« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »

2005年8月の記事

2005.08.28

ダメダメーーーー

20050828-1oikawa小さいけれど、背びれに気合いが入ったヤマメ君。しかし、釣果がイマ3,4,5………。大きなのは出ない。
先週、1年ぶりにちょこっと行った川では、ふてくされたオイカワしか釣れなかったから、それよりはましか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.08.27

今日は麻生太郎さんと

fuji0827rainbow台風一過、蒸し暑い土曜日。今日のフライトは、僕の直前の席に麻生太郎さん、その右隣は秘書と思われる男性。という事で、私の右隣も秘書の方だろう、頑丈そうな男性が座っている。夏休みというのに、私を含めて4人が座るこの一角は、ダークスーツで暑苦しいと言うか、重苦しいというか………

窓の外には雪のない富士山。もうすぐ初冠雪のころだろうか。
福岡に向けて、下降を始めた頃、緑色のような不思議な虹色に光る雲が。他は普通に白いのに、この雲だけ。写真ではうまく見えないが、確かに不思議な色に光っていた。
夢を見ていた訳ではないのだが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.08.25

台風の目を見ながらの飛行!

eye_of_tyhoon定刻よりも10分ほど送れて、ANA260便は無事に離陸。
本当は、今日のフライトは20:30発の272便を予約していたが、台風の接近で急遽、便の変更。ANAに問い合わせると、18時までに羽田に着く便は飛ぶと言う事なので便の変更をお願いし、18:10着予定の260便に乗り込んだという訳。
四国上空までは綺麗な青空の中に、白くて綺麗な雲が見えていたが、紀伊半島を過ぎる頃から景色が灰色となった。上も下も灰色の雲が広がり、それぞれの雲の層の間を縫うように飛行機は飛んでいた。静岡あたりだろうか、窓の外を見ると、雲の渦。台風の目だ!
生まれて初めて、台風の目を上から見る事ができた!

羽田空港の着陸は拍子抜けするほど静かなランディング。
そして、機内モニターがNHKのニュースを映し出した。19:00以降のフライトは全てキャンセルになったようだ。
早い決断と行動が、ご褒美に台風の目を見せてくれた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

台風に向かってしゅっぱーーーつ

またまた台風!
只今16:25分、条件付きで羽田に向けて出発です。
着陸できなければ、福岡に戻るという…………

さて、無事に到着できるでしょうか?

それでは、行ってきます。

福岡空港にて

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.08.22

これがラピュタの龍の巣か?

ryu-no-su朝から午後にかけて、断続的に激しい雨が降った。得てして、こんな大雨のあとはすっきりと晴れるものだ
日没近くに山の方を見ると、大きな雲の固まりが。宮崎駿監督のアニメ「天空の城ラピュタ」は、龍の巣の中に隠れていたが、ちょうどこんな感じなのではないだろうか。渦は巻いていないようだが。

オレンジ色の雲の固まりは、子どもにとっては大きな綿菓子に見えたのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プライベート救急車

p-ambulance前に、ニュースで見て、存在する事は知っていたが、目の前に走っているのを見て、「ああ、これがああ」という感じのプライベート救急車。
ニュースになったのは、いかにも救急車の格好をした車で、緊急車両のように赤色灯まで点けて、おまけに交通違反を繰り返していた、という業者だったような。

少なくともこの車は違う様子。
ニーズがあるからここに車が有るんだけど、こんな車を利用する人って、どんな人なのかなあ、と想像しても何もそれらしい答えは出てこなかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.08.21

暗闇の中に自販機の光

jihanki-1福岡の自宅近くは、今でも田圃が残っている。最近は、田圃が突然駐車場になったりしているが、夜道は暗い。
そんなところに、突然自動販売機ができた。
田圃の真ん中みたいなところだから、駐車場利用者を目当てに置いたのだろうが、商売になるのだろうか?
まあ、暗い道に明かりが一つ増えたと思えばいいか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.08.20

久しぶりの手応え

20050820-58月もお盆を過ぎると、明るくなるのが随分と遅くなるのを実感した朝だった。4時に起きると、西の空には大きく明るい満月が、まだ雲の間に顔を出していた。
少しゆっくり目に家を出て、この一ヶ月で本当に高くなったガソリンを3000円分だけ給油し、目指す川へ。
ようやく釣りができる(ドライフライが見える程度に)明るくなり始めたのは、6時になろうかという頃。7月だったら、5時には明るかったのに。もう秋はすぐそこに迫っている。

本日も予報通り、釣り始めたら雨が降り出した。めぼしいあたりも無いまま、釣り上がり予定の半分を過ぎたあたりの小さなポイントで出ました!
久しぶりにRODをしならすサイズの手応え。川幅1mも無い所を、思いっきり走り回り、なかなかネットに納まろうとしない。しばし雨中のやりとりの後、ネットに納まったヤマメは、25cmにちょっとだけ足りない良いサイズ。魚体も綺麗。満足の一尾でした。

これで今日も元気に仕事ができる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.08.07

あれはスペースシャトルか!!

20050807昨日の福岡への戻りの飛行機は、福岡空港周辺の雷雲のせいで、30分ほど上空待機となった。窓の外は、時折雷で白く光っている。そういえば、数年前に乗っている飛行機が雷に打たれた事があるが、その時は窓の外が真っ白く光った。

そんな雷雨が襲ったのに、夜には雲が晴れて☆が見えている。
そういえば、福岡市内では、七夕灯明祭りでロウソクの明かりの☆の絵がたくさん作られた。
toumyou_1

明けて、今朝。
4時半頃川に向かって暗い夜道を南に向かっていると、向こうに白く点滅する光。ちょうどスペースシャトルが見えると言われていた時刻。これはスペースシャトルか?と期待しながら車を止めて目を凝らすと………
何のことはない、NHKの電波塔のてっぺんが光っていた。がっかり。

釣果もイマイチだった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.08.06

SUNSET

sunset久しぶり夕方の便で東京へ。
この時期は本当に航空運賃が高い。通常は、仕事の区切りやチケットが安いせいもあって、最終便で東京へ行く事が多いが、今の時期は最終便だろうと始発だろうと、通常料金。
同じ料金だったら、もう少し早い時間に移動しても良いな、っと福岡を18:00発の便に乗った。

駿河湾上空くらいだろうか、右後方に雲に沈もうとしている太陽が見えた。
福岡だったら、まだまだ日没の時刻ではないのになんだか損したような感じ。
これからますます日没の時刻が早くなる。
ヤマメのシーズンも残り僅かということか…………

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »