« やはりそんな日だった | トップページ | 東京都心で蔵のある米屋さん »

2006.02.02

懐かしの「天丼が高い店

tokyo_station仕事の打ち合わせで丸ビルへ。煉瓦造りの東京駅を出て丸ビルへ向かうと、こちらに向かって沢山のキャンバスに向かう若い女性の姿があった。どこかの学校の課題なのだろうか。
shin_marubiruその先に視線を移すと、丸ビルの右には、新丸ビルがあった場所で、新しいビルの建築が進んでいる。かつて大手町で働いていた時には、この新丸ビル1階の居酒屋にはよく通ったものだ。石造りのレトロなビルで、1階には大きな居酒屋があった。入り口には「天井の高い店」と書いてあったが、一緒に働いていた女の子が「天丼の高い店」と読んで、とんでもない店ですよねってとんでもない勘違いをしていたことを、懐かしく思い出した。

さて、打ち合わせの相手は10分遅れて到着したが、その到着を待つ間も、丸ビルでは退屈しない。トヨタの新車のプレゼンテーションは文章で言い表すのも難しいが、ちょっとしたエンタテイメントだった。丸ビルでのプレゼンのために、全くオリジナルにすべてが作られているのは容易にわかった。お金のかけ方も半端じゃない。

やはり、時々東京を見ていないと遅れてしまうなあ。
来週は、表参道ヒルズのオープン。暫くは人で一杯だろうから、少し時間をおいて行ってみよう。

|

« やはりそんな日だった | トップページ | 東京都心で蔵のある米屋さん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18605/8505912

この記事へのトラックバック一覧です: 懐かしの「天丼が高い店:

« やはりそんな日だった | トップページ | 東京都心で蔵のある米屋さん »