« ちっちゃいのやら暴れん坊やら | トップページ | 花も嵐も踏み越えて »

2007.04.04

PRATT&WHITNEY

Dsc00337sJALの飛行機がまたトラブル。しかも、また福岡空港で。
今度は、高度8000m付近を飛行中に右のエンジンがオーバーヒートを示すランプが点灯して、手動でエンジン停止、片方のエンジンだけで無事飛行、福岡空港に着陸した。
B777の設計上、エンジンが1機でも十分に飛行は可能。そうでなければ太平洋を横断する航路を飛ばす許可は下りない。B777が就航するまでは、太平洋を横断できるのは4発または3発エンジンの飛行機に限られていたのだから。
それにしても、どうしてJALばかりと思うが、組織と企業風土に染みついた「何か」が出ているのだろう。

先週末の東京からの飛行機は、国際線用のB777だった。
ビジネスクラスの席数が多く、12列目の僕の席は、翼のすぐ前。
窓から外を見ると、大きなエンジンが目の前に見える。
エンジンには誇らしげな白頭鷲のロゴ。
直前のフライトは、NYから飛んできたのかな?
JALのエンジンも同じだったのだろうか?それとももう1社のエンジンだったのか?

blog←読んだらクリック!

|

« ちっちゃいのやら暴れん坊やら | トップページ | 花も嵐も踏み越えて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18605/14557841

この記事へのトラックバック一覧です: PRATT&WHITNEY:

» JAL(ジャル)ファン! [JAL(ジャル)ファン!]
JAL(日本航空・ジャル)の情報サイト [続きを読む]

受信: 2007.04.05 11:26

« ちっちゃいのやら暴れん坊やら | トップページ | 花も嵐も踏み越えて »