« 始まりはいつも雨 | トップページ | 秋の気配は、歯痛と共に »

2006.09.01

都会のそこここにある自分のオフィス

Dsc00447午前中の打ち合わせを終えて、汐留めの高層ビルの最上階で食事をした。食事を終えて地下のオープンスペースを歩いていると、本当に偶然、大学のヨット部の後輩やドーム時代の上司などに出会った。それぞれと近況の報告をしながら歩いているうちに時間が過ぎ、どこかでメールのチェックと電話連絡をしなければならない時間となってしまった。
結局、さっき食事をしたビルのウェイティングスペースに戻り、そこでパソコンを開いて、臨時のオフィス代わりに。
高級ホテルのロビーのような2階吹き抜けの、広くて静かな空間。
ここはなかなか良い。
都会には、こんな空間がそこここにある。お金と情報さえ有れば。

blog←読んだらクリック!

|

« 始まりはいつも雨 | トップページ | 秋の気配は、歯痛と共に »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 都会のそこここにある自分のオフィス:

« 始まりはいつも雨 | トップページ | 秋の気配は、歯痛と共に »