« 台風で大増水!それなら | トップページ | そして空き瓶と花束が残った »

2006.08.26

街は豪雨、山では

200608266東京からの飛行機が、福岡空港に着いたのは13時半。そこから家に戻り、夕方の釣りに出かけた。
川に着いたのは4時少し前。春には良いヤマメが釣れる川だが、夏場は厳しい。しかし、ずいぶんとご無沙汰しているので、様子を見に行ったが、案の定川は濁り、水も多い。とても釣りにはならないだろうと思いながらも、川に来たら、一度は竿を出さないわけにはいかないのでやっぱり竿を出した。カワムツの反応はあるものの、ヤマメらしい反応は無し。
それなら、いつもの川で良い時間を過ごそう、とM川へ。
日没までの時間が余り無いので、ポイントを絞ってフライを落としていく。
そのうち、遠くで雷が鳴り出し、雨がポツポツと。
これは急がないと、雷雨になりかねない。焦れば焦るほど、色々な所にフライを引っかけてしまう。最後のポイントを前に、気を落ち着かせ、ピンポイントで、狙った所にフライを落とした。流れから浮き上がってきたヤマメがフライを吸い込むようにくわえた。大きい!

無事にネットに納まったヤマメは25cm。2週続けての25cm。今回のヤマメは、先週のヤマメよりも、ずっと体高があり、重さもある。口の先も少し曲がり気味の立派なオス(だろう)。
雷はいつの間にか遠ざかり、何事もなく釣りを終えて帰宅した。

帰宅すると、地面が濡れている。聞くと、夕方もの凄い雷雨だったらしい。釣りの神様が、雷雨を街に押しやったのだろうか?

blog←読んだらクリック!

|

« 台風で大増水!それなら | トップページ | そして空き瓶と花束が残った »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18605/11620222

この記事へのトラックバック一覧です: 街は豪雨、山では:

« 台風で大増水!それなら | トップページ | そして空き瓶と花束が残った »