« 豆腐に顔があっても良いじゃないか! | トップページ | 女性の当て逃げ事故に遭遇 »

2006.05.19

宇宙に一歩近づいた気がした

Dsc00122昼前後は晴れ間も見え、久しぶりに明るい日だった。東京に向かうために地下鉄の駅に着いたときには、曇ってはいても雨は降っていなかった。
ところが、福岡空港に着き搭乗手続きを終えて、手荷物検査場を抜けて目の前に見える滑走路は、雨で霞んでいた。
空港ラウンジは混んでいて、椅子は1席も空いていない状態。しかたなくラウンジの外の待合いロビーの椅子でパソコンを立ち上げ、メールのチェックをして飛行機に乗り込んだ。

満席の飛行機は重たい機体をようやく持ち上げ、厚い雲の上に顔を出す。雲の上では、なんとか薄明かりの残った濃紺の空。それでも、行く手の東の空は既に闇に包まれようとしていた。
この空を見ながら、なんとなく宇宙空間に一歩近づいたような気がした。

blog←読んだらクリック!

|

« 豆腐に顔があっても良いじゃないか! | トップページ | 女性の当て逃げ事故に遭遇 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18605/10134321

この記事へのトラックバック一覧です: 宇宙に一歩近づいた気がした:

« 豆腐に顔があっても良いじゃないか! | トップページ | 女性の当て逃げ事故に遭遇 »