« お正月 | トップページ | 住み良い福岡は西鉄が握っているという悲しい現実 »

2007.01.03

初詣とお年玉

Dsc00283昨日、家族を東京に送りだし、実家は静かになった。
年老いた両親もほっとした様子。昔からよく言う「来て嬉し、帰って嬉し、孫達かな」を実感する瞬間。

今日は朝から天気が良い。心機一転初詣に出かけることにした。
毎年、仕事始めの日(昨年・一昨年は元旦、それまではだいたい4日)に櫛田様に出かけることにしているが、今年は3日の今日。毎年、神殿にたどり着くのに30分~1時間かかっていたのに、今日は嘘のように人が居ない。並ぶどころか、平日とほとんど変わらない様子に拍子抜け。
車を門前のコインパーキングに停めて、お参りに、と思ったところで声をかけられた。
福岡サンパレスホテル&ホールのパティシエ大村さんだ。11日に中洲にオープンするお店に並べるケーキの仕込みに出てきたところだという。
お参りはあっという間。今年も例年通りのお願い事をして、博多駅前の釣具屋へ直行。
初売りでウェーダー(釣り用の腰の上まであるナイロン製の防水ズボン)とウェーディングシューズ(川を歩く靴)を、自分へのお年玉に購入。

そういえば、我妻には、クリスマスプレゼントもお年玉も渡していなかったなあ。

blog←読んだらクリック!

|

« お正月 | トップページ | 住み良い福岡は西鉄が握っているという悲しい現実 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18605/13330793

この記事へのトラックバック一覧です: 初詣とお年玉:

« お正月 | トップページ | 住み良い福岡は西鉄が握っているという悲しい現実 »