« 低気圧一過の青い空 | トップページ | 富士の初冠雪 »

2006.10.12

神田大勝軒

Dsc00557午前中は神田での打ち合わせと挨拶回り。いずれも初めての会社ばかり。時間調整と、メールのチェックのために入った喫茶店には、テレビでおなじみの某若手有名評論家が本を読んでいた。神田である。

神田での予定を全て終えたら、もうすぐ12時というところ。ちょうどお昼の時間。どこかで昼食を、と思いながら駅前の裏通りを歩いていたら、神田大勝軒の看板。ラーメン好きで知らない人はいないだろう、池袋大勝軒ののれん分け?少し時間が早いためか、まだお客は少なく席も空いていたので、試しに入る。席に着こうとしたら、食券を買ってくれと言う。ちょっと拍子抜け。味噌つけ麺を頼んで、席にあるメニュー表を見て後悔。大勝軒の麺は、普通のラーメン店の2~2.5人前有るので、少な目が良い人は麺を減らして、その分卵かメンマをつけると書いてある。2倍!確かに出てきた麺の量は多かった。
つけ麺と格闘しているうちに、あっという間に店は満席、行列もできていた。
味については………よくわからなかった。

blog←読んだらクリック!

|

« 低気圧一過の青い空 | トップページ | 富士の初冠雪 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18605/12295488

この記事へのトラックバック一覧です: 神田大勝軒:

« 低気圧一過の青い空 | トップページ | 富士の初冠雪 »