« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年10月の記事

2006.10.31

初めての体験

福岡で活躍する知り合いの能楽師、鷹尾さんからいつも能の舞台に誘われていたが、なかなか行く時間が作れず今に至っていた。
こういう事は、タイミングもあるし、今日は夜のスケジュールも空いているから(もともと能を見に行く予定ではいた)とにかく能楽堂に行って、初めての能を見学することにした。
19時から始まる舞台に、ぎりぎり間に合うタイミングで事務所を出て歩き始めると、携帯に電話。クライアントさんからの電話だった。これが事務所を出る前の電話だったら、多分、能を見ることはできなかっただろうが、ちょうど歩き始めてからの電話だったので、移動しながら話はできた。

東京の能楽堂には訪れたことがあるが、福岡の能楽堂は初めて。思いの外多くの人が能楽堂に吸い込まれていく。能=日本の伝統芸能=それを理解する人は上流階級?という勝手な思いこみか、みんな上品に見えてしまう。
チケットは持っていなかったので、当日の自由席券を買い求め、会場に入る。指定席は椅子席で、自由席は畳の小上がり席。これはこれで良い感じ。会場には、外国人の姿も目立つ。

能の演目は「松風」、シテ(主役)を鷹尾さんが演じたが、能面をつけているので素顔は見えなかった。普段、一緒にお酒を飲んでいる時の姿からは想像もつかない、繊細で優美な動き。台詞は全て候(そうろう)文。20年ほど前、大学の先輩から候文の手紙をいただいた時のことを思い出した。
簡単な解説書もあり、ストーリーも難しくはない物だったので理解できた。

何よりも、次回、鷹尾さんを会う時にも、胸を張って「見ましたよ」と言える事が嬉しい。

blog←読んだらクリック!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.10.30

ハロウィンは、工事現場もカボチャ色?

Dsc000012東京から到着した福岡は、秋晴れのきれいな青空。
工事現場には、その青空に向かってカボチャ色の工作機械がそびえ立つ。
青い空と黄色いカボチャ色が、何とも言えない秋らしいコントラストを描き出す。

秋は、カボチャも良いけど栗が食べたいなあ。

blog←読んだらクリック!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.10.29

不思議空間、しながわ

Dsc00057品川インターシティホールのセミナーに参加した。暫くぶりの品川は、すっかり様相を変えていた。インターシティの案内板は、ファサードを通して落ちる光と影とそのデザインとが不思議なコラボレーションを見せていた。

Dsc00059セミナーは、LINK SHAREのECセミナー。オープニングには、ムーディーなjazzライブ。itunesでjazz部門で1位、トータルでも4位のダウンロードを誇るmusician。しかし、残念なことに、この会場に来ている人達は音楽ファンではない。半数近い人達は興味がなさそうだったが、ステージは良かった。できることなら改めて夜に、ライブハウスで聞きたいものだ。

この日のもう一つの目玉は、おとりよせNETのアイランド粟飯原社長の講演。このときは、jazzライブとはうってかわって満席、全員目を見開いて一生懸命に聞いていた。

さて、我がサイトももっと発展させなくては!

blog←読んだらクリック!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.10.27

もう、みんなオヤジ

2006_10260002不定期に集まる同年代の集まりがある。何とはなしに気があった仲間で、単なる酒のつきあいではあるが、それぞれに良い仕事をしている不思議な集まり。まあ、それぞれ、良い時もあれば悪い時もある、良いも悪いも酒の勢いで笑い飛ばせる仲間だから続いているのだろう。かれこれ、15年以上のつき合いだろうか。

今回は、2年ぶりくらいの集まりだろうか。赤坂のうまやでひとしきり盛り上がったあと、珍しくみんなで写真を撮ろうと言うことになった。
お店の人に写真を撮ってもらったのだが、フラッシュが光らない。持ち主のIに「フラッシュ無しで大丈夫か?」と確認したら、「ISO1600あるから大丈夫だ」、とフィルムカメラの様なことをのたまう。まあ、そこまで言うなら信じよう。

しかし、翌日送られてきた写真は見事にピンぼけ。
みんなして老眼が進んでいるからとはいえ、やはりピンぼけはいただけませんね。

blog←読んだらクリック!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.10.25

長ーーーい夜

Dsc00049赤木酒店のワイン会は、和食の店「雪村」で開催された。背後には”らしい”襖絵のあるこ上がりで、いつもよりも遅い20:30スタート。
Dsc00051実は、スタートが遅かったので、夕方事務所を尋ねてきたM嬢と事務所でスパークリングワインを1本、さらに時間調整に、バルミュゼットのカウンターで、シャンパンをグラスで1杯飲んでの参加だった。会のスタート時はちょうど良い具合に酔っていた。それからさらに、であったのだが、21:00過ぎに、かつての部下のI君の送別会をやっているので、と誘いの電話。九州を離れて関東の実家の方へ帰るというのだから、会っておかなければなるまい。
ワインはそこそこにデザートが出た所で中座して、送別会の方へ向かった。

普通に歩けばすぐのところ。しかし、酔っていて、曲がる路地を1本間違えて遠回り。それでも無事合流してみんなと地下鉄の最終の時間まで飲んで別れた。関東へ旅立つ彼とは、帰る方向も同じだし、もう一軒行こうということになり再び店を変えて飲見始めた。すると今度はまた別なかつての部下からの電話。なんだか切迫している様子だったのでとにかくこっちへ、と合流することに。

同じく、かつて一緒に働いていた仲間の連絡が取れなくなった。心配だから一緒に探して欲しい、という。しかし、どこを探すものか、手がかりがなければ動きようもない。本人とも連絡が取れない。彼は心配して色々な所に電話をし、手がかりを探したが見つからない。まあ、大人なんだからと別れてI君とタクシーに乗り、自宅近くまで来た所で携帯が鳴った。
「見つかりました、すぐに来てください!」

もう、自宅が、布団が目の前という所で…………
しかし、彼も頼りしにしてくれている、行かねばなるまい。
Dsc00055大橋でI君の乗るタクシーを降り、再び別のタクシーを拾って今度は西新へ。車中、こっちが酔っぱらっていると思って遠回りをする運転手と言い争いをしながらも無事到着。
心配して集まったみんなで朝まで飲んで、最後は笑顔で朝を迎えた!

この年で徹夜の飲みはしんどかったなあ。

blog←読んだらクリック!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.10.23

おしチャリ

Dsc00047天神の歩道にあった看板(ポスター?)。
全くべたな博多弁のダジャレではあるけれど、それだけ福岡の自転車マナーが悪いことの裏返しでもある。
昨年だったか、天神が全国一放置自転車が多い街として不名誉な認定を受けてしまい、行政含め色々な施策を実施してはいる。しかし、福岡の自転車マナーの悪さはちょっとやそっとで直るものではない。
お互いの顔がわかる田舎でもなく、東京のような都会でもない、知らない者には無関心な人の集まり福岡。
オリンピックの候補地から落選したことで、都市として向かうべき目標を定められなくなったのではと、不安になってしまう。
福岡市民は、福祉や財政うんぬんといっているが、市民それぞれは、福岡市の本当の未来をどのように考えているのだろうか。行政のせいにばかりして済んでいる時代は、もう過ぎてしまったというのに。

blog←読んだらクリック!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.10.21

カボチャの親分とベロベロバー

Dsc00025自分で主宰するパーティ。ホスト役として、色々と準備や当日の進行など気を遣う。
会場のカフェ・ド・アッシュの大橋店長が、カボチャのランタンをあっという間に作って、会場のディスプレイにしてくれた。直径60cmくらいもあるだろうか。
Dsc00035
それに、料理にも一工夫。ハンバーガーもお化け仕様。

たくさんの人に集まっていただき、テラスも開放して楽しい時間を過ごせた。
みなさんに感謝。

blog←読んだらクリック!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.10.18

日本もハロウィンはお祭りに

Dsc00033原稿のために、カボチャのランタンづくり。今回も、ORAに登場願って、作っていただいた。

所用時間は20分ほどで、可愛いランタンができあがった。
明かりを消して、ろうそくの火を入れるとなんか良い雰囲気。
スパークリングワインを開けて、出張のおみやげの牛肉の薫製で一杯。

blog←読んだらクリック!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.10.17

新幹線でも仕事できる環境って

Dsc00636出張で久しぶりの新幹線。ひかりレールスターの指定席車両の両端の座席には、パソコン用電源とテーブルがある。残念ながら今回の出張では座席の確保はできなかったが、この席ならバッテリーを気にせず、安心して仕事ができる。
そのかわり、目覚ましかアラームは必要だろう。
集中して終点まで行ってしまいそうだ。

blog←読んだらクリック!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.10.14

富士の初冠雪

Dsc00559福岡に戻る飛行機に乗り込むと、なんだかいつもと様子が違う。B777なのだが、スーパーシートの区画が無い。しかし、前方の10列くらいまでは大きく広いシート。通常、B777の普通席は、3-4-3の1列10席だが、2-2-2の6席。スーパーシートの配席だけれど、通常3列だけ。僕の座席は7Aで、普通なら1列10席の一番左端。しかし、大きくて広い座席。何度も席番号を確認して座った。
恐らく、機材繰りがうまくいかずに、国際線用の機体を回したのだろう。
そして離陸。いつものように左に見える富士山の頂上には、今年初めての雪が残っていた。

blog←読んだらクリック!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.10.12

神田大勝軒

Dsc00557午前中は神田での打ち合わせと挨拶回り。いずれも初めての会社ばかり。時間調整と、メールのチェックのために入った喫茶店には、テレビでおなじみの某若手有名評論家が本を読んでいた。神田である。

神田での予定を全て終えたら、もうすぐ12時というところ。ちょうどお昼の時間。どこかで昼食を、と思いながら駅前の裏通りを歩いていたら、神田大勝軒の看板。ラーメン好きで知らない人はいないだろう、池袋大勝軒ののれん分け?少し時間が早いためか、まだお客は少なく席も空いていたので、試しに入る。席に着こうとしたら、食券を買ってくれと言う。ちょっと拍子抜け。味噌つけ麺を頼んで、席にあるメニュー表を見て後悔。大勝軒の麺は、普通のラーメン店の2~2.5人前有るので、少な目が良い人は麺を減らして、その分卵かメンマをつけると書いてある。2倍!確かに出てきた麺の量は多かった。
つけ麺と格闘しているうちに、あっという間に店は満席、行列もできていた。
味については………よくわからなかった。

blog←読んだらクリック!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.10.09

低気圧一過の青い空

Dsc00556海や山を大荒れにして、多くの死者や行方不明者を出した低気圧が過ぎ、台風一過のような青空が広がった。
久しぶりに、東京で連休を過ごして福岡に。
機内では前方から聞き覚えのあるだみ声が。中村玉緒さんが最前列に座っていた。

blog←読んだらクリック!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.10.08

火事だ!

Dsc00553低気圧が去り、朝から青空が広がる気持ちの良い日曜日の朝。くつろいでいると、消防車のサイレンが聞こえてきた。サイレンは近づいてきたと思ったら、随分近くで停まったようだ。窓から外を覗くと、なんと我がマンションの前に、続々と消防車が集結。梯子車までやって来て、上を見上げている。
このマンションで火事!? しかし、警報も非常放送も無い。何か有れば中央監視室で異常を感知して、すぐに放送なり警報なり入るはずだ。消防車はホースを出し、消火栓に繋ぎ今にも放水を始めそうな勢い。
が、5分ほどでいきなり撤収が始まった。訓練か?

消防車がいなくなる頃、やっと放送が入った。
「26階の煙探知機が異常を感知し、警備会社から消防署へ連絡が入った」ために消防車が駆けつけたということらしい。現場を調べたが異常がなかったので消防車は引き上げた。
朝から人騒がせな、と思う反面、きちんと異常に対しての連絡体制が取れていることに安心した朝だった。

blog←読んだらクリック!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.10.05

造船所跡地にアーバンドックららぽーと豊洲

Dsc00497豊洲の再開発でできた、新しい商業施設ららぽーと豊洲。もともとここは石川島播磨重工業の造船所があった場所。自衛艦などを造っていたという場所だ。再開発に当たっては、ずいぶんと緻密に計画された印象。詳細を語ると長くなるが、ららぽーとのコンセプトワードも、海、航海、をベースにしたもの。水上バスの乗り場を擁する中庭に面した4つの建物は、平面の断面形は全て船の形。シーホークの断面とほぼ同じだ。建物の呼称も、シップⅠからⅣとなっている。大型レストランのフードサーカスも新しいシステムで楽しい。フラショップなどもあり、従来の大型ショッピングセンターとは一線を画す。
話題のキッザニアがあり、子ども向けのショップが多く入っているせいもあり、子連れのお母さんの姿が目立つ。
Dsc00492建物内はもちろん禁煙。しかし、最近のオフィスビルのようにSMOKING ROOMが設定されていた。肩身の狭い思いをすることが多くなった愛煙家にとって、まがりなりにもその居場所が用意されたことは良かったと言っていいのだろうか?

blog←読んだらクリック!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.10.03

あったまきた!

Dsc00485打ち合わせを終えて、事務所に戻ったのは、とっぷりと日が暮れてから。
ビルの1階エントランスには、若い女性が一人、エレベーターが来るのを待っていた。僕が後ろに立ち、エレベーターの扉が開くとその女性に続いてエレベーターへ。ボタンを押そうとしたら、その女性と同じ階だったので、押さずにその女性の後ろに立った。目的の階に着き、扉が開いて女性の後に続いてエレベーターを降りると、その女性も同じ方向に。結果、後ろを付いて歩くような形に。どうやら事務所の隣のエステサロンに行くようだ。

が、次の瞬間、その女性はきびすを返し、逃げるように後ろに走った!どうやら僕のことを不審者(痴漢?強盗?)と思ったらしい。そんな風に見える?
事務所の扉を開ける時に、思い切り落ち込んでしまった。

その夜のお酒も、なんだかグラスが冷や汗をかいているような、妙な一日でした。

blog←読んだらクリック!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.10.01

このこしまウクレレハイキング

2006おかはちさんからイベントの案内を貰った。週末、時間が有ればおいでください、と。8月のイベントでは随分お世話になったし、ウクレレとフラのステージでハワイ気分に成れるというので行くことにした。一人では寂しいので、S嬢を誘って参加。
僅か10分の船旅ではあるが、船を下りればそこは「島」。同じ福岡市内なのに、陸続きでないからこそののんびりした時間が流れる、全くの異空間。そこに今度はハワイが。
アットホームな空気の、ほんわかしたイベントで良い感じでした。来年は9月30日の実施だそう。
ヤマメの最終日と重なって、今からどちらをとるか悩んでしまいます。
家族でお弁当もって行くと、良いですよ。

blog←読んだらクリック!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »