« スペインと言えば、パエリアとハモンイベリコ | トップページ | 愛犬家が多いバルセロナ »

2007.06.09

公共交通機関がすごい

Dsc00658sバルセロナで感心したことは、公共交通機関の充実。
地下鉄は線路幅が日本の1.5倍以上ありそうな超広軌。当然、その分車両も大きい。
駅のホームには、列車が入ってくるまでの時間が表示され、1秒単位でカウントダウンされる。
バスも地下鉄同様に幅広の大型バスで、多くは2両連結タイプ。
路面電車のトロリーは緑色でモダンなデザイン。

Dsc00761s_1いずれも綺麗で清潔な感じの車両で、プリペイドカードが共通して使える上に、1時間15分以内であれば、何回でもどの路線でも乗り換えできる。滞在中、10回使えるプリペイドカードを買っていたが、ちょうど10回を使い切った。しかし、乗った回数は、倍近い回数乗っている。

郊外につながる鉄道には、ベビーカーや車椅子だけでなく、自転車用のスペースもあった。

Dsc00771sDsc00768sヴァレンシアヘの高速鉄道ユーロメッド(高速鉄道といっても、途中は単線区間もあり)では、乗車するとイヤホンが配られ音楽が楽しめるほか、天上からつり下げられたモニターで映画が上映され、3時間退屈することはなかった。

blog←読んだらクリック!

|

« スペインと言えば、パエリアとハモンイベリコ | トップページ | 愛犬家が多いバルセロナ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18605/15455418

この記事へのトラックバック一覧です: 公共交通機関がすごい:

« スペインと言えば、パエリアとハモンイベリコ | トップページ | 愛犬家が多いバルセロナ »