« グエル公園 | トップページ | カサ・ミラ »

2007.06.09

ガウディといえばサグラダファミリア

Dsc00665s世界遺産のサグラダファミリア。完成まで100年かかるのか200年かかるのか?今の建築責任者は20年で完成させると言っているらしいが、とてもそんな期間で完成するとは思えない。
Dsc00701sガウディは図面を残していないので、模型とスケッチをもとに製作が進められている。だから、実物から起こした田中さんの図面は貴重だし、ガウディが残した実物からしか解らない事が見えてくるのだ。地下にある模型室では、今でも縮小された模型のパーツから実物大の模型を作成して、それをもとに作業が続いている。

Dsc00683sDsc00681s建物だけでなく、彫刻も制作が続いてる。福岡出身のS氏が主任彫刻家としてコーヒーのコマーシャルに出たこともあった。しかし、その作品を見てがっかり。左の写真はガウディが生きているときに制作された物で、右がS氏が手がけた物。明らかにデッサンに違いが見られる。どれも、妙におでこが広い。他にも、ガウディが生きていたらきっと違う物になっているだろう、というところが随所にあるらしい。
さて、最終的にできあがるサグラダファミリアは、ガウディが満足する物になるのでしょうか?

blog←読んだらクリック!

|

« グエル公園 | トップページ | カサ・ミラ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18605/15446847

この記事へのトラックバック一覧です: ガウディといえばサグラダファミリア:

« グエル公園 | トップページ | カサ・ミラ »