« 選挙前の空 | トップページ | 初めて覗いたマンホール »

2005.04.25

流星号応答せよ!

20050424-2気持ちよく釣りをして山を下り、コーヒーを飲んだ。
コーヒーを飲んで愛車流星号に乗り込み、エンジンキーを捻る。
「ウィッ」といったきり、ウンともスンとも言わない。さっきまであんなに調子よく走っていたのに。
「どうした!俺の流星号!!!!!」

しかし、叫んだところで状況は変わらず、いつものようにJAFを呼ぶ。

「バッテリー上がりだから、小一時間も走っていれば大丈夫でしょう」の言葉を信じ、1時間ほどぐるぐると走り回っていたが、どうも様子がおかしい。ハザードを点けたり、ブレーキランプが点くと、カーナビの電源が切れる。何か変だ。
こう言う時にはディーラーに持って行くに限る。
そう思い直して、ディーラーへ向かう途中も、ブレーキを踏むたびにカーナビの電源が落ちる。
ようやく、ディーラーの駐車場に車を滑り込ませ、車止めに向かってブレーキを踏んで停車した途端、全電気系統のランプが消えて、本当に機能停止。
ここまで流星号が這い蹲りながら辿り着いた、という感じだった。
メカニックのスタッフは既に全員帰った後と言う事で、原因の究明と見積もりは翌日貰う事にして、タクシーで家路についた。
考えてみれば、ヤマメ釣りに行ってタクシーで帰るのも変だが仕方がない。タクシーを止めるその格好も、周りから見れば町中では変だろう。

さて、先ほどディーラーから連絡があった。
オルタネーター(発電機)の能力低下。
ずっと以前からこの症状は有ったのだろうと。そういえば、毎年バッテリーが上がってJAFを呼んでいる。今回だって、昨年末にバッテリーを替えたばかりなのに。
ところで、修理代は?
部品代が高くて、6万円弱になります、ですと!!!

山奥で動けなくなったらと想像すると、頑張った流星号に新しい部品の一つもプレゼントしても良いか。
しかし、痛いなあ。

|

« 選挙前の空 | トップページ | 初めて覗いたマンホール »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18605/3855156

この記事へのトラックバック一覧です: 流星号応答せよ!:

« 選挙前の空 | トップページ | 初めて覗いたマンホール »