« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2007年8月の記事

2007.08.28

口に卵を抱える魚?

Dsc01131s我が息子ながら、何とコメントして良いのか。
ブドウを口いっぱいに入れて、「ほら」と口を開いて見せてくれたのでした。

blog←読んだらクリック!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.08.26

だから………

200708262子ども達は今日で夏休みも終わり。
区立の小中学校に、冷房設備が完備されたから、夏休みが1週間短くなったのだそうだ。
お父さんは、川に出かけたときがお休み。
久しぶりに大分のO川へ。しかし、台風や大雨で川の様子はすっかり変わり、全くヤマメの気配なし。
そうそうに諦めて次の川へ。しかし、そこでもやっと小さなヤマメが1匹釣れただけ。餌づりをしていた地元の釣り師が、上流のポイントを教えてくれたが、餌釣りには良いがflyでは厳しいポイント。
珍しく午前中で釣りを終えて、午後は川探しのドライブ。
すると、途中ウィンドウウォッシャー液が少なくなり、警告ランプとブザーが鳴ったので、ホームセンターに寄った。

空いている駐車スペースの斜め前で車を停めてバックしようとしたら、なんと後ろからそのスペースに車が入ってきたではないか!
普通なら後ろ向きにお尻を向けながら駐車するのがマナー。ところが、2台分空いていたから、向こうの通路から頭から突っ込んできて、こちらに停めたのだ。赤ちゃん連れの夫婦、奥さんが運転していた。
Parkingさすがに頭に来たので、車を停めた後に「危ないことをしないで下さい」、と言うと
「私の方が先に入ったんだから良いじゃない」という。
「そういう問題じゃないだろう、何のためのラインなんだ」と言ったが、言うだけ無駄なl感じ。旦那さんはまあ、普通の感覚を持っていれば解るはず(多分解っているのだろう)だが、奥さんをかばうしかない。
実際には、一旦ラインの所で停まろうとして、こちらが空いているからさらに頭を突っ込んできた。
僕が、その車の様子を確認せずにバックしていたら、当然ぶつかっていた。
(図中、グレーが流星号、赤がその女性の車。流星号は、もうひとまわりして、赤い車の後ろに停めた)
「私が早かったから良い」では済まない。この女性の頭には、ルールもマナーもない。
実際にバックしてぶつけていたら、やっぱり「私が早かったからあんたが悪い!」と言うのだろう。

事故注(自己中)の多い福岡。
だから僕は…………

blog←読んだらクリック!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.08.25

FXではご心配おかけしました

以前、皆さんへのメールでFXを始めたことを書いてました。

お盆に、いきなりの円高と株安。
そう、外貨を持っていると損をするわけです。
何人かの方から、心配してメールをいただきました。
私も、ほんの1週間ほどで14万円ほど損をしました。
損と言っても、含み損ですが。
元手20万円で始めたFX。
ユーロで運用していましたが、8万円を切る水準まで精算価値が下がった所で一旦売却。とにかく、一旦損金を確定させました。そこまで放っておいた自分が悪いんです。
そのまま放って置いても良かったのですが、どこまで下がるのか解りませんし、逆にそこから上がるかもしれませんが、一度整理することが必要と思い、売却しました。
麻雀でいえば、一旦半チャンを終えて、0スタートです。
手元には8万円しか有りません。
しかし、ここで諦めてはいけません。

8万円だと、新たに購入して運用できる外貨は限られています。
まず、この額で購入できるのはニュージーランドドル。
底値を見極めて、ニュージーランドドルを購入しました。
2日で5万円ほど取り戻し、利益を確定するために一旦売却。
今は、オーストラリアドルを購入して、含み益2万円ほどの所で週末を迎えました。
現在の精算価値は14万円強。
レートは、円高になる前の水準までまだ10円以上の差があります。
そこまで戻れば、更に10万円のプラスになる訳ですが、半分戻せば元に戻ります。
スワップ金利だけでも、毎日150円ほど付きますから、放っておいても毎月4500円ほどが増え続けます。
時間が有れば、パソコンの前に一日張り付いて売買を繰り返し、ある程度確実に利益を上げ続けることも可能です。先日、主婦がFXで4億円儲けて脱税で捕まりましたが、それも可能でしょう。しかし、24時間パソコンの前に座り続けることもできません。
今回の円高騒動を教訓に、仕組みや機能をじっくり調べると、アラート機能など、きちんと使いこなせリスクを最小限に抑えるさまざまな工夫がされていることも解りました。
通風の発作が出て、1週間家から出られなかったときのようです。

もともと、FXの勉強のために始めたのですが、FXを通して、為替だけでなく世界情勢や株の動きなど、色々なことが見えてきて面白いですね。FXは24時間売買できる点も、僕たちのような宵っ張りには向いているのかもしれません。
少なくとも、これから大きな損をすることはないでしょう。多分9月中には元手を取り戻しているはずです。
ご心配おかけしました。

blog←読んだらクリック!

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2007.08.24

家族で花火

Hanabis夏休み、下の息子が花火をやりたがっていた。
しかし、今時なかなか花火ができるところがない。

業を煮やした彼は、コンビニで打ち上げや噴出型の花火の詰め合わせを買ってきて、花火しよう!と僕に迫る。
父親らしいことをなかなかやれていないので、マンションの目の前にある大川端公園で、川に向かって花火をすることにした。

家族揃って花火を始めたものの、女性陣には花火の種類のウケが悪い。
女性陣はコンビニに花火を買いに行き、手持ちの花火で最後を締めくくった。

結局、線香花火が一番!ということでした。

blog←読んだらクリック!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.08.19

オニヤンマに噛まれた!

200708186お盆も明けて釣りに出かけた。
連日の猛暑で、水温も上がっているだろう。
しかし、さすがに源流近くの川では水温はかなり低い。ヤマメの活性も悪くない。
小さいながらもヤマメが出てくる。
少しずつサイズアップをして、期待の大岩の脇へフライを落とすと、出た!
確実に20cmオーバーのヤマメが、ハンピーパラシュートをくわえた!
しかし、一瞬ロッドにその手応えを感じ、銀色の魚体を見せた次の瞬間フックが外れた。
200708183その後は17~8cm止まりのヤマメばかりがかかって、大物には出会えなかった。

こんな日はハプニングがつきもの。
ヤマメは釣れないのに、大物のオニヤンマがかかってしまった。
飛んでいるオニヤンマの羽に、ティペットが絡んでしまったのだ。へたをすると、胴体がティペットで切れてしまう。
はずしてやろうと胴体を左手で掴んで、右手でティペットをはずしていたら、左手の指を思い切り噛まれた。
トンボに噛まれたのは、本当に何十年ぶりだったろうか。

blog←読んだらクリック!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.08.17

ヨット部OB会

Dsc01067sお盆や正月には、同窓会やOB会が多くなる。
このお盆にも、大学のヨット部OB会が招集された。
企業のM&Aよろしく、我が母校の九州芸術工科大学は九州大学に統合され、九大芸術工学部となった。
それに伴い、芸工大ヨット部は無くなってしまった。
今回の招集は、九州大学ヨット部の80周年記念誌に、芸工大ヨット部のページを設けることになったので、どういう内容にするかの話し合い。そもそも、記録がほとんど残っていないのでそれを集めることから始めなければならない。

居酒屋でそんな話し合いをして、先輩にもう一杯、と誘われ4人でBARへ。
今日のオススメはシャンパンベースのカクテル。
最初の1杯はそれぞれシャンパンベースでカクテルを注文。
そして2杯目。
先輩は「ニューヨーカー」。
それなら、と僕は「マンハッタン」。

そして、その夜もちょっと飲み過ぎて途中からの記憶が消えてしまいました。

blog←読んだらクリック!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.08.14

5年ぶりの野球観戦

Dsc00698私の記憶に間違いがなければ、福岡ドームで野球観戦をするのは、5年ぶり。最後は、福岡ダイエーホークスと読売巨人軍が日本シリーズを戦った試合を観戦した時。広沢選手の現役最後のホームランが、3つ左の席に飛び込んできた。

それ以来、野球観戦には行っていない。

福岡ソフトバンクホークスになってからは、もちろん初めて。
ホークスの時には4色だった7回裏スタート時のジェット風船は、全部黄色に変わっていた。

川崎選手が、一人気を吐くも日本ハムに惨敗。
屋台で軽くひっかけて家路についた。

blog←読んだらクリック!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.08.12

子ども達と釣り

Dsc00687夏休みに釣りに連れて行けとうるさかった次男。さすがに小学生だし、flyfishingは無理。
一方、高校生の長男にはそろそろflyfishingを教えたい。

そこで、川幅がある古湯に3人で出かけた。
普段の釣りのように朝4時に起きて、夜明け前の出発だったが、子ども達はちゃんと起きていた。

川に着くと、長男にはリーダーから先をセットせず、ラインだけをつけたflyのタックルを持たせてキャスティングの練習。その後、ちゃんとflyを結んで実釣。
次男はへら竿(有ったのがこれだけ)に浮きの付いた仕掛け。
ただし、餌ではなくflyのニンフ-ブドウ虫を結んで釣りをさせた。

結果は、ヤマメが釣れるはずもなく、しかし、次男のへら竿にオイカワがかかった。

お父さんとしては、ヤマメの姿を見せようと支流に移動して釣りを試みたもののこの日はダメでした。

blog←読んだらクリック!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.08.08

良心価格のお店

Dsc01058s知人がプロデュースする新しいお店の案内が来た。
チラシのpdfを送ってきたのは良いけれど、なんと10MBもあるデータ。
出先のPHS通信で受信したから、受け取りに1時間以上費やした。

オープン日には行けなかったが、オーラとの打ち合わせを兼ねて出かけてみた。席数は10席亭度の小さな店で、店長が一人で調理からサービスまでこなす。
Dsc01060s簡単に言えば、固定費を極力おさえてメニュー価格を低くして提供するというスタイル。
ワイン価格も抑えてある。
写真のCAVAも、ボトルで2000円程度。

仲間とワイワイやるのに良い場所かもしれない。

blog←読んだらクリック!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.08.05

ネットをおニューにしました

200708058_2新しいランディングネットが届きました。
熊本の方が、趣味で作っているのを、ヤフーオークションで購入。
サイズはこれまでのと同じなのですが、ネットそのものが手編みの糸の粗いやつ。総重量は大分軽くなっています。これを持って、勇んで川へ出かけたのですが………

釣果はご覧の通り。
20cmを超えるヤマメは取り込めませんでした。
実は、朝一番に20cmオーバーを立て続けに3本掛けたのですが、何と、合わせ切れが2回にフックが外れてバラしが1本。
こんな日もあるんですね。

blog←読んだらクリック!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.08.02

EyeVioで2007春の釣りを動画にしてみました

2007年シーズンの始まりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »