« あったまきた! | トップページ | 火事だ! »

2006.10.05

造船所跡地にアーバンドックららぽーと豊洲

Dsc00497豊洲の再開発でできた、新しい商業施設ららぽーと豊洲。もともとここは石川島播磨重工業の造船所があった場所。自衛艦などを造っていたという場所だ。再開発に当たっては、ずいぶんと緻密に計画された印象。詳細を語ると長くなるが、ららぽーとのコンセプトワードも、海、航海、をベースにしたもの。水上バスの乗り場を擁する中庭に面した4つの建物は、平面の断面形は全て船の形。シーホークの断面とほぼ同じだ。建物の呼称も、シップⅠからⅣとなっている。大型レストランのフードサーカスも新しいシステムで楽しい。フラショップなどもあり、従来の大型ショッピングセンターとは一線を画す。
話題のキッザニアがあり、子ども向けのショップが多く入っているせいもあり、子連れのお母さんの姿が目立つ。
Dsc00492建物内はもちろん禁煙。しかし、最近のオフィスビルのようにSMOKING ROOMが設定されていた。肩身の狭い思いをすることが多くなった愛煙家にとって、まがりなりにもその居場所が用意されたことは良かったと言っていいのだろうか?

blog←読んだらクリック!

|

« あったまきた! | トップページ | 火事だ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18605/12197804

この記事へのトラックバック一覧です: 造船所跡地にアーバンドックららぽーと豊洲:

« あったまきた! | トップページ | 火事だ! »