« 稲には花の蕾が付き、ヤマメは涼しいところへお引っ越し | トップページ | EyeVioで2007春の釣りを動画にしてみました »

2007.07.31

電話が多い土用の丑の日

ほんと、どうして選挙や巨人戦、NHK問題など、あんなに父親とぶつかるんだろうか。
参院選の結果同様、昨日もまた荒れた夕食となった。

明けて今日は土用の丑の日。

僕が社会人になって初めて東京で迎えた土用の丑の日のことは忘れない。
従業員全員に、近くの鰻屋の鰻丼定食の食券が配られた。食券には、「鰻を食べてタミナを付け、暑い夏を乗り切りましょう!」とメッセージが有った。今思えば、バザーの食券のような、ちょっと厚めの色紙に墨一色の印刷(コピー?)をしただけの簡素な物で、本当にこれで鰻丼が食べられるの?と半信半疑で先輩達とお店に行った。
初めて食べる東京の鰻だった。

その後、従業員の増加や好き嫌いなども有り、鰻の券は居酒屋の暑気払い券となり、やがてこのような食券・金券の配付は行われなくなり、なんだか寂しい思いをしたのを覚えている。

そんな原体験から独立してからは、事務所のみんなと暑気払いをするようにしている。
土用の丑の日だし、昼食に鰻屋へでも出かけようと思っていたら、なんだかやけに電話が多い。普段だと、一日に1本電話が鳴るか鳴らないかなのに、立て続け、同時に電話がかかってくる。緊急の電話、処理事項が立て続けに発生し、結局落ち着いたのは3時を廻っていた。
まあ、鰻を食べに行こうと思っていたのは僕が勝手に決めていたことで、スタッフには何も言っていなかった。夜はみんな無理なので、百貨店で鹿児島産の鰻の蒲焼きを買ってきて、渡した。

僕も、今日はまっすぐ家に帰り、両親と鰻を食べながら久しぶりに平穏な夕食を済ませた。

blog←読んだらクリック!

|

« 稲には花の蕾が付き、ヤマメは涼しいところへお引っ越し | トップページ | EyeVioで2007春の釣りを動画にしてみました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18605/15954436

この記事へのトラックバック一覧です: 電話が多い土用の丑の日:

« 稲には花の蕾が付き、ヤマメは涼しいところへお引っ越し | トップページ | EyeVioで2007春の釣りを動画にしてみました »