« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006年12月の記事

2006.12.31

大晦日はケーキで

Dsc10277ufuのケーキ。

福岡サンパレスの製菓部門が、1月に中洲にお店を出します。
お店がオープンする前に、クリスマスケーキも販売していましたが、クリスマスには食べる予定がなかったので、家族が集まる年末用にと、特別に作っていただきました。
苺(多分あまおうでしょう)をふんだんに使い、木イチゴやブルーベリーなども乗った豪華なケーキ。
大きな正方形のケーキまるまる一つなんて、我が家では初めてです。

大人の味のケーキで、一年を締めくくりです。

blog←読んだらクリック!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.12.28

泡泡あわわーーーーーーーー その2

Dsc10268事務所の近くの「酒屋ナカムラ」。パーティの時などは、色々とお世話になっている酒屋さん。
昨日、店に行ったらびっくり。スパークリングワインを大量に仕入れて、力を入れている。通風になって以来ビールを飲まなくなり、ビール代わりに安くて美味しいスパークリングワインを探している私としては大感激。
Dsc10269
シャンパーニュはグランメゾンではなく、RM(レコルタン・マニピュラン-自分で葡萄を栽培して醸造するこだわりの作り手)中心に、クレマン、CAVA、スプマンテと種類も豊富。
早速、事務所用に数本購入したのは言うまでもない。

blog←読んだらクリック!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.12.26

クリスマスはトマトのぬか漬け

Dsc10265よく考えたら、クリスマスの夜に忘年会のスケジュールを入れるのもどうかと思うが、25日、居酒屋で集まった。
まわりの個室、テーブルもアベックばかり。
1次会が終わり、2次会に行こう!と誘ったが、乗ってきたのは一人だけ。男二人じゃつまらないから、oraに電話して合流することにして次の店を探した。
しかーーーーし、この日まではクリスマス。どの店もクリスマスディナーや特別メニューで、通常の「のんべ」の入り込む余地は無かった。
結局、桜坂の「はなやさい」で合流。つまみはトマトのぬか漬けでスパークリングワイン。
見た目はクリスマスだが、とっても和風なクリスマスでした。

blog←読んだらクリック!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006.12.25

サンタさんは来ましたか?

Dsc10261家族のクリスマスパーティは前日に済ませ、福岡に向かう飛行機の搭乗を待つ間、ディープインパクトのラストランをラウンジのTV画面で見ていた。
最初は後方にいたのに、最後の数百Mで、あっという間にトップに躍り出たその速さは、画面を見ている人が「すげーーーーっ」と思わず口にするほどだった。

Dsc10262
飛行機に乗りこみいつものように上空から富士山を見下ろすと、綺麗に雲から上半身を出し、まるで半身浴を楽しむよう。あるいは、その夜のサンタクロースを首を長くして待っているかのようでもある。
空が暗くなってくるとやがて、三日月が上空に現れた。

2同じ頃、東京の我が家では、次男が今夜プレゼントを持ってくるサンタクロースのために、スイートポテトを作ると言い出して、お姉ちゃんの手ほどきを受けて作っていたという。けして上手とは言えないできばえと、同じく上手とは言えない字で、サンタさんへの気持ちを伝えたかったのだろう。
その夜、無事、サンタさんにポテトと手紙は届き、プレゼントと共にお返しのメッセージをもらったらしい。
夜中のスイートポテト、Mrs.サンタ様、お疲れさまです。

blog←読んだらクリック!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.12.22

ハッピーローソン

Dsc10259ローソンの実験店「ハッピーローソン」に行ってみた。この場所が凄い。日本橋のど真ん中。三井本館の前、三越本店の斜め前。こんな所にこんな更地が有ること自体不思議だが、6ヶ月の期間限定店舗ということで、その後は三井グループのビルが建つのでしょう。
Dsc10256
で、「ハッピーローソン」。ディックブルーナのキャラクターを取り入れて、カワイイ2階建て。1階は普通にローソンの品揃えのコンビニに、絵本などを置いている一角がある。
2階に上がると、公園の遊具のような木のジャングルジムというか、そんな一角があり、親が付き添いの上で子ども達が遊んでいる。子ども用品のコンビニとしての品揃えも豊富で、おもちゃから離乳食、果ては最近話題のイギリスの飛び出す絵本(1冊4200円!)という出産祝いをターゲットにした商品まで置いている。

普通の庶民がわざわざ日本橋のコンビニまで子ども連れては行かない。
利用者は、車で三越や高島屋へお買い物に行くマダムくらいかな?

blog←読んだらクリック!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.12.21

私にはできないから応援したい

Dsc00249FLYDAY CLUBの忘年会を、元TNC(テレビ西日本)アナウンサー、永谷裕香(ながたに ゆか)さんを支援する会として開催しました。

彼女は、大学時代に訪れたウガンダ共和国(東アフリカ)のエイズで親を失った子供たちの惨状に心を痛めました。ウガンダは、HIVエイズが初めて見つかった国です。そして、何か自分にできることはないかと2年前TNCを退職、単身でウガンダに渡りました。

それから現地の学校で英語などを教え、子供たちと生活を共にしながら約1年間滞在し、帰国。ウガンダに孤児院および職業訓練所を設立するプランを立て、その実現に向けて活動しています。
このような活動をしている彼女を、局を越えたアナウンサー同期入社の仲間達や、福岡にもお店を持つ、料理の鉄人としても知られるレストラン「ラ・ロシェル」の坂井シェフもサポ-トしています。FLYDAY CLUBとしても、彼女の頑張りに声援を送るべく、「永谷裕香さん、ウガンダ支援の活動を応援する会」を今年の忘年会として集まり、作日は、坂井シェフもわざわざ東京から駆けつけられました。

100万円有ればウガンダでは施設を作ることは可能です。そのくらいのお金だったら、簡単に出せる企業も個人も、今の日本にはたくさんあるでしょう。しかし、わざわざそこに足を運び、現地の人と一緒に汗を流せる人はなかなかいません。

地方局とはいえ、テレビ局の看板女子アナが、普通なら誰もが憧れる仕事を捨ててまで取り組む姿に、心を打たれます。最初は小さな物でも、「持つ」ことがだんだんと人を縛ってしまいます。「捨てる」事ができる強さにも脱帽です。

1次会では、大きな会場だったせいもあり壇上からの説明が中心だったので、2次会では彼女は各テーブルの人達とじっくりと話していました。そして、2次会の方が、緊張が解けたのか表情が明るくなっていました。今回は、この活動のお披露目でもありました。次回はその後の報告を、もっとフランクに型にはまらない形でできると良いですね。

blog←読んだらクリック!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.12.19

泡泡泡アワワワワ

Dsc10232Mさん20代最後の誕生日。と言っても随分前にご馳走する約束をしていたのに、誕生日から既に1ヶ月近く経ってしまい、その間に転職も決まって2重のお祝い。
お祝いには、シャンパーーーーーーン。泡だ。
彼女はあまり食べないけれど、よく飲む。最初にマム、その次がフェラーリ、そしてモエ。よく飲んだ。

東京に行っても頑張ってください。

blog←読んだらクリック!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.12.17

再会

Dsc10229羽田空港のラウンジで、マイレージを使って15分間のマッサージを受けた。たったの15分ではあるが、気持ちよくて寝てしまい、終わったところで起こされた。

綺麗に冠雪した富士を下に臨みながら、飛行機は夕日に向かって飛び、福岡上空から厚い雲をかき分けるようにして、大きな揺れを伴って下降を始めた。雲の下に出た時に見えたのは大きな観音様や筑後川。どうやら着陸の順番待ちのために大回りをして、久留米の上空あたりに出たようだ。
みぞれが降る福岡空港に着いた時に、同じ飛行機から降りてきた、かつての同僚と一緒になった。音信不通になって心配していたが、こんな所で再会するとは。

blog←読んだらクリック!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.12.16

平河町から国会議事堂を臨む

Dsc10228平河町のビルの最上階。といっても9階だが、高台の上に立っているので見晴らしが良い。古いビルなので空調が個別の部屋で調節できないため、暑すぎて窓を開けてもらった。
今時のビルは高層化し、窓も開かないが、古いビルだとかえってこのような窓が開くところもあり、それはそれで良いのかもしれない。
高所恐怖症の僕ではあるが、窓からの景色に思わず体を乗り出して、まわりの景色を楽しんだ。

blog←読んだらクリック!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.12.14

巨人軍の入団発表

Dsc10225例によって、丸ビルを待ち合わせ&打ち合わせ場所として出かけたら、イベントスペースには大きなクリスマスツリーとステージ。それに黒山の人だかりができていた。
読売巨人軍の新入団選手がやってくるという。

打ち合わせの最中に大歓声が上がり、暫く拍手や歓声が続いていた。
打ち合わせが終わり、下りていくと選手達は退場した後で、ジャビット君だけがステージに残っていた。

blog←読んだらクリック!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ボルドーコマンドリー叙任式

Dsc00191ボルドーワインの騎士団、ボルドーコマンドリー福岡の叙任式に出席。出席というのはあたらないか。新会員としてボルドーコマンドリーの称号を授与された。
フランスボルドーから、ボルドーワイン大評議会会長もわざわざ来福された。一人一人に称号授与の儀式を行い、首にメダルと認定証を受け取る。
Dsc00227ただ飲んでいるだけで、特別ワインに詳しいわけでもなく、高級なワインを飲んでいるわけでもないこの僕が、こんな名誉ある称号をいただけるなんて、身に余る光栄。他の会員さんというと、それはもう蒼々たる顔ぶれ。
そういえば、昨日空港で久しぶりにお会いした、辰巳拓郎さんもボルドーコマンドリーの称号を持っている。

ボルドーコマンドリーは、日本では東京と大阪、それに福岡に支部が有る。福岡にあるのは、福岡市がボルドー市と姉妹都市関係にあるからで、事務局も市の経済振興局国際経済課にある。マントを着ての叙任式の後は着席の懇親会。シャンパーニュ以外は、当然ボルドーワイン。
Dsc00215写真の7リットルのボルドーワインは、会長がわざわざ本国からこの日のために運んできたという物。2本有ったが、さすがに1本は全部は飲みきらなかった。

Dsc00220_12次会はK先生ともう一軒。シャンパーニュと赤ワインを飲んで、結局この日も記憶を無くして家に帰った。

blog←読んだらクリック!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.12.12

今日から福岡

Dsc00189NYからの帰りの機中、インターネットが繋がっている間に福岡行きの飛行機を予約した。そして今朝、福岡に移動するために羽田空港のカウンターで搭乗手続きをしていると、向こうから背の高い見覚えのある男性が。辰巳拓郎さん。
「おーーー、久しぶりーー、まだ福岡と行ったり来たり?また、福岡呼んでよ。それじゃあ」
と一言二言交わして、まさに離陸直前の大阪行きの飛行機に向かって走って行きました。

福岡の事務所に着き、コートのポケットからは東京・福岡の公共交通機関のカードに混じって、NYのメトロカードが出てきました。
ああ、昨日はNYに居たのが嘘みたい。

blog←読んだらクリック!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.12.09

MOMAは面白い

Dsc00175この写真の場所は空港ではない。MOMAの展示物。ニューヨーク近代美術館に展示されている、プロダクトの一つ。Dsc00176大好きな(憧れの)ジャガーEタイプもその隣に展示してある。
モネの睡蓮や、ウォーホールの絵も良いが、やはりMOMAは工業製品の展示が面白い。
Dsc00170ティファニーの前で見かけたセグウェーは、まだMOMAには展示されていなかった。

blog←読んだらクリック!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NYでフレンチ

Dsc00139_15年前、911後のNYの状況取材でコーディネートしてくれた、大学の後輩松尾よしみさんに今回もコンタクトし、色々と状況を聞いた。今は、compactimpactというサイト運営や、Yahooのセカンドライフに原稿も書いている。マンションにうかがい取材を終えて、食事に出た。
日本と違って、とにかく一つ一つのポーションが大きい。スープ一つにしたって、ラーメンどんぶりのような大きさ。しかし、ワインは変わらない。4人でボトル3本空けて(実質3人で)、良い気持ちで酔ってホテルに戻った。
時差ぼけの体には、ちょっと量が多かったか?

blog←読んだらクリック!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.12.08

4回目のNYで、初の

Dsc00107昨日までとはうってかわって、寒い朝。気温は氷点下。
午前中、時間があったので、自由の女神を見に行くことにした。冷たい風が吹きすさぶ中、船に乗ってLIVERTY ISLANDへ。この船に乗る時にも、空港並みのセキュリティチェック。持ち物は及ばず、ベルトまで外して荷物検査された。
島に着いたは良いけれど、とにかく寒い!まるでスキー場にいるような寒さ。ここは、冬に来るところではない。

Dsc00125午後の取材を終えて、次の約束までの時間、20年ぶりにエンパイアステートビルに登り、日が沈んだ直後の夕景を見た。午前中訪れたLIVERTY ISLANDと自由の女神も遠くにシルエットとなって浮かんでいた。

blog←読んだらクリック!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

NYでMAMMA MIA!

Dsc00102日程が決まらず、ぎりぎりの出発となったニューヨーク取材。無事に飛び立つことができました。
Dsc10079機内には、電源とLANのコネクターがあり、インターネットも繋ぎ放題。しかし、食事をした後は何故だか繋がらなくなりました。どうやらシートによって障害が発生している様子。結局、その後は復旧せずでした。残念なことにANAのこのインターネットサービスは、12月29日で終了とのこと。まあ、帰りの便までは繋がるので、事務所との連絡は大丈夫かな。

そして、NYの今の時期はやはりお約束ですから、ロックフェラーセンターのクリスマスツリー見て、来年劇団四季が福岡で開演する「MAMMA MIA!」のブロードウェイ版を見て、時差ぼけを克服。
そろそろ限界なので、これから寝ます。

blog←読んだらクリック!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.12.06

繋がったLOVE TREE

Dsc10075今年最初の忘年会の後、市役所広場へLOVE TREEを見に寄った。
市役所内の認識の違いで提出書類と手続きが足りないと、点灯式当日になって半分に切断された悲劇のツリー。
市民からの批判・怒りもかって、早々に事務手続きを済ませて本来の姿に戻っていたが、見に行く時間が無くて延び延びになっていた。
そこへ、制作者の林さんが偶然やって来て話をすることができた。
無事に立ち上げることができ、既に、次の作品の構想もあるということ。元気そうで安心。

みなさんも、是非、見ておいてください。

blog←読んだらクリック!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.12.05

酔っぱらってはいけない

Dsc10071夕方から、K氏と打ち合わせを兼ねて食事をご馳走になった。久しぶりのバサンで。
ちょうど、シャンパーニュのGOSSETをキャンペーンで安く出しているから、と調子よく飲んでいた。
そこへ東京から仕事の電話。
すでに二人で2本目に突入、しかも最初の1本は僕一人で飲んでいたので十分酔っていた。
珍しく、電話口で言い争いになった様子。しかし、翌日何の話で言い争いになったのか覚えていない。
お酒はほどほどが一番。

blog←読んだらクリック!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.12.01

東京で福岡

TFM(東京FM)さんのメディアプレゼンテーションに招待されて、久しぶりの東京のニューオータニに足を運んだ。
ここのメインの宴会場も、博多と同じで鶴の間。この会場に1200人を越える業界関係者が集まっていた。
約1時間ほどの、クライアントさん、代理店さん向けのプレゼンテーションだったがなかなかコンパクトに楽しませる内容。何せラジオですから、それをどのように立体的に見せるか工夫が要りますよね。

懇親会は人でごった返していたので、これじゃあ、誰かいても解らないから、と早々に挨拶して帰りかけたところに声をかける人が。何と、FM福岡のH崎さん。
「flydayさん、このために今日福岡から?」
「いえ、昨日、打ち合わせで東京に」
と言う会話を交わして会場を後にした。

明日の福岡でのパーティで再び顔を会わせたら面白いな。

blog←読んだらクリック!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »