« もう満開 | トップページ | 羽田空港第一ターミナルビル »

2006.03.25

六本木は燃えているか?

roppongi-vatoutおじさんの集まりは、神田に続いて今度は六本木。東京タワーを間近に望むブラッセリーに集まったのは5人。神田に続いて、私とJCBのM氏、7年ぶりの再会となるTaiwan walker元編集長のA氏、日本相撲協会広報のM氏、そして今回の幹事は白クマ広告社のS氏。A氏はローリングストーンズのコンサートも見てきての参加。同世代のおじさん、とてもここには書けないような深い話題で大いに盛り上がり、隣のテーブルは(多分)フランス人10名ほどのグループがやはり大盛りあがり、店の外は消防車が走り回っていた。
3時間ほどの楽しい時間を過ごして、定期的に集まることを確認してそれぞれの家路へと二手に別れた。
roppongi-fire私とM氏は、六本木交差点方面に歩いていたが、黒山の人だかりと煙、それにくすぶる臭い。さっきの消防車はここに集結していた。
おじさんだけでなく、六本木も熱く燃えていたのか?

blog←読んだららクリック!

|

« もう満開 | トップページ | 羽田空港第一ターミナルビル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18605/9256444

この記事へのトラックバック一覧です: 六本木は燃えているか?:

« もう満開 | トップページ | 羽田空港第一ターミナルビル »