« 女性の当て逃げ事故に遭遇 | トップページ | 突然消えたは此処にいた »

2006.05.21

晴天!釣り日よりは運動会日より

200605214先週は10分の差で、M川のポイントを明け渡すことになったので、今日は絶対に後れを取ってはならない。
予定通りに5時半に到着。釣り人の気配はない。よし、今日はいただき!

しかし、喜んだのもつかの間、先週同様2日前までの雨で川は増水していた。しかも、先週よりも水量は多い。フライは波に飲み込まれ、なかなか綺麗に流れてくれない。日も昇らないうちに川に降りたので、水温はまだまだ低く、魚の反応はさっぱり。絶対にいるはずのポイントでも出てこない。本当なら、2時間位後に川にはいると活性も上がるのだろうが、そのころには納竿して仕事に向かわなければならないから仕方がない。

200605213ポツポツと反応はあるものの、なかなかフライをくわえてくれない。
17,8cmのヤマメが数匹上がるも、20cmを越えるヤマメが出てくれない。太陽が昇り支流の川面が金色に染まり、そろそろタイムリミットに近づいた頃、浅い流れの岩陰から出た!

RODの先に大物の手応えが伝わった、と思った瞬間フックははずれ、ヤマメは岩陰に姿を隠してしまった。
魚の活性も上がって、これから、と言う時間だけれどこれ以上は留まれぬ。断腸の思いで川を後にした。

帰り道では、運動会の応援に向かう家族が小学校に向かってたくさん歩いていた。
東京では、長男の高校の体育祭がもうすぐ始まる時刻だった。

blog←読んだらクリック!

|

« 女性の当て逃げ事故に遭遇 | トップページ | 突然消えたは此処にいた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18605/10171873

この記事へのトラックバック一覧です: 晴天!釣り日よりは運動会日より:

« 女性の当て逃げ事故に遭遇 | トップページ | 突然消えたは此処にいた »