« ペニンシュラと派閥政治 | トップページ | 流星号も世代交代の時期か? »

2007.09.16

黄色い夕暮れ

Dsc01152s遙か遠く西の海上を、台風が通り過ぎていく。
午後から、時折激しい雷雨となるが、台風本体は遠くにあるので、突然晴れ間が出たりもする。
その夕方、突然外の景色がミカン色に染まった。
空は一面雲に覆われているのに、その雲は黄色く光っているのか色づいているのか、とにかく目の前の景色は黄色に染まっている。
まるでミカン色のフィルターを通して見ているような景色だった。

地球温暖化が進んだら、こんな景色になりそうないやな景色だった。

blog←読んだらクリック!

|

« ペニンシュラと派閥政治 | トップページ | 流星号も世代交代の時期か? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18605/16524891

この記事へのトラックバック一覧です: 黄色い夕暮れ:

« ペニンシュラと派閥政治 | トップページ | 流星号も世代交代の時期か? »