらに山を下って歩くうち、近道をしようと住宅街に入って更にはまってしまった。
結局どのくらい歩いたのだろうか?

2日後、膝から下の筋肉がいつになくこっていた。

blog←読んだらクリック!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.11.11

今度は鮭ご飯

Dsc01326s2週続けてのスーパーシートプレミアム。先週と同じ便で機内で昼食。
先週は、仙台の東洋館のお弁当だったが、今回はANAXの鮭ご飯。

Dsc01329s今の話題は食の安全。JAS法に基ずく表示は、こんな感じ。
これ見て、一つ疑問。
菓子(おはぎ)?
他は細かいのに、菓子だけは「おはぎ」でお終い。餅米とか小豆とか砂糖とか………そんな事書いてないではないですか。
おはぎだけは他社で製造した物だから、ここでの表示には書かなくて良いのか?
原材料の一部に卵、乳、小麦、大豆………を含む、とあるが、いったいどの食品に含まれているかは書かれていない。
アレルギーがある人にとっては、どの食品に使われているかは大変な問題。

しかし、ANAの機内で出す弁当ですから、きっと今のJAS法ではこの表示で良いんでしょうね。

やたらと細かい表示を義務づけている一方で、なんだか矛盾しているような気がしたのでした。

blog←読んだらクリック!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.11.09

北千住のレトロなお店

Dsc01325北千住の駅前の今川焼き屋。
博多風にいえば回転焼き屋。
看板には大正6年、登録商標とある。
店名は「東西南北屋」と書いて、「あちこちや」
Dsc01324s外からはわからないけれど。店内は銭湯のようなタイル張りで、古い木の机と椅子があり、お年寄りが座ってお茶をすすりながら今川焼きを食べている。
1個100円の昭和の味。

包んでくれる紙の袋もレトロで良いです。

blog←読んだらクリック!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.11.06

小野さんの新しいお店

Dsc01317s小野さんの新しいお店が、谷の丘の上にOPENした。観山荘の直ぐ隣、山の上ホテルの直ぐ下。
当然、夜景も素晴らしい。Dsc01309s飲み過ぎて夜景もわからないようではいけない。Dsc01318s_2

静かにお酒を楽しみましょう。

blog←読んだらクリック!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.11.04

秋は機内食も松茸

Dsc01305s久しぶりにアップグレードポイントを使って、スーパーシートプレミアムで移動。
Dsc01303sスーパーートで移動するときは、お昼にかかる便を選ぶ事が多い。理由は、食事ができる事。季節毎に色々な食事が出されるのも楽しみだが、何よりも食事時間を節約できる。
一人で食事すると、どうしても適当に済ませたり、食事そのものを飛ばしたりする。
だから、飛行機の中でちゃんと食べられればそれに越した事はない。

そして、今日は松茸ご飯にありつけた。
小さな幸せ。

blog←読んだらクリック!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »