« 積乱雲を避けて-今度は日本海へ | トップページ | 青い海とロコモコ »

2004.08.09

久しぶりの釣行も、空振り

20040808river 20040808-3

久しぶりに朝から出かけて向かった先は、大分県のO川。ここは、アマゴが主体の放流をしているらしく、ヤマメよりもアマゴが多く釣れる。ヤマメも美しいが、アマゴの朱点を見ると心がなんだか温かくなるものだ。

川に到着して驚いた。随分と増水して、少し濁りが入っている。福岡ではこの1週間雨が降っていないと言っていたのに、何故?川から上がったところで座っていた農家のおじいさんに聞いてみたら、昨晩結構な大雨が降ったとのこと。それで納得。で、結果はアマゴ・ヤマメともに15cm未満のチビちゃんばかり。
午後は、大分自動車道を佐賀方面に飛ばし、背振方面へ行くことにした。途中、大した雨ではなかったがにわか雨が降った。路面の状況を見ると、直前にはそれなりに降っていたらしい。山を登り、、目指す川について再び愕然。
川がドロ濁りでものすごい増水。とても釣りができる状況ではない。まさに、今まで大雨が降っていたという様子。しかし空は綺麗に晴れている。
この川を諦め、1年ぶりの川へ足を延ばしたら、そこは河川改修工事のため、すっかり様子が変わっていた。先ほどの川と目と鼻の先なのにこちらは減水気味。ヤマメがいなくなった訳ではないだろうと竿を出すと、元気の良い、しかしやはり小さめのヤマメが飛び出した。
100m程釣り上がって、いつもの川に移動、可愛いサイズのヤマメに遊んでもらって川を後にした。
川から上がった所で振り返ると、川面の反射と稲のコントラストが美しかった。

|

« 積乱雲を避けて-今度は日本海へ | トップページ | 青い海とロコモコ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18605/1158140

この記事へのトラックバック一覧です: 久しぶりの釣行も、空振り:

« 積乱雲を避けて-今度は日本海へ | トップページ | 青い海とロコモコ »