« 夢の知らせ | トップページ | 本当は、もっといい男なのに »

2006.03.27

携帯を変えた

N702id今年の11月、いよいよナンバーポータビリティがスタートする。最初に携帯電話を購入したのは1993年、端末がそれまでのレンタル方式から買い取りになってすぐ。IDOの一番薄型の端末を購入して、回線契約料と合わせて10万円ほど支払った記憶がある。その後、会社から携帯を持たされたのを機にIDOを解約、そして退職・独立を機に再び携帯を持つことにしてNTT-docomoと契約した。
携帯各社の値引き競争もあり、何度か携帯を変えようと思ったが、そんなに電話代がかかっているわけでもなく、電話番号が変わるのがいやでずっと持っていた。しかし、その縛りも今年無くなってしまう。
そうなれば、とにかくデザインが良い携帯を持ちたい。今ならauだろう。アンケート調査でも、変更する人が端末を選ぶ際の重要ポイントはデザインだ

「よし、11月には携帯を変えるぞ!」と決意したら、「そういえば、たまっているポイントは無駄になる」わけだから、今のうちに使っておこうという気になった。今のP252iSも、バッテリーがそろそろ寿命のようだ。迷わずdocomoショップに入り端末を見たら、随分とデザインが洗練された端末が増えている。どうせ替えるなら、デザインが良いのにしたい。そもそもauに変えたいのは、auの端末の方が、相対的にデザインが良いから。
ところが、新しい端末は、気鋭のデザイナーによるシャープなデザインの物が並んでいた。最後までSHかNか悩んだが、結局Nを購入。形態的にはよく似た2つで、SHは松永真さんによる、大人の隙のないデザイン、Nは佐藤可士和によるデジタルな臭いがするシャープなデザイン。

この形なら、もう暫く持ち続けても良いかな、と思える。ただ、暫くすると落ち着きのあるSHに替えたくなるかもしれない、とも思う。いずれにしても、ソフトバンクがvodafoneで参入してくる携帯市場は、この秋に向けて動きが激しそうだ。

blog←読んだららクリック!

|

« 夢の知らせ | トップページ | 本当は、もっといい男なのに »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18605/9354331

この記事へのトラックバック一覧です: 携帯を変えた:

« 夢の知らせ | トップページ | 本当は、もっといい男なのに »