« 2005年6月 | トップページ | 2005年8月 »

2005年7月の記事

2005.07.29

CMフェスティバルの夜明け

yoakemae毎年恒例のCMフェスティバル。今年は、初めて福岡サンパレスで開催された。福岡サンパレスはこれまでオールナイトのイベントをやった事がない。運営を、三セクの財団から、昨年民間に移行したから実現したとも言える。
会場がサンパレスに変わった事で、イベントの構成や進行が随分と変わった。大きなステージやオーケストラピットを活かしたオープニングは、90人のフルオーケストラが浴衣姿で登場。客席が3階まであるという立体的な空間を、風船を飛ばして彩った。音楽ホールだから、大音響も問題なし。

イベントが終わって会場を出る頃、外は夜明け前の赤い光が、雲を色づけていた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

土用で機内食もウナギ

skymark_lunch本当に夏休みは、飛行機が高くて参る。福岡~東京の往復で6万円!SKYMARKで予約しても、5万円くらいになる。NETで色々調べているうちに、不思議な事に気が付いた。SKYMARKの普通料金の一般席が満席なのに、それよりも安い、割引料金のスーパーシートに空席があった。もちろん、便の変更ができないなどの制限はあるが、安い上にゆったりと飛べる。もちろん、飛行機の中で仕事するには椅子が広い方が良い。
で、今週乗ったSKYMARKの昼の機内食は、ウナギ!
今年はウナギが高いと評判だが、こんな所でお目にかかれるとは!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.07.24

また震度5強!

春の福岡の地震に続いて、今度は東京で震度5を体験。
30階建ての高層マンションの2階で体験した揺れは、福岡で体験した揺れよりも、ゆっくりとした横揺れ。
幸いに、出かけずに仕事をしていたので、交通機関のストップによる足止め騒ぎには巻き込まれずに済んだ。
特に被害は無かったものの、上の30階はどんな揺れだったのだろうかと心配。
当然エレベーターはストップし、復旧したのは午後9時を過ぎてから。
5時間近くエレベーターは使えなかった訳で、階段ですれ違った宅急便の配達の女性に声をかけたら、これから22階に届けるところだと。他の建物もまだエレベーターが動いてないから大変だと言っていた。

夜、町内の盆踊り大会は予定通り開催された。
下町は元気だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.07.09

バブルの名残

昨日、あるクライアントとの打ち合わせで、東京は豊洲のあるビルに出向いた。
そこの1階の受付のあるフロアは、10年前のバブル期のレストランを彷彿とさせる佇まい。とても現代のオフィスビルのフロントとは思えない。ちょうど、バブル期にギーガー(エイリアンのデザイナー)がデザインしたレストラン等が流行ったが、そんな感じ。まさに時代錯誤。
受付の前のソファに座り先方の担当者を待ったが、何とも居心地が悪い。
担当者が私の目の前にやって来た時、私は「趣味が悪いビルですねーーーーーーー」って思い切り言ってしまった。
まだ、こんなところが残っているのってどうなのでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.07.02

嬉しいやら悲しいやらの豪雨

20050702-720050702rain
今日は一日釣りまくるぞーーーーーーー、と勇んで出発したものの天気は雨模様。渇水で困っている九州北部ではあるが、よりによって久しぶりの休みの日に雨にならなくても………
しかし、朝のうち3時間ほどは何とか釣りになり、20cmオーバーを2尾と15cm程のヤマメを10尾ほど釣ったところで渓を登って道路に出た途端、バケツをひっくり返したような雨に。
本当はあと3つほど川を梯子しようと思っていたけど、諦めて映画館へ行く事に。
宇宙戦争を見て、焼鳥屋で一杯やって、と充実した一日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

出たー!闇夜に浮かぶ白い顔

暗い夜道を歩いていると、向こうから闇夜に浮かぶ白い顔が近づいてくる。
夏で蒸し暑い日が続くと言っても、幽霊まで出ることもなかろうに、と半分ビビリながら近づく顔を見ていたら、自転車に乗りながらメールを打っている女性の顔が、携帯の明かりに照らされていたのでした。

自転車に乗りながらメールするな!
夜はライト点けろ!
これだから福岡の若者は嫌いだ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年6月 | トップページ | 2005年8月 »