« 黄色い夕暮れ | トップページ | ソフトバンク携帯を導入 »

2007.09.16

流星号も世代交代の時期か?

200709162台風接近のために、クルーザーを出してのヨット部のOB会はキャンセルとなった。

それならと、午前中は天気が持ちそうだったので、久しぶりに上津江へ。
昨晩の雨で空気が澄み、星空が美しい。途中、パーキングエリアで車を停めて、しばし星空を眺める。
高速を降りる頃には空も白み始め、川に着いたときには、すっかり明るくなっていた。

思えば今年の上津江では良い釣りができなかったが、今日は違った。
いきなり20cmオーバー。
産卵の準備に入って、錆色になっている。
記念撮影をしてサイズを測ろうとメジャーを取り出す最中に、ヤマメ君は脱走。23cm程度だったか?

200709161その後もヤマメが出るがサイズアップとはならず、小雨が降り出したところで納竿。
帰りの高速では、土砂降りの大雨となり、前を走る車も見えないほどに。

ところで、ここのところ愛車「流星号」には色々とトラブルが発生している。
先週、ボンネットに錆穴を、今日はドアロックのセキュリティLEDが切れているのを発見。昨年はオルタネーターが壊れて交換、昨年から調子が悪い助手席のロック(勝手に解除される)も含めて、満身創痍の感じだ。
こんな土砂降りの中、ワイパーでも壊れたら視界は確保できない。
考えてみたら、独立したときに購入した4代目「流星号」は、既に8年を超えている。そろそろ寿命かもしれない。東京の家族のクルマ初代「つよいこ号」は、11年乗って交差点の真ん中で停止。2代目への買い換えを余儀なくされた。

一旦帰宅後、時間もあったのでガソリンを入れるついでにディーラーに出かけた。下取りの見積もりを取ったら、当たり前だけどほとんど価格が付かない。しかも、来年にはコンプレッサーも交換しないとダメだろうという。
「流星号」は、代々マニュアルのハッチバック車。次も当然マニュアル車を考えているが、選べるほどマニュアル車はない。
さて、このまま修理しながら3代目「流星号」を乗り続けるか、それとも買い換えるか?

また一つ悩みが増えてしまった。

blog←読んだらクリック!

|

« 黄色い夕暮れ | トップページ | ソフトバンク携帯を導入 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18605/16467075

この記事へのトラックバック一覧です: 流星号も世代交代の時期か?:

« 黄色い夕暮れ | トップページ | ソフトバンク携帯を導入 »